1. Home
  2. PRESENT
  3. 美白と保湿のいいとこどり! お米と発酵の力でうるおい美白肌を手に入れる【プレゼント】

美白と保湿のいいとこどり! お米と発酵の力でうるおい美白肌を手に入れる【プレゼント】

11,590

潤う女性

image via Shutterstock

美白をしたいけれど、美白コスメは乾燥が不安なことも。美白をとるか、保湿力をとるかで、どのコスメを買うか悩んでしまいます。

コスメブランド「米肌」の「米肌 肌潤美白化粧水」と「米肌 肌潤美白エッセンス」は、美白力と保湿力、どちらも抜群です。「肌潤」といえば、青いボトルのうるおいケアシリーズとしておなじみ。今回発売となった「肌潤美白」は保湿と美白、ダブルにアプローチする白いパッケージのシリーズです。

米肌が高保湿美白を開発した理由は、「美白ケアを続けても、シミ・くすみの悩みが消えない」という声でした。そんな声に応えるために着目したのが、シミ・くすみの大きな要因のひとつである、「乾燥」と「滞り」だったのです。

乾燥と滞りをケアしてうるおい美白肌に

米肌化粧品

化粧品会社コーセーによると、シミは女性の気になるお肌の悩み、第1位。また、くすみも上位にランクインしています。局所的に現れるシミも、広範囲にでるくすみも、肌の美しさや見た目年齢を大きく左右します。

シミやくすみを引き起こす大きな原因のひとつに、“悪くなった肌代謝”があります。シミ・くすみが目立つ肌は、ターンオーバーが乱れて角層が重層化する傾向にあるとか。つまり、角層一枚一枚にシミ・くすみの元であるメラニンがつまり、何層にも重なって滞ることで肌表面のなめらかさや透明感が失われてしまうのです。また肌の乾燥が原因で、角層ではシミ悪化因子が発生し、メラニンが暴走化する事実も。

そのため、シミ・くすみのない透明感のある肌に導くためには、多角的なメラニンへのアプローチに加えて、いかに肌をうるおすか、いかに健全な新陳代謝を促すかが重要なのだとか。

お米と発酵のチカラあふれる美容成分配合

米肌化粧品

「米肌 肌潤美白化粧水」と「米肌 肌潤美白エッセンス」には、ともに医薬部外品美白有効成分のトラネキサム酸を配合。角層のコンディションを整え、メラニンの生成の初期段階から抑制して、シミやくすみを防ぎます。さらに乾燥にも配慮し、保湿成分のライスパワー®No.7も配合。皮脂と水分量の両方にアプローチして、肌のターンオーバーを整え内側から光輝く透明感を呼び覚まします。この、トラネキサム酸とライスパワー®No.7のコラボレーションは業界初。そのうえ9種の美容成分(*)も配合しているのです。

「米肌 肌潤美白化粧水」は、「肌潤化粧水」と同等の保湿力。「米肌 肌潤美白エッセンス」は“うるおい明るさ実感処方”を採用。ともに美白と保湿の両面からしっかりとケアします。セットで使えば、ふっくらつややかに輝く白い素肌になれそう。

今回はこの、「米肌 肌潤美白化粧水」と「米肌 肌潤美白エッセンス」を、セットで2名様にプレゼントします。

*肌潤美白エッセンスのみ

【プレゼント詳細】

  • 当選者数:2名様
  • 応募締切:6月2日(日)
  • 当選発表:6月3日(月)
  • プレゼント提供:米肌

【商品詳細】

  • 商品名:米肌 肌潤美白化粧水
    内容量:120ml
    価格:5,940円(税込)
  • 商品名:米肌 肌潤美白エッセンス
    内容量:30ml
    価格:8,640円(税込)

↓応募はこちら↓

知恵子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 意外に多い!? 生理中の下痢。突然のアクシデントを解消する方法

    2. 高タンパク食をテイクアウト! 無添加のプロテインを飲めるキオスク

    3. 筋トレは週2回で本当にいいの? ベストな頻度をトレーナーが伝授

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 胃腸の調子が悪いときに。レンジで作る、簡単茶碗蒸し

    8. ご存知ですか? 肌老化の8割と言われるある老化現象を

    9. 「嫉妬深い」と嫌われるNG行為。人がヤキモチを焼くのはなぜ?

    10. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    1. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    2. 血圧を下げる低カロリーな果物はどれ? 栄養士おすすめの食べ方

    3. 精神科医が勧める、誰かのためじゃなく「自分のために生きる方法」

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    6. 意外に多い!? 生理中の下痢。突然のアクシデントを解消する方法

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 胃腸の調子が悪いときに。レンジで作る、簡単茶碗蒸し

    9. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. コーヒーの量やチョコを欲するときが増えたら、気をつけるべきこと

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 野菜より先に口にするといいものは? 太らないための「食べる順番」

    6. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    7. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    10. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?