1. Home
  2. EAT
  3. こぐれシェフによる、自宅で本場インド風カレー3選

こぐれシェフによる、自宅で本場インド風カレー3選

こぐれひでこの「ごはん日記」

10,685

MYLOHAS編集部

02184

市販のルーを使わない、スパイスで作るこぐれさんのカレー。毎回、食材や香辛料が違っていてどんな香りか気になります。今回はその中から厳選した3つのカレーをご紹介します。

01.食材ゼロを目指して、豚肉のココナッツカレー

カレー

冷蔵庫の中を空にするためにかき集めた食材を使ったカレー。余った食材で作ったとは思えない素晴らしい完成度。さすが、こぐれさんです!

キャンプ場でもやらないだろう、という乱暴な料理【こぐれひでこの「ごはん日記」】

02.ハムを調理したときのソミュール液を使ったカレー

カレー

ソミュール液を使うなんておもしろい発想です! ハムの隠し味も効いてとてもおいしそう。こぐれさんいわく、「けっこう本場風の味。もっと辛くてもよかったな」とのこと。

Anovaで調理したハム、再びの試食【こぐれひでこの「ごはん日記」】

03.エリック・サウスの味に似ている甘酸っぱいチキンカレー

カレー

「エリック・サウス」のカレーを再現!? そこに付け合わせでフルーツをそえる斬新さ。甘酸っぱさが引き立って、これから蒸し暑くなるこの季節、食欲をそそります。

バナナとキウイとゆで卵をトッピング【こぐれひでこの「ごはん日記」】

>>こぐれひでこの「ごはん日記」をもっと読む

>>今日作りたくなる簡単ヘルシーな旬レシピを多数掲載中

翌日、カレーをアレンジすると?

いやいや、食べているうちに丁度よくなった【こぐれひでこの「ごはん日記」】

イラストレーターこぐれひでこさんの毎日のごはん連載。4/8のごはんは?

https://www.mylohas.net/2019/04/kogurehideko190414.html

パクチーもたっぷり加えました【こぐれひでこの「ごはん日記」】

イラストレーターこぐれひでこさんの毎日のごはん連載。3/28のごはんは?

https://www.mylohas.net/2019/04/kogurehideko190404.html

    specialbunner

    Ranking

    1. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    2. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    5. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    6. 食中毒だけじゃない!ブドウ球菌が引き起こす感染症に注意

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. シワなし収納。コートやジャケットはハンガーに掛けたまま「吊るして圧縮」

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 100%植物性、JAS認証100%オーガニックのプロテインパウダー【プレゼント】

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. 運動・食事、少しの工夫で「やせ体質」に。生活改善ダイエット

    5. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    6. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    7. 風邪だけじゃない「扁桃腺が腫れる原因」4つ。口臭がきつくなってない?

    8. ランニングをとことん楽しみたい方へ。雲の上を走っているような感覚、味わってみない?

    9. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    10. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    7. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析