1. Home
  2. HOROSCOPE
  3. マーキュリー占星術
  4. 2019年6月の運勢:さそり座 #マーキュリー占星術

2019年6月の運勢:さそり座 #マーキュリー占星術

9,470

涼月くじら

<さそり座>

さそり座

6月の人間関係は広がりを見せそう

ソロ活動が好きだったり、初対面の人が苦手だったり、ややコミュ症傾向があるさそり座さんですが、今月は誘われた集まりやイベントに顔を出してみて。

勉強だと思って参加すれば不思議と緊張しないし、楽しい時間を過ごせる、今まであまり縁のなかったタイプと親しくなれるなど、たくさんのお土産を持ち帰れるはず。

ネットも世界の人たちと繋がるには、最高のツールに。とはいえ、こちらにはトラップもチラホラ。最初からやたらフレンドリーに接してくるタイプは、あなたの背後にあるものを狙っている恐れも。あまり気を許さず、距離をおいた交流を。

公私のけじめもしっかり。そこが曖昧だとトラブルになりやすいので、ご用心。

マーキュリーが発展の部屋に入る5日以降、運気も視野も拡大傾向に。いつもと違う道や電車を選んだり、少しだけ日常を離れると人生のキーマンに出会えそう。

満月の起きる17日はクライシス。絶対だと信じていたものが、ガラガラと音を立てて崩れていくかも。壊れたら直せばいいのです。関係修復もできるだけ早く。

上司やクライアントなど、仕事絡みの人脈が活性化するのは、27日頃。大きな契約や案件がまとまる期待も!やってみたいことがあるなら、提案するのも手です。

ラッキーアクション:知らない店に行く

行動半径を広げることが、開運に繋がる今月は、ぜひ知らないお店の開拓を。スタッフと仲良くなれたり、親友候補と出会えたり、嬉しいサプライズギフトが!

もっと占いをチェック!

マーキュリー占星術

コミュニケーションをつかさどるマーキュリー(水星)の動きから読み解く、1か月の運勢。 人とのつながりを充実させたいあなたへ、メッセージをお届け。毎月25日に更新...

https://www.mylohas.net/horoscope/happy/

LUAの12星座占い

当たると評判の占い師LUAによる、週間12星座占い。 全体運のほか、ヘルシーな1週間を過ごすためのラッキーアクションやラッキーフードをアドバイス。毎週月曜日に更...

https://www.mylohas.net/horoscope/stoic/

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. のどちんこの腫れを放っておかないほうがいい、5つのシビアな理由

    3. やせたいときでも食べてOK!な食材10選

    4. ダイエットの勘違い。ぽっこりお腹は体重を減らしても解消されません!

    5. カヒミ・カリィさんの癒しに欠かせない。家に増え続けているものとは...

    6. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    7. シーズン到来! 知っておきたいインフルエンザの新常識【2019年版】

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 「1日おきの断食」をたった1カ月ほど続けたら?

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    3. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 風邪ひきそう! そんなときに食べたい、栄養満点簡単スープ

    6. 風邪の症状が辛くなったら、徹底的に〇〇することがいちばん!

    7. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    8. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    9. やせたいときでも食べてOK!な食材10選

    10. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    3. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由