1. Home
  2. MIND
  3. 声に出して読みたい「元気の出る言葉」。読めば自信がわく!

声に出して読みたい「元気の出る言葉」。読めば自信がわく!

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

2,524

Maya A. Kishida(翻訳)

読書

image via shutterstock

落ち込んでくじけそうになったときに、これらの言葉があなたを支えてくれるはず。自分をいたわりたいときに思い出して、自信を取り戻しましょう。

作家ジェニファー・ウィリアムソンの著書『Morning Aspirations: 200 Phrases for an Intentional and Openhearted Start to Your Day』から選んだ、一日のはじまりに気持ちを前向きにしてくれる言葉を紹介します。

不安なとき、無力な気分になったときなどに、読むと気分があがる5つの言葉は、こちらで。

  1. やる気が失われたとき
  2. 自分にはまったく価値がないと感じたら
  3. 変化に苦しんでいるとき
  4. 深い悲しみを経験したとき
  5. もう頑張れそうにないとき

1. やる気が失われたとき

荷物を背負った女性

あなたにはエネルギーもあるし、目指すべき目標もあります。
物事の結果は自分次第。
人生は始まりも終わりもない旅のようなもの。
ひと粒の小さな種が大きく成長するように
あなたのやりたいことも、いつかたくさんの花を咲かせるはず。
心と体をひとつにして、前に進んでいきましょう。

2. 自分にはまったく価値がないと感じたら

笑顔の女性

あなたには計り知れないほどの価値があります。
自信をなくしたからといって、身を隠すことはありません。
なぜなら、ここがあなたの居場所だから。
今は自分を見失ってしまっているだけで、
あなたはちっともダメじゃないのです。
自分で思う以上に、あなたはよく頑張っています。
だからもう一度、自分の価値を思い出して。

3. 変化に苦しんでいるとき

走る人

どこにいようと、今この瞬間をあなたは生きています。
世界は、そんな今を生きる人たちを求めています。
人生には光もあれば影もあり
季節のように移ろいゆく変化があるということを
大切に感じましょう。
生きているからこそ、そんな変化を愛おしむことができるはず。
今、この瞬間を、あなたは生きているのだから。

4. 深い悲しみを経験したとき

花

人生というのは美しいもの。
あなたが感じている苦しみは、あなたの成長に必要なこと。
そして、その悲しみも人生のほんの一部にすぎません。
長い人生を思えば、小さなことかもしれません。
美しい思い出はいつまでも消えずに、
振り返ればそこに何もかも残されています。
人生におけるあらゆることを受け入れることで
あなたは精神的にも成長できるはず。
それにまだ笑うことも忘れていないはず。

5. もう頑張れそうにないとき

森

あなたはできる限りのことをやっています。
今日一日をなんとか切り抜けるために、気力を使い果たしているのです。
自分の力を発揮するためにエネルギーを注いでいるし、
人生の糧となりそうな貴重な経験のひとつひとつに飛び込んでいます。
いつでも全力で物事に取り組もうとしているのです。
なにがあろうと最後まで、限界を決めずにやり通すことができるでしょう。

自分をいたわる時間は大切

自分を労わってますか? 疲れやストレスを和らげるヒント

自分を元気にしてくれるセルフケア。人によってさまざまですが、心身の健康によい効果が期待できるのです。

https://www.mylohas.net/2019/02/185553pvn_selfcare.html

白黒つけられない曖昧な感情もあっていい。自分の心と向き合うための言葉

詩人の最果タヒさんが綴った『百人一首という感情』(リトルモア)は、学生時代に古文が苦手だった人にこそ、ぜひ読んでほしい一冊。百人一首が自分の心と向き...

https://www.mylohas.net/2019/02/184590saihate_tahi.html

Alexis Jones/10 Uplifting Self-Care Quotes That Will Help You Survive Your Hardest Days
訳/Maya A. Kishida

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 風邪の症状が辛くなったら、徹底的に〇〇することがいちばん!

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. 「グルテンやめたら調子がいい」は気のせい? グルテンフリー8つの誤解

    7. 管理栄養士が、ダイエット中におすすめする肉はどれ?

    8. シーズン到来! 知っておきたいインフルエンザの新常識【2019年版】

    9. 寝ている間に、やせやすい体へ導くバスオイルのコフレ【プレゼント】

    10. 爪がもろいとおしゃれも半減! 健康的な爪をつくる15の基本

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    3. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 風邪の症状が辛くなったら、徹底的に〇〇することがいちばん!

    8. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    3. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由