1. Home
  2. MIND
  3. 嫉妬心に押しつぶされないで。ジェラシーをコントロールする方法

嫉妬心に押しつぶされないで。ジェラシーをコントロールする方法

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

3,513

STELLA MEDIX Ltd.(翻訳)

ジェラシー

image via shutterstock

嫉妬の心は、たいていしばらくすると消えてくれるものです。でも、消えないときはどうすればいいでしょう?

嫉妬の心に対処するには、ただ無視して前に進むのがいちばんと思うかもしれません。ところが、嫉妬の感情が存在しないふりをするのは、“大災害”につながる道です。

「それでは嫉妬心のために深刻なダメージを受けてしまいます。その感情があふれだし、心が折れてしまう結果になりかねません」と話すのは、心理学博士のマーク・B・ボーグ・ジュニアさん(共著に『Irrelationship and Relationship Sanity』があります)。

結婚・家族セラピスト(MFT)のリサ・ガネルさん(理学修士、認可臨床結婚・家族セラピスト)は、「感情をコントロールするには、まず深呼吸をします。そして、次の行動に移る前に、自分が本当はどう感じているのか、そしてどのように対応したいのか、考える時間を作ります」とアドバイスします。

それでは、ガネルさんがおすすめの嫉妬心に健全に対処する方法を見ていきましょう。

嫉妬心のメカニズムについては、こちらの記事で。

  1. 感情から自分を切り離す
  2. 嫉妬心が本当はどこから来ているのか知る
  3. それを文字にする
  4. そして、それについて話す

1. 感情から自分を切り離す

ハートを切る

image via shutterstock

自分は嫉妬深いとレッテルを貼るのではなく、一時的に嫉妬の感情が心の中に生まれているだけと思い出します。そう考えると、自分の感情に飲み込まれずに、冷静でいられます。

「それが対処する必要のある感情なのか、ただ通り過ぎるにまかせる方がよいものなのか、決めやすくなるのです」とガネルさん。

2. 嫉妬心が本当はどこから来ているのか知る

考える女性

image via shutterstock

その人が過去に行った行為によるのか、自分の不安のためなのか。

嫉妬心が生まれる理由がわかると、その人に対して働きかけるべきなのか(あなたのパートナーは、少し友好的に振る舞いすぎる過去があるのかもしれません)、それとも自分の心の中だけで解決すべき問題なのか(以前のパートナーに裏切られたので、今のパートナーも裏切るのではないかと心配している)がわかります。

3. それを文字にする

ノート

image via shutterstock

「ペンを取って一呼吸おいて紙にしたためると、押し寄せる感情の波をおさえられ、感情のままに行動する手間でもっときちんと考えられるようになります」とガネルさん。

4.そして、それについて話す

話す女性

image via shutterstock

気持ちが落ち着いて、自分が本当はどのように感じているのかはっきりさせる時間を取ったら、それについてほかの人と話します。

心を開いて、自分の頭の中で何が起きているのか正直に話し、文句を並べるのではなく、嫉妬心を乗り越えるための手助けを求めます

「嫉妬心をきっかけとして人間関係を強くすることにつながりますし、どっちが悪いという責任のなすり合いから遠ざかっていられます。ほかの人も嫉妬した経験があると聞いて、驚くかもしれません」とガネルさんは述べます。

気持ちを穏やかに整える

意外な効果も。科学的に証明されたラベンダーオイル8つの効能

生活に取り入れられることが多くなったアロマテラピー。中でもよく使われるラベンダーオイル。肌、不安、PMSの悩みに。ラベンダーオイルの使い方をご紹介し...

https://www.mylohas.net/2019/05/190683pvn_lavender.html

心理学者が教える、後悔のつらさから自分を解き放つ方法

後悔や罪悪感などのネガティブな気持ちで、自分を許すことができない。そんな時苦しみから抜け出すには?

https://www.mylohas.net/2019/05/189879pvn_matter2.html

Marygrace Taylor/How to Deal With Jealousy in a Healthy Way, According to Therapists
訳/STELLA MEDIX Ltd.

    regularbanner

    Ranking

    1. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    2. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    3. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    4. 肩をたたくだけで、なぜお尻と腹筋がしまるのか?

    5. 走ると関節が痛む人におすすめのトレーニング

    6. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    7. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    8. 閉経で太るのは本当? 更年期の身体の変化をクイズで知ろう!

    9. 30秒続けば大したもの。プランクの正しい姿勢をマスター!

    10. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    1. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    2. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    3. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    4. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    5. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    8. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    9. 【保存版】インフルエンザ対策! 完全ガイド

    10. 髪の悩みを解決して、魅力をひきだす最新ヘアスタイル5つ

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    5. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    6. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの