1. Home
  2. BODY
  3. 筋トレは週2回で本当にいいの? ベストな頻度をトレーナーが伝授

筋トレは週2回で本当にいいの? ベストな頻度をトレーナーが伝授

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

18,178

Maya A. Kishida(翻訳)

筋トレ

image via shutterstock

ワークアウトのプランに筋力トレーニングを取り入れるのは、本当にとても重要なこと。それどころか、30代以上になると、筋トレのほうが有酸素運動よりも勝るといえます。なぜなら年を取るにつれて、脂肪を落とすことよりも、筋肉を維持することのほうがより大切になってくるからです。

「30代半ば以降から40〜50代になるにつれ、筋肉の割合が落ちていき、代謝やバランス、ケガの際に身を守る能力などに影響が出てきます」と説明するのは、認定パーソナルトレーナーで『Prevention』ではフィットネス記事の寄稿編集をしているラリサ・ディディオさんです。

「筋力トレーニングで筋肉をさらに鍛えると、ケガから身体を守れるようになります

筋トレはどのくらいの頻度で行うべき?

筋トレ

image via shutterstock

理想をいえば、週に2回。フリーウェイトを行ってもいいし、マシンを利用しても、あるいは自重トレーニングをするのでもかまいません、と話すのはフィットネススタジオ「ピュア・バー」のトレーニング開発マネージャーで、運動科学者および認定パーソナルトレーナーのレイチェル・リード博士です。

とはいえ、リード博士もディディオさんも、身体が引き締まって強靭になってきたら、週2回以上に回数を増やしていくべきだと言います。

「筋力トレーニングを毎日行うことももちろん可能です。ただし、毎回体の異なる場所を鍛えるようにすること。または、毎日違ったトレーニングを行うようにしてください」とディディオさん。

筋肉を鍛える順番はあるの?

筋トレ

image via shutterstock

どの筋肉を鍛えたらいいのでしょうか? リード博士は、それは目標によって変わると述べています。

全身のワークアウトなら「1日は上半身にフォーカスして、その2、3日後に下半身を鍛えましょう。多くのトレーナーは、こうアドバイスしています」

努力に見合った最大の成果を得たいなら、ルーティンにコンパウンド(複合)エクササイズとスーパーセットを組み込んでもいいかもしれません。スーパーセットとは、ひとつのエクササイズから次のエクササイズに移るときに、間にレスト(休憩)を入れずに行う筋力トレーニングのことです。

続きの「筋肉アップだけじゃない、筋トレのもたらすメリット」はこちらから

効果的に筋肉をつけたい

筋肉UPの近道は、運動後30分の食事が大切。その理由とは?

せっかく効果的な筋トレを行っても、それで終わってしまっtはもったいないです。筋トレ後は、食事が重要なのですが、30分以内のいわゆるゴールデンタイムに...

https://www.mylohas.net/2019/05/190420event_nakano.html

下半身引き締めに効果的!「ランジ」の正しいやり方

下半身の強化や引き締めに効果的なランジですが、正しく行わないとせっかくの効果が半減。正しいフォームと間違いやすいポイントと解決策は?

https://www.mylohas.net/2019/05/190338pvn_lunge.html

Tiffany Ayuda/7 Incredible Benefits of Lifting Weights That Have Nothing to Do With Building Muscle
訳/Maya A. Kishida

    specialbanner

    Ranking

    1. お尻を持ち上げるだけ。コアを鍛える寝たままエクササイズ

    2. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    3. 週3回以上緑茶を飲む人は、◯◯のリスクが低かった!

    4. 外出禁止になったら運動はどうする? アメリカの事情を聞いた

    5. 高タンパク質で低炭水化物なおかず6選。体脂肪と体重を減らせる!

    6. 気づかないうちに進行する「高血圧」。要因と正常に戻す方法は?

    7. すきま時間で猫背を改善。−5歳の後ろ姿をつくる、簡単筋トレ

    8. ぜい肉を振り落とせ! 家で運動不足を解消できるエクササイズDVD6つ

    9. 自分をダメにする悪習慣から抜け出そう! すぐできる89の方法

    10. がんリスクを下げる食材がずらり集合! 3月の人気記事ランキングTOP10

    1. 高タンパク質で低炭水化物なおかず6選。体脂肪と体重を減らせる!

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. ダイエットの神降臨。やせない人がまずやるべき超簡単な方法

    4. 気づかないうちに進行する「高血圧」。要因と正常に戻す方法は?

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. 週3回以上緑茶を飲む人は、◯◯のリスクが低かった!

    7. 自分をダメにする悪習慣から抜け出そう! すぐできる89の方法

    8. 太ってきたときの炭水化物との付き合い方。お米・パン・麺はどう選ぶ?

    9. もう便秘で悩まない! 爽快なお通じのコツとは?

    10. ダイエット中でもお腹が空きにくい「高タンパク質低炭水化物」おかず5選

    1. 乳がんを克服したと思ったら、ステージ4で再発。有名女優が告白

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 「オメガ3系脂肪酸」は青魚だけじゃない!意外な●●で摂取できる!?

    4. 意外とやっている睡眠のNG習慣。6時間睡眠は脳の老化を速める?

    5. がん予防に摂りたいフルーツ&飲み物9選。緑茶やコーヒーはどうなの?

    6. 片づけられない人に共通する心理。汚部屋と心はつながっている!?

    7. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    8. 首が、肩がかたまったなら! 最強の肩こりストレッチ4選

    9. 意外と知らないリップメイク術。3つのコツで簡単攻略!

    10. ダイエット中でもお腹が空きにくい「高タンパク質低炭水化物」おかず5選

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    マーキュリー占星術

    毎月25日に更新中

    キャメレオン竹田の占い

    今年の運勢を公開中

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら

    Prevention