1. Home
  2. MIND
  3. 不安な気持ちをなくす6つの対処法

不安な気持ちをなくす6つの対処法

16,382

MYLOHAS編集部

不安を感じる女性

不安があって気持ちが落ち着かない、不安との上手な付き合い方を知りたい。ざわざわした気持ちはセルフコントロールできたらいいですよね。

不安な気持ちになる仕組みや、簡単にできる対策法など6つのヒントをお届けします。

不安をやわらげる5つの食べ物

チョコ

不安を感じたとき、何を口にしますか? 食べ物によっては、気分をよくしたり落ち込ませたりする作用があるそう。

穏やかな心のためにもっと食べたい5つの食べ物と、控えたほうがよいものを紹介します。適切な食べ物を積極的に摂って、調子を整えましょう!

不安をやわらげる5つの食べ物

専門家が認める不安への対処法8つ

不安な女性

私たちは生活のなかで、少なからず不安を感じるもの。でも少しの工夫で落ち着きを取り戻せるかもしれません。

例えば、朝食に卵を食べていますか? 専門家が認める、ナチュラルな対処法8つをご紹介します。

早くこの心を落ち着かせたい。専門家が認める不安への対処法8つ

医師に相談すべき、不安障害のサイン7つ

不安な女性

誰しも、ときどき不安になります。とはいえ、不安が「役立つものではなく、苦しむものになったら」助けを求め、不安障害ではないかを調べるときです。

医師に相談すべき不安障害のサインとは?

いつも不安なのは、不安障害だから? 気を付けるべき7つのサイン

不安になりがちな人におすすめの「心配スケジューリング」

スケジュール

「プレゼンに失敗したらどうしよう」「次の支払いに間に合うだろうか」など、未来の不安でストレスを溜めてしまう人におすすめの対策法が「心配スケジューリング」

心配症や考えすぎの人ほど大きなメリットがあるテクニックです。

心配症や考えすぎの人におすすめしたい心理テクニック「心配スケジューリング」

「不安」は脳の使い方で簡単に消し去れる!

女性の脳

多くの人は、つねに不安にフォーカスし、自分はダメだと思いこんでいます。でもそれは、単なる"脳の錯覚"です。

不安を成功に変えるコツを、『成功する人は心配性』の著者、脳神経外科医の菅原道仁さんに伺いました。

「不安」は脳の使い方で簡単に消し去れる!

予防医学博士が教える、未来を考えても不安にならない方法

不安な女性

“未来を考えると不安になる”のは人の習性なので、『考えなければ大丈夫ですよ』という回答がひとつ。未来の自分が過大評価しにくいのは、脳の構造がそうなっているからです」

予防医学博士の石川善樹さんに聞いた、未来を考えても不安にならない方法とは?

予防医学博士 石川善樹さんに聞く「未来を考えても不安にならない方法」

特集:弱くて強い心

メンタルケアの方法をもっと知りたい人は、こちらもチェック。

バイバイ、「不安」

不安が減り、肌や髪もうるおう! ホルモンバランスの乱れに負けない方法

女性ホルモンのはたらきは、30代後半から落ちてくるといわれます。更年期にみられる不定愁訴や不安感、肌や髪の乾燥は、いわゆるプレ更年期からあらわれるこ...

https://www.mylohas.net/2018/11/178895geranium.html

モヤモヤした気持ちとサヨナラするには? 不安との上手な付き合い方

不安とは、もともとは危険を予知・察知して行動するための本能だと考えられています。ですから、脳には放っておいても勝手に不安になってしまう習性があります...

https://www.mylohas.net/2019/03/186372get_better23.html

文/寺田佳織(マイロハス編集部)、image via shutterstock

    specialbanner

    Ranking

    1. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    2. 年齢に囚われることは損でしかない。昔は「おばさん」今は「女子」

    3. 子宮をあたためると生理痛は軽くなる? 女性の「健康都市伝説」を宋美玄さんが論破

    4. 安藤サクラさんの透明感の理由。日常は自分らしく、人生の変化には柔軟に

    5. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    6. 心の緊張がほぐれる刺激法/呼吸が変わるとラクになる #04

    7. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    8. 肩こり、腰痛、全身ケアに。フォームローラーを使った筋膜リリース3選

    9. 見た目は大事。いつものごはんを「プロ並み」にする盛り付けのコツ

    10. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    1. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    2. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    3. 脂肪燃焼効果つづく。腕・背中・おなかをまんべんなく刺激するHIIT

    4. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    5. 電子レンジで作る保存食。おいしさを閉じ込めた「ローストトマト」

    6. 心の緊張がほぐれる刺激法/呼吸が変わるとラクになる #04

    7. 「女子力が高い」と言われても、うれしくない女性たち

    8. バリエーションUP、調理時間はDOWN。ごはん作りが楽しくなる「下味冷凍」

    9. 安藤サクラさんの透明感の理由。日常は自分らしく、人生の変化には柔軟に

    10. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    1. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    2. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    3. 下半身太りが気になる人はマスト! 効果絶大の「股関節ほぐし」

    4. ジムいらず! おうちの隅で眠っているあのグッズで美脚&美尻に

    5. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    6. サヨナラ、まるい背中。背筋を鍛えるバックエクステンション

    7. 【隠れ疲労チェックリスト】 女性が疲れやすい理由とは?

    8. 「おばさん」と呼ばれたことのない中年女性が増加中

    9. 睡眠の質を上げるには、「体内リズム」が重要だった!

    10. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら