1. Home
  2. BODY
  3. 間違ったフォームはムダな運動! 本当に効果が出るワークアウト

間違ったフォームはムダな運動! 本当に効果が出るワークアウト

12,670

ぬえよしこ

スカーレットヨハンソン

現在、世界中で大ヒット中の映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』。マーベル映画に出てくる女性キャラクターは、みな鍛えていてかっこいいですよね。

マーベル映画ヒロインのひとり、ブラック・ウィドウ役のスカーレット・ヨハンソンのトレーニングをサポートしたのが、トレーナーであるエリックとライアンのジョンソン兄弟

ジョンソンさんたちは、いま流行りのバーピー(下記写真のトレーニング)をやるならケトルベルの両手スイングをやったほうがいい『Insider』の記事で述べています。

バーピーをする女性

バーピーはおすすめではない?

効率よく全身が鍛えられる

ジョンソンさんたちは、「バーピーは、心拍数は上がるのですが、フォームがきちんとしていないとムダな運動になってしまう」と断言。ケトルベル両手スイングは、心拍数アップだけではなく、ハムストリング、大臀筋、広背筋、体幹など多くの筋力の向上が望める、効果が高いワークアウトなのだそうです。

ケトルベルスイングのポイント

筋トレをする女性

ケトルベルの両手スイングについては、『「週4時間」だけ働く。』などの著書があるティモシー・フェリスさんの動画を見てみてください。ケトルベル初心者向けに、スイングにつながる前段階のワークアウトも紹介されています。

フェリスさんや、「Kettlebell Workouts」のグレッグ・ブルックスさんが挙げるケトルベルスイングのポイントはこちら。

  • ケトルベルを下ろしたとき、手首は、両足の間、内股あたりに来ます。個人的な経験では、それより手前だと下半身の瞬発力で上まで振り上げるのが難しくなります。
  • 足を曲げるときは、スクワットではなくデッドリフトのポーズで、お尻を後ろに突き出します。
  • 背中と首はまっすぐに。ついつい首もスイングの上下に合わせて動かしたくもなりますが、要注意。ケトルベルを見るのではなく、顔を上げて前を向いたままでスイングします。
  • ケトルベルを振り上げるときは、胸の高さまで。そのときに肩で持ち上げてはNG。お腹とお尻の筋肉を引き締めながら、腰を前に突き出す動きで上げます。ここで瞬発力が鍛えられます。

ケトルベルを使うメリット

ケトルベル

ケトルベルを紹介する『Kettlebell Workouts』では、筋力や瞬発力アップなど、ケトルベルスイングの長所が7つ挙げられていますが、そのひとつが、ケトルベルがあればどこでもワークアウトができるという点。

ちなみに、わたしの両手スイングの最高重量は16kg。重さの異なるケトルベルをいくつか持っていると、両手スイング以外のケトルベルワークアウトもできて、幅が広がりそうです。

さまざまなトレーニング方法を知ると、ついいろいろと試してみたくなりますが、やはり効果がきちんとあるか、またきちんと自身の身体に合っているかが大切。ジョンソンさんたちは、ケトルベルスイング以外にも、スクワットジャンプとボクシングを勧めています。どれも心拍数のアップや全身の筋肉を使う点で優れているそうなので、気になる方は、こちらもぜひ。

ワークアウトの方法あれこれ

トレーナーに聞いた! 結果が出る筋トレとは?

中野ジェームズ修一さんに伺った「自重トレーニング」。イスまたはテーブルがあれば、いつでもできる簡単トレーニングです。特別な道具は必要ありませんし、回...

https://mylohas.net/2019/05/190404event_nakano.html

お尻に集中! 美しい後ろ姿を手に入れるためのエクササイズ6

キュッとしまったお尻は理想ですが、鍛えると怪我や腰痛緩和にもつながります。体の背部から鍛えられるヒップエクササイズをご紹介します。

https://mylohas.net/2019/04/189508pvn_butt.html

image via Shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    3. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    4. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    5. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    6. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    7. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    8. 傷ついた心を癒やす処方箋。深い闇から立ち直るには?

    9. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    10. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    7. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    8. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    9. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    10. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析