1. Home
  2. STYLE
  3. 疲れが溜まってヘトヘトになったら。カヒミ・カリィさんのリセット術

疲れが溜まってヘトヘトになったら。カヒミ・カリィさんのリセット術

カヒミ カリィのThe plate of my life

10,665

カヒミ カリィ

女の子とおじいさん

先日、パリに住んでいた時の友達とやりとりをしていて、そういえば20代の頃は2人で雑誌を読みながら「ストレスってどういう感じのことかな~」なんて話したことがあったけど、ほんと若かったよね! という話になりました。

もちろんその当時も悩みだったり、仕事の疲れが溜まったりなど色々あったのですが、当時はそれを自分のエネルギーではね飛ばす力も同じくらい強かったのだと思います。

辛い時は、とにかくベッドに潜り込んで爆睡すれば元気になっていた頃が懐かしい……。

心身共に疲れが溜まってヘトヘトになったら

景色

私がストレスというものを自覚するようになったのは、30代半ばくらいからでしょうか。その頃から心身のバランスを取るように意識するようになり、ヨガや水泳をしたり、瞑想を始めたりと自分の身体に耳を傾けるようになりました。

そして40代になって出産をすると、それまでのマイペースな生活が一転して環境や体質までも変わったことで、心身共に疲れが溜まってヘトヘトになることが増えたなと思います。

最近は娘も成長してかなり落ち着いてきたのですが、この約10年でストレス解消法もすっかり心得てきたような。

私のストレス解消法はいくつかあって、忙しくてとにかく体が疲れたなぁという時、それから執筆などが重なって身体や頭がカチカチな時、そしてもう一つは精神的に疲れたなぁと感じる時、だいたいこの3つのどれかが多いので、それによって対処法が変わります

身体の疲労の場合はとにかくぐっすりと眠る事。バスソルトなどを入れたお風呂にゆっくりと浸かって、リラックスと免疫力を高める効果のある精油や食事をしてから十分な睡眠をとれば、数日ですっかり復活します。

仕事でPCに向かう時間と家事に追われ家にこもっている日々が続くと私はひどい偏頭痛になるのですが、その場合は自分ひとりでは治すのが難しいのでマッサージをしてもらったり、ヨガをしたり、普段とは違う場所で長めの散歩をして心身を柔らかくするとリセットできます。

いちばんのストレス解消法は「旅」

馬

そして精神的にまいった時は、おいしいものを食べて大好きな女友達と一緒に過ごすのが一番です。これが私にとってかなり大切な時間だなぁとしみじみ思います。特別、悩みなどを話さなくても分かり合えるのが女友達の最高なところだなぁと感謝です。

そして何と言っても、私の一番のストレス解消法はです。ストレスがあるたびに旅をすることは出来ないけれど、日帰りでもちょっと遠出して知らない場所に行ったり、自然豊かな場所で1日を過ごしてみると、ちょうどいい感じのエクササイズになり、またいつもとはちょっと違う視点で物事を見れたりすることで、心身ともにいい感じでリセットが出来て、深い眠りの翌日にはまた新しいエネルギーが湧いてくるように感じます。

昔は自分に合ったストレス解消法を知らなかった分、ベッドの中で無駄にぐるぐるしていたこともあったけれど、今はストレスも自分の肥やしにできるように少しは成長したかもしれません!

家族

写真は先日、NYから電車で数時間のランカスターへ小旅行した時のものです。小さな農場のB&Bに宿泊して、今でも昔の生活様式を続けているアーミッシュの住む村で数日を過ごしてきました。

電気や車も使わずに生活しているアーミッシュの人達と、時間が止まったような静かな風景は心身共にエネルギーを与えてくれました

人生には色々なことがありますが、大変な時もそれを自分のエネルギーに転換できるよう、心身共に元気でいたいものです。

>>【カヒミ カリィのThe plate of my life】をもっとみる

NY在住カヒミ・カリィさんが心がける「抗酸化対策」とは

カヒミ・カリィさんの人気連載は、2018年4月からよりヘルシーな内容になってお届け。今回は、カヒミ・カリィさんも気になり始めた抗酸化対策について。

https://www.mylohas.net/2019/04/189808.html

日々の生活に薬膳を。食養生で伸びやかな心身を保つコツ

カヒミ・カリィさんの人気連載は、2018年4月からよりヘルシーな内容になってお届け。今回は、この数年、カヒミ・カリィさんが生活の中に取り入れている薬...

https://www.mylohas.net/2019/03/187563kahimikarie.html

    specialbunner

    Ranking

    1. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    2. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    5. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    6. 食中毒だけじゃない!ブドウ球菌が引き起こす感染症に注意

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. シワなし収納。コートやジャケットはハンガーに掛けたまま「吊るして圧縮」

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 100%植物性、JAS認証100%オーガニックのプロテインパウダー【プレゼント】

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. 運動・食事、少しの工夫で「やせ体質」に。生活改善ダイエット

    5. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    6. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    7. 風邪だけじゃない「扁桃腺が腫れる原因」4つ。口臭がきつくなってない?

    8. ランニングをとことん楽しみたい方へ。雲の上を走っているような感覚、味わってみない?

    9. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    10. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    7. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析