1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 乾燥やかゆみが気になる!優秀頭皮ケアグッズ5選

乾燥やかゆみが気になる!優秀頭皮ケアグッズ5選

6,592

岩橋朝美

日に日に紫外線が強くなる季節、UVケアは万全ですか? 肌はしっかりケアしているという人も、うっかり忘れがちなのが頭皮のケアです。紫外線はご存知のように、シミ、乾燥、シワなど肌を老化させる原因になります。

頭皮も同様で、紫外線をたっぷり浴びると乾燥しがちになり、ごわつき、フケ、かゆみを引き起こすことも。さらに頭皮環境が悪化すると、抜け毛や切れ毛の原因にもなるので、夏は積極的な頭皮ケアがおすすめです。そこで、今回は紫外線でダメージを受けがちな頭皮をケアするシャンプーやグッズ、UVカットアイテムをお届けします。

紫外線などの刺激で過敏になった頭皮をやさしく洗う

頭皮ケアグッズ

アンファー (ANGFA) スカルプDボーテ ナチュラスターシャンプー・トリートメントパック 350ml 3,900円(税込)

紫外線やヘアカラー、ストレスなど、さまざまな刺激で過敏になりやすくなった頭皮は、乾燥やフケ、かゆみが起こりがち。

そんな頭皮の悩みにアプローチする「スカルプDボーテ」のオーガニックシャンプー&トリートメントパックは、天然由来成分90%以上配合で、サルフェート、シリコン、パラベン、鉱物油、合成着色料を使用しない5つの無添加設計。アミノ酸系洗浄成分の濃密もっちり泡で、髪や頭皮をいたわりながら洗い上げます。

頭皮用ローションで乾燥やフケ、かゆみをケア

頭皮ケアグッズ

ルモック. ハーバルマロマ ヘッドローション 150ml 2,376円(税込)

入浴後の頭皮は肌と同じく乾燥しやすいので、うるおいを与える頭皮用ローションでケアを。

「ルモック.」のヘッドローションは、フケやかゆみを抑えるローズマリー葉エキス、潤いを与えるビルベリー葉エキスなど、頭皮や髪のうるおいを高める5つの植物性オーガニックエキスを配合しています。アロマブランド「DEICA」プロデュースによる、ラ・フランスのラグジュアリーな香りも人気。

頭皮のUVカット&ボリュームアップを1本で

頭皮ケアグッズ

資生堂プロフェッショナル アデノバイタル ルートスプレー 150g 1,306円(税込)

外出時の紫外線が気になるけれど、帽子や日傘は使いにくいというときには、頭皮用UVケアスプレーを。

こちらは、紫外線から頭皮を守りながら、髪の根元からふんわり立ち上げてボリュームアップを叶える1本2役のヘアスプレー。髪のボリューム不足悩みも一気に解決! スタイリングのついでにUVケアもできる優れものです。

竹製ブラシで健康的な頭皮&ツヤ髪に

頭皮ケアグッズ

Orienex ヘアブラシ 木製櫛 美髪ケア 頭皮&肩&顔マッサージ 1,780円(税込)

ブラッシングは、髪のもつれを解消するだけでなく、ごわついた頭皮の血行促進や、頭皮の皮脂を毛先まで届けて髪にツヤを出す効果があります。

髪が薄くなったり、やせてしまった人向けに作られた竹製ヘアブラシは、静電気が起こりにくく、竹に含まれる天然油分が頭皮の油分になじみ、使うほどに髪が艶やかに

先丸のピンは肌あたりがやさしく、頭皮マッサージにもおすすめ。1日3分のブラッシングを習慣にするならマストアイテムです。

ツボへの刺激が気持ちいい! スカルプシャンプーブラシ

頭皮ケアグッズ

ウカ スカルプブラシ ケンザン 1,944円(税込)

わざわざするのは面倒な頭皮マッサージも、毎日のシャンプーのついでにできれば習慣にしやすいもの。

シャンプーしながら使える「ウカ」のスカルプブラシは、商品名の通り剣山をイメージした突起が頭皮のツボを刺激し、使用後はごわつきやコリがほぐれてすっきり! サロンでシャンプーしてもらった後のような爽快感を自宅で味わえます。すべりにくく持ちやすい形も優秀。爽快感がクセになると、美容のプロにもファンが多いようです。

お出かけが気持ちよい初夏。肌はもちろん、頭皮のUVケアも万全にしてアクティブに過ごしましょう!

    specialbunner

    Ranking

    1. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    2. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    5. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    6. 食中毒だけじゃない!ブドウ球菌が引き起こす感染症に注意

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. シワなし収納。コートやジャケットはハンガーに掛けたまま「吊るして圧縮」

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 100%植物性、JAS認証100%オーガニックのプロテインパウダー【プレゼント】

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. 運動・食事、少しの工夫で「やせ体質」に。生活改善ダイエット

    5. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    6. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    7. 風邪だけじゃない「扁桃腺が腫れる原因」4つ。口臭がきつくなってない?

    8. ランニングをとことん楽しみたい方へ。雲の上を走っているような感覚、味わってみない?

    9. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    10. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    7. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析