1. Home
  2. BEAUTY
  3. 乾燥やかゆみが気になる!優秀頭皮ケアグッズ5選

乾燥やかゆみが気になる!優秀頭皮ケアグッズ5選

6,742

岩橋朝美

日に日に紫外線が強くなる季節、UVケアは万全ですか? 肌はしっかりケアしているという人も、うっかり忘れがちなのが頭皮のケアです。紫外線はご存知のように、シミ、乾燥、シワなど肌を老化させる原因になります。

頭皮も同様で、紫外線をたっぷり浴びると乾燥しがちになり、ごわつき、フケ、かゆみを引き起こすことも。さらに頭皮環境が悪化すると、抜け毛や切れ毛の原因にもなるので、夏は積極的な頭皮ケアがおすすめです。そこで、今回は紫外線でダメージを受けがちな頭皮をケアするシャンプーやグッズ、UVカットアイテムをお届けします。

紫外線などの刺激で過敏になった頭皮をやさしく洗う

頭皮ケアグッズ

アンファー (ANGFA) スカルプDボーテ ナチュラスターシャンプー・トリートメントパック 350ml 3,900円(税込)

紫外線やヘアカラー、ストレスなど、さまざまな刺激で過敏になりやすくなった頭皮は、乾燥やフケ、かゆみが起こりがち。

そんな頭皮の悩みにアプローチする「スカルプDボーテ」のオーガニックシャンプー&トリートメントパックは、天然由来成分90%以上配合で、サルフェート、シリコン、パラベン、鉱物油、合成着色料を使用しない5つの無添加設計。アミノ酸系洗浄成分の濃密もっちり泡で、髪や頭皮をいたわりながら洗い上げます。

頭皮用ローションで乾燥やフケ、かゆみをケア

頭皮ケアグッズ

ルモック. ハーバルマロマ ヘッドローション 150ml 2,376円(税込)

入浴後の頭皮は肌と同じく乾燥しやすいので、うるおいを与える頭皮用ローションでケアを。

「ルモック.」のヘッドローションは、フケやかゆみを抑えるローズマリー葉エキス、潤いを与えるビルベリー葉エキスなど、頭皮や髪のうるおいを高める5つの植物性オーガニックエキスを配合しています。アロマブランド「DEICA」プロデュースによる、ラ・フランスのラグジュアリーな香りも人気。

頭皮のUVカット&ボリュームアップを1本で

頭皮ケアグッズ

資生堂プロフェッショナル アデノバイタル ルートスプレー 150g 1,306円(税込)

外出時の紫外線が気になるけれど、帽子や日傘は使いにくいというときには、頭皮用UVケアスプレーを。

こちらは、紫外線から頭皮を守りながら、髪の根元からふんわり立ち上げてボリュームアップを叶える1本2役のヘアスプレー。髪のボリューム不足悩みも一気に解決! スタイリングのついでにUVケアもできる優れものです。

竹製ブラシで健康的な頭皮&ツヤ髪に

頭皮ケアグッズ

Orienex ヘアブラシ 木製櫛 美髪ケア 頭皮&肩&顔マッサージ 1,780円(税込)

ブラッシングは、髪のもつれを解消するだけでなく、ごわついた頭皮の血行促進や、頭皮の皮脂を毛先まで届けて髪にツヤを出す効果があります。

髪が薄くなったり、やせてしまった人向けに作られた竹製ヘアブラシは、静電気が起こりにくく、竹に含まれる天然油分が頭皮の油分になじみ、使うほどに髪が艶やかに

先丸のピンは肌あたりがやさしく、頭皮マッサージにもおすすめ。1日3分のブラッシングを習慣にするならマストアイテムです。

ツボへの刺激が気持ちいい! スカルプシャンプーブラシ

頭皮ケアグッズ

ウカ スカルプブラシ ケンザン 1,944円(税込)

わざわざするのは面倒な頭皮マッサージも、毎日のシャンプーのついでにできれば習慣にしやすいもの。

シャンプーしながら使える「ウカ」のスカルプブラシは、商品名の通り剣山をイメージした突起が頭皮のツボを刺激し、使用後はごわつきやコリがほぐれてすっきり! サロンでシャンプーしてもらった後のような爽快感を自宅で味わえます。すべりにくく持ちやすい形も優秀。爽快感がクセになると、美容のプロにもファンが多いようです。

お出かけが気持ちよい初夏。肌はもちろん、頭皮のUVケアも万全にしてアクティブに過ごしましょう!

    Ranking

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    4. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. ヴィーガンメニューは「おいしい」が当たり前。注目のヴィーガンレストランを紹介

    7. 韓国料理を手軽に。コチュジャンで作る栗原はるみさんの「自家製たれ」

    8. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    9. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    10. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    8. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    9. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    10. 「ベアーズ式」テクニックで、掃除はもっと楽しくラクになる

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    4. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    5. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    6. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    7. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら