1. Home
  2. HEALTH
  3. 腹巻きに腹痛を防ぐ効果はある?

腹巻きに腹痛を防ぐ効果はある?

30日間の「胃腸の鍛え方」

7,770

田邉愛理

胃腸を傷つける生活習慣は、食べ過ぎ・飲み過ぎだけではありません。日本人に多い消化管のがんを防ぐためにも、胃腸のケアは重要。予防医学医の奥田昌子さんが教える「胃腸を最速で強くする方法」を、毎日ひとつずつご紹介します。

お腹を抱える女性

images via shutterstock

寝冷えするとお腹が痛くなる」とよくいわれますが、じつはその原因はよくわかっていません。お腹には重要な臓器が集まっているので、気温が下がってもお腹の奥の温度は維持されるからです。

体のあちこちの体温を測った調査では、たとえ手足が冷えても、重要な臓器が集まる脳と胸、お腹は温かいことがわかりました。冷たいものをガンガン飲んだり食べたりして消化不良が起きるならともかく、パジャマからお腹が出たくらいで消化管の温度が下がるとは考えにくいのです。

可能性としては、屋内と屋外の激しい温度差で自律神経のバランスが乱れるように、体の表面と深部で温度差が起きることがあげられます。消化管が温かくても体の表面が冷え切っていると、全身をめぐる血液や神経は極端な温度差に晒されてしまいます。この状態を脳がストレスと感じて、消化管のトラブルにつながるのかもしれません。

腹巻きにはお腹の奥の温度を上げる効果はありませんが、お腹の浅い部分を冷やさない効果はあります。腹巻きで温められた血液が手足に流れれば、末端の冷えを防いで気持ちよく過ごせるでしょう。

腹巻きで安心感や心地よさを感じる人は、ぜひ使ってリラックスしてください。消化管はストレスの影響を受けやすく、リラックスがとても大切だからです。

30日間の「胃腸を強くする方法」をもっと見る

刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

胃にやさしい食事や調理方法はさまざまあります。例えば、魚の場合、生(刺身)と焼き魚で荒れば、どちらが胃にやさしいと思いますか? 卵ならば、半熟と、生...

https://www.mylohas.net/2019/05/190487stomach_24.html

胃のムカムカを防ぐには、どちら向きで寝ればいい?

胃のムカムカ。一度は体感したことがあるのではないでしょうか。そんな時に、ムカムカを防ぐのは睡眠時の姿勢も関係あるそうです。どちら向き、うつ伏せ、仰向...

https://www.mylohas.net/2019/05/190482189572stomach_21.html

胃腸を最速で強くする 体内の管から考える日本人の健康」(幻冬舎新書)

胃腸book

「胃痛の原因はストレス」「ヨーグルトで便秘が治る」――そんな誤解をしていませんか? 人間の体は巨大な一本の管=消化管でできているのに、私たちは驚くほどその実態を知りません。本書では強い消化管をつくるために欠かせない食事や生活習慣を、日本人の体質を研究する予防医学医の奥田昌子さんが解説。なぜ日本人は「胃腸が弱い」のか、その秘密を紐解きます。

    Ranking

    1. 「ハーブ栽培の天才」になろう。コツは一つもいりません

    2. 人生の「雨季」は必ず終わる。精神科医モタ先生の心が晴れる言葉

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. 「やる気がでない」は鬱ですか...? 精神科や診療内科、カウンセリングルームへ行くべきか

    5. シリコーン製保存容器「stasher」と「Zip Top®」を使ってみたら、保存だけでなく調理にも大活躍だった

    6. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    7. シャキシャキ感がうれしい「スナップエンドウ」が主役になるレシピ3つ

    8. 「脚の重だるさ」がスッキリ。むくむ5つの原因と簡単ストレッチ

    9. 2021年5月10日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    10. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    1. 「ハーブ栽培の天才」になろう。コツは一つもいりません

    2. 癒しの緑をキッチンにも。最適な3つの観葉植物とは?

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. シャキシャキ感がうれしい「スナップエンドウ」が主役になるレシピ3つ

    5. 「脚の重だるさ」がスッキリ。むくむ5つの原因と簡単ストレッチ

    6. 人生の「雨季」は必ず終わる。精神科医モタ先生の心が晴れる言葉

    7. シリコーン製保存容器「stasher」と「Zip Top®」を使ってみたら、保存だけでなく調理にも大活躍だった

    8. 生理痛の治療に使う「低用量ピル」は2種類。どう違う? 副作用は

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. 呼吸も心もクリアに。インテリアグリーンとの暮らし方5選

    1. 「ハーブ栽培の天才」になろう。コツは一つもいりません

    2. お肉に添えても、そのままでも。春キャベツのおいしい季節は、冷蔵庫に「白バルキャベツ」を

    3. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. 癒しの緑をキッチンにも。最適な3つの観葉植物とは?

    6. 「素材のつくりおき」で幸せ貯金。大原千鶴さんが教える持続可能な料理

    7. 片付けられない人の最後の駆け込み寺。石阪京子さんが教える「3日間集中片付け術」

    8. 【心理テスト】あなたの人気ポイントはこちらです

    9. シャキシャキ感がうれしい「スナップエンドウ」が主役になるレシピ3つ

    10. 人との間に「健全な境界線」を引く方法。「気遣いさん」は疲れてしまう前にやってみて

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら