1. Home
  2. BODY
  3. 腹巻きに腹痛を防ぐ効果はある?

腹巻きに腹痛を防ぐ効果はある?

30日間の「胃腸の鍛え方」

4,301

田邉愛理

胃腸を傷つける生活習慣は、食べ過ぎ・飲み過ぎだけではありません。日本人に多い消化管のがんを防ぐためにも、胃腸のケアは重要。予防医学医の奥田昌子さんが教える「胃腸を最速で強くする方法」を、毎日ひとつずつご紹介します。

お腹を抱える女性

images via shutterstock

寝冷えするとお腹が痛くなる」とよくいわれますが、じつはその原因はよくわかっていません。お腹には重要な臓器が集まっているので、気温が下がってもお腹の奥の温度は維持されるからです。

体のあちこちの体温を測った調査では、たとえ手足が冷えても、重要な臓器が集まる脳と胸、お腹は温かいことがわかりました。冷たいものをガンガン飲んだり食べたりして消化不良が起きるならともかく、パジャマからお腹が出たくらいで消化管の温度が下がるとは考えにくいのです。

可能性としては、屋内と屋外の激しい温度差で自律神経のバランスが乱れるように、体の表面と深部で温度差が起きることがあげられます。消化管が温かくても体の表面が冷え切っていると、全身をめぐる血液や神経は極端な温度差に晒されてしまいます。この状態を脳がストレスと感じて、消化管のトラブルにつながるのかもしれません。

腹巻きにはお腹の奥の温度を上げる効果はありませんが、お腹の浅い部分を冷やさない効果はあります。腹巻きで温められた血液が手足に流れれば、末端の冷えを防いで気持ちよく過ごせるでしょう。

腹巻きで安心感や心地よさを感じる人は、ぜひ使ってリラックスしてください。消化管はストレスの影響を受けやすく、リラックスがとても大切だからです。

30日間の「胃腸を強くする方法」をもっと見る

刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

胃にやさしい食事や調理方法はさまざまあります。例えば、魚の場合、生(刺身)と焼き魚で荒れば、どちらが胃にやさしいと思いますか? 卵ならば、半熟と、生...

https://www.mylohas.net/2019/05/190487stomach_24.html

胃のムカムカを防ぐには、どちら向きで寝ればいい?

胃のムカムカ。一度は体感したことがあるのではないでしょうか。そんな時に、ムカムカを防ぐのは睡眠時の姿勢も関係あるそうです。どちら向き、うつ伏せ、仰向...

https://www.mylohas.net/2019/05/190482189572stomach_21.html

胃腸を最速で強くする 体内の管から考える日本人の健康」(幻冬舎新書)

胃腸book

「胃痛の原因はストレス」「ヨーグルトで便秘が治る」――そんな誤解をしていませんか? 人間の体は巨大な一本の管=消化管でできているのに、私たちは驚くほどその実態を知りません。本書では強い消化管をつくるために欠かせない食事や生活習慣を、日本人の体質を研究する予防医学医の奥田昌子さんが解説。なぜ日本人は「胃腸が弱い」のか、その秘密を紐解きます。

    Ranking

    1. 酔い止め要らず。健康医学の名医が教える「乗り物酔いの治し方」

    2. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. 朝起きたときが一番疲れてる...。医師が教える「朝バテ」解消法4つ

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. やせないときに試したい。ダイエット成功の秘訣3つ

    9. 長友佑都さんの人生を変えた食事法とは? 夫婦で不調知らずに

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 糖質やカロリーよりも気になる「お菓子とドリンク」の避けるべき成分

    7. 健康のために避けたい調味料と保存食品は? 食のプロに聞きました

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. 朝起きたときが一番疲れてる...。医師が教える「朝バテ」解消法4つ

    10. スクワットを制すれば、美尻と美脚が手に入る! 基本の7動作

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 熱中症のサインは? 症状を見逃さないで! 予防と対策5つ

    3. 食の専門家が絶対に食べない9つの食品。マーガリン、全粒粉パンも...

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    8. 目覚めたら手に大ヤケド! 火事でも日焼けでもない、まさかの原因は?

    9. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    10. 健康のために避けたい調味料と保存食品は? 食のプロに聞きました