1. Home
  2. BODY
  3. 夏バテ解消に「ウナギ」は効く?

夏バテ解消に「ウナギ」は効く?

30日間の「胃腸の鍛え方」

4,518

田邉愛理

胃腸を傷つける生活習慣は、食べ過ぎ・飲み過ぎだけではありません。日本人に多い消化管のがんを防ぐためにも、胃腸のケアは重要。予防医学医の奥田昌子さんが教える「胃腸を最速で強くする方法」を、毎日ひとつずつご紹介します。

食欲のない女性

images via shutterstock

「朝から体が重くて食欲がないし、冷たい飲み物ばかりほしくなる。これは完全に夏バテ! ウナギか焼き肉でも食べたら元気が出るかな?」

夏になると交わされるこんな会話。でも残念ながら、カロリーの高いものを食べても夏バテは解消できません。なぜなら夏バテの原因は暑さによる食欲低下ではなく、おもに屋外と屋内の温度差による自律神経の乱れだからです。

自律神経の乱れというとストレスを思い浮かべますが、気温の変動も立派なストレス。冷房で体が冷えると体温を保つために交感神経が働いて、血管をぎゅっと収縮させます。外から冷えた室内に入るたびにエネルギーを消耗し、やがて自律神経のバランスがガタガタに。全身がだるくなり、消化管の働きも悪くなってしまいます

そもそも夏の食欲低下は問題ないことが多いもの。冬場は体温を維持するためにエネルギーを燃やす必要がありますが、夏はその必要がないため、食欲が自然に下がるようにできているからです。

夏バテしたときに大事なのは、部屋の中と外の温度差を小さくすること。扇風機をうまく使って冷房を弱くし、水分をしっかり摂取しましょう。

食欲がなければ無理に食べなくてもかまいません。ただし体に蓄積できないビタミンとミネラルだけは意識して摂るようにしてください。

30日間の「胃腸を強くする方法」をもっと見る

ストレスが胃腸に出る。出ない人との違いは何?

日々の生活の中で、ストレスが胃腸に出る人がいます。その一方で、胃腸にはまったく出ない人がいます。その違いはいったい何が原因なのでしょうか? とある研...

https://www.mylohas.net/2019/05/189570stomach_11.html

ストレスで胃もたれと下痢は、本当なのか?

胃がもたれる、下痢がひどい。よくある話ですが、これをストレスが原因だと思い込む方がいますが、それは本当なのでしょうか?

https://www.mylohas.net/2019/05/1892154stomach_10.html

胃腸を最速で強くする 体内の管から考える日本人の健康」(幻冬舎新書)

胃腸book

「胃痛の原因はストレス」「ヨーグルトで便秘が治る」――そんな誤解をしていませんか? 人間の体は巨大な一本の管=消化管でできているのに、私たちは驚くほどその実態を知りません。本書では強い消化管をつくるために欠かせない食事や生活習慣を、日本人の体質を研究する予防医学医の奥田昌子さんが解説。なぜ日本人は「胃腸が弱い」のか、その秘密を紐解きます。

    specialbunner

    Ranking

    1. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    2. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    5. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    6. 食中毒だけじゃない!ブドウ球菌が引き起こす感染症に注意

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. シワなし収納。コートやジャケットはハンガーに掛けたまま「吊るして圧縮」

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 100%植物性、JAS認証100%オーガニックのプロテインパウダー【プレゼント】

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. 運動・食事、少しの工夫で「やせ体質」に。生活改善ダイエット

    5. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    6. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    7. 風邪だけじゃない「扁桃腺が腫れる原因」4つ。口臭がきつくなってない?

    8. ランニングをとことん楽しみたい方へ。雲の上を走っているような感覚、味わってみない?

    9. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    10. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    7. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析