1. Home
  2. HEALTH
  3. 悪酔い防止には、牛乳やウコンが合ってる?

悪酔い防止には、牛乳やウコンが合ってる?

30日間の「胃腸の鍛え方」

9,931

田邉愛理

胃腸を傷つける生活習慣は、食べ過ぎ・飲み過ぎだけではありません。日本人に多い消化管のがんを防ぐためにも、胃腸のケアは重要。予防医学医の奥田昌子さんが教える「胃腸を最速で強くする方法」を、毎日ひとつずつご紹介します。

ウコンと牛乳

images via shutterstock

飲み会の前に牛乳を飲んでおくと、胃の壁に膜のように広がってアルコールの吸収をおさえるから悪酔いしない」と聞いたことはありませんか?

牛乳にはタンパク質が多いので、胃に入ると胃酸でドロドロになり、アルコールの刺激が多少和らぐことは期待できます。

しかしアルコールの分子は非常に小さく、牛乳の「膜」の隙間を難なく通り抜けてしまいます。しかもアルコールは大部分が小腸で吸収されるため、胃に膜を張っても悪酔いを防ぐ効果はなさそうです。

では「お酒の前に」とよく宣伝されているウコンはどうでしょう。ウコンを飲むと肝臓がしっかり働いてアルコールの分解がはかどるイメージがありますが、厳密な研究に限ってみるとウコンが肝機能を高める証拠は見当たりません

それどころか、ウコンが逆に肝臓を障害するおそれがあるのです。問題はウコンに鉄が多く含まれていること。肝臓はもともと鉄が多く、ウコンの過剰摂取で肝臓に鉄がたまると、酸素と結びついて強い毒性物質が作られます。この物質が肝臓の細胞を傷つけて、肝炎や肝硬変、さらには肝臓がんを招くことがあります。

またウコンは胃酸と胆汁の分泌を増やします。少量なら心配ないものの、胃潰瘍や逆流性食道炎、胆石を指摘されている人は要注意です。

30日間の「胃腸を強くする方法」をもっと見る

「げっぷ」「おなら」。家族にも嫌われない食事法

げっぷやおなら。人に嫌がられる行為ではあるものの、それを防ぐ方法はあるのでしょうか? 実は食べ方でコツがあるのだそうです。

https://www.mylohas.net/2019/05/189572stomach_13.html

心身症になりやすい2つの性格って?

ストレスによる消化管の障害や心身症を発症しやすいタイプが2つあるそうです。その2つはある意味、相反する性格だそうです。さて、どんなタイプなのでしょう...

https://www.mylohas.net/2019/05/189571stomach_12.html

胃腸を最速で強くする 体内の管から考える日本人の健康」(幻冬舎新書)

胃腸book

「胃痛の原因はストレス」「ヨーグルトで便秘が治る」――そんな誤解をしていませんか? 人間の体は巨大な一本の管=消化管でできているのに、私たちは驚くほどその実態を知りません。本書では強い消化管をつくるために欠かせない食事や生活習慣を、日本人の体質を研究する予防医学医の奥田昌子さんが解説。なぜ日本人は「胃腸が弱い」のか、その秘密を紐解きます。

    Ranking

    1. 【心理テスト】あなたを「カイロ」で表すと? タイプ別の性格診断

    2. 今! 今すぐここに行きたい! 30分で頭と心がすっきりする銀座の瞑想空間

    3. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    4. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    5. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    6. 寒い季節の定番「ポタージュ」を作るとき、はじめにしないほうがいいこと

    7. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    8. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    9. 気持ちよ〜く伸びてぽかぽか。冷え性にも効く「椅子ヨガ」3選

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. 【心理テスト】あなたを「カイロ」で表すと? タイプ別の性格診断

    2. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    3. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    4. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    5. マツキヨココカラの「ロカボ菓子」、本当においしいのはどれ? 試食会の結果を発表します

    6. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    7. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    8. うちの肉じゃがは煮込み時間15分。わが家の定番おかずの話

    9. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    10. 寒い季節の過ごし方で「代謝」が変わる。いま取り入れたい食材は?

    1. 【心理テスト】あなたを「カイロ」で表すと? タイプ別の性格診断

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    4. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    5. クヨクヨ・モヤモヤは「脳の癖」のせい。堂々巡りを抜け出すには?

    6. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    7. どん底にいた私が「人生楽しい」と思えるようになるまでにした5つのこと/描き子さんインタビュー

    8. 残ったごはんも美味しくいただく、5つの白米アレンジメニュー

    9. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    10. 不安や怒りでいっぱいになったときに、明るい気持ちになる方法

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら