1. Home
  2. BODY
  3. 悪酔い防止には、牛乳やウコンが合ってる?

悪酔い防止には、牛乳やウコンが合ってる?

30日間の「胃腸の鍛え方」

7,124

胃腸を傷つける生活習慣は、食べ過ぎ・飲み過ぎだけではありません。日本人に多い消化管のがんを防ぐためにも、胃腸のケアは重要。予防医学医の奥田昌子さんが教える「胃腸を最速で強くする方法」を、毎日ひとつずつご紹介します。

ウコンと牛乳

images via shutterstock

飲み会の前に牛乳を飲んでおくと、胃の壁に膜のように広がってアルコールの吸収をおさえるから悪酔いしない」と聞いたことはありませんか?

牛乳にはタンパク質が多いので、胃に入ると胃酸でドロドロになり、アルコールの刺激が多少和らぐことは期待できます。

しかしアルコールの分子は非常に小さく、牛乳の「膜」の隙間を難なく通り抜けてしまいます。しかもアルコールは大部分が小腸で吸収されるため、胃に膜を張っても悪酔いを防ぐ効果はなさそうです。

では「お酒の前に」とよく宣伝されているウコンはどうでしょう。ウコンを飲むと肝臓がしっかり働いてアルコールの分解がはかどるイメージがありますが、厳密な研究に限ってみるとウコンが肝機能を高める証拠は見当たりません

それどころか、ウコンが逆に肝臓を障害するおそれがあるのです。問題はウコンに鉄が多く含まれていること。肝臓はもともと鉄が多く、ウコンの過剰摂取で肝臓に鉄がたまると、酸素と結びついて強い毒性物質が作られます。この物質が肝臓の細胞を傷つけて、肝炎や肝硬変、さらには肝臓がんを招くことがあります。

またウコンは胃酸と胆汁の分泌を増やします。少量なら心配ないものの、胃潰瘍や逆流性食道炎、胆石を指摘されている人は要注意です。

30日間の「胃腸を強くする方法」をもっと見る

「げっぷ」「おなら」。家族にも嫌われない食事法

げっぷやおなら。人に嫌がられる行為ではあるものの、それを防ぐ方法はあるのでしょうか? 実は食べ方でコツがあるのだそうです。

https://www.mylohas.net/2019/05/189572stomach_13.html

心身症になりやすい2つの性格って?

ストレスによる消化管の障害や心身症を発症しやすいタイプが2つあるそうです。その2つはある意味、相反する性格だそうです。さて、どんなタイプなのでしょう...

https://www.mylohas.net/2019/05/189571stomach_12.html

胃腸を最速で強くする 体内の管から考える日本人の健康」(幻冬舎新書)

胃腸book

「胃痛の原因はストレス」「ヨーグルトで便秘が治る」――そんな誤解をしていませんか? 人間の体は巨大な一本の管=消化管でできているのに、私たちは驚くほどその実態を知りません。本書では強い消化管をつくるために欠かせない食事や生活習慣を、日本人の体質を研究する予防医学医の奥田昌子さんが解説。なぜ日本人は「胃腸が弱い」のか、その秘密を紐解きます。

田邉愛理

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ストレスを抱えやすい人の脳の特徴3つ。イヤなことが頭から離れない...

    2. 禅僧が教える、感情に飲み込まれない人になる心のワーク

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    5. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    6. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    7. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. 寝ながらできる、自己肯定感を上げるトレーニングって?

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    1. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    2. シャワーだけで済ますはNG。医学的に正しいお風呂の入り方

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 筋肉をつくる「完全タンパク質」を摂れる! 8つの植物性食品

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. 他人に優しくできないときの深層心理って? 本当の「思いやり」とは

    10. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 意外に多い!? 生理中の下痢。突然のアクシデントを解消する方法

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. おしっこが近くなる8つの原因。水を控えたほうがいいのはウソ?

    8. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    9. あなたの体重が減らない5つの隠れた理由。栄養士が指摘します!

    10. ホルモン乱れが原因? 甲状腺が弱っている5つのサイン