1. Home
  2. HEALTH
  3. 刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

30日間の「胃腸の鍛え方」

20,627

田邉愛理

胃腸を傷つける生活習慣は、食べ過ぎ・飲み過ぎだけではありません。日本人に多い消化管のがんを防ぐためにも、胃腸のケアは重要。予防医学医の奥田昌子さんが教える「胃腸を最速で強くする方法」を、毎日ひとつずつご紹介します。

魚

images via shutterstock

調理法とタンパク質の消化しやすさの関係については、科学的な研究がいくつも行われています。同じ魚を生のまま、煮る、焼く、蒸す、干す、揚げる、酢につける、塩漬けにするなどさまざまな方法で調理して、そこに胃液に近い成分の液体をかけた場合、もっとも消化されやすかったのはどの調理法だと思いますか?

意外かもしれませんが、もっとも消化しやすかったのは生のまま、そして煮魚と蒸し魚、干し魚でした。次が酢につけた魚、揚げた魚で、消化に手間取ったのは焼き魚、いちばん消化しにくかったのは塩漬けにした魚でした。

これに似た実験は卵でも行われていて、もっとも消化しやすく、栄養素の吸収がよいのは半熟卵でした。生卵とゆで卵は消化に2時間半程度かかるのに対して、半熟卵は1時間半。目玉焼きは3時間と記録されています。魚と同じく、焼くと消化が悪くなるわけです。

じつはタンパク質は長く加熱するほど、そして加熱温度が高くなるほど固まる性質があり、消化に時間がかかります。また、塩漬けにすると水分が抜けるため、やはり身がしまって固くなります。

胃の調子が悪いときは焼きものや揚げもの、塩蔵食品(水分が抜け、身がしまって固くなる)は避けたほうがよさそうです。

30日間の「胃腸を強くする方法」をもっと見る

腸が活発過ぎると、どうして便秘になるの?

腸活が盛んですが、活発すぎることでデメリットもあるようです。そのひとつが便秘。活発になっているのに、便秘? その理由とは?

https://www.mylohas.net/2019/05/189575stomach_15.html

会社に行きたくない病? 電車に乗るとお腹が痛くなる本当の理由

出勤時、電車に乗るとお腹が痛くなる。それまでは元気だったのに、なぜでしょうか? ストレスが溜まっているという話をよく聞きますが、症状がひどいと大変な...

https://www.mylohas.net/2019/05/189574stomach_14.html

胃腸を最速で強くする 体内の管から考える日本人の健康」(幻冬舎新書)

胃腸book

「胃痛の原因はストレス」「ヨーグルトで便秘が治る」――そんな誤解をしていませんか? 人間の体は巨大な一本の管=消化管でできているのに、私たちは驚くほどその実態を知りません。本書では強い消化管をつくるために欠かせない食事や生活習慣を、日本人の体質を研究する予防医学医の奥田昌子さんが解説。なぜ日本人は「胃腸が弱い」のか、その秘密を紐解きます。

    Ranking

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 乳製品不使用でもこっくり濃厚。クリームを使わないクリームパスタ

    3. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    4. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    7. すぐに真似してみたい。こぐれひでこさんのアイデアいっぱいサラダ7選

    8. はちみつは種類にこだわるとさらに良い。用途別みつばち産品の選び方

    9. オンラインで広がったヨガの可能性。モデル・野沢和香さんが次に挑戦したいことは

    10. 上げたいのは「免疫力」。健康を底上げする新キーワード「デカン酸」に注目

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. すぐに真似してみたい。こぐれひでこさんのアイデアいっぱいサラダ7選

    6. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    7. オンラインで広がったヨガの可能性。モデル・野沢和香さんが次に挑戦したいことは

    8. 乳製品不使用でもこっくり濃厚。クリームを使わないクリームパスタ

    9. 少ないマヨネーズでもおいしい!濃厚クリーミーなポテトサラダのレシピ2種

    10. 上げたいのは「免疫力」。健康を底上げする新キーワード「デカン酸」に注目

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. 歯磨きが睡眠に与える影響は? 寝る前に絶対やっていはいけないこと

    6. 調査でわかった。「男性が本当にほしいギフト」と「女性が贈りたいギフト」は一致していた

    7. ワッフルメーカーで焼くと美味しく変身するもの9つ。豆腐やチーズにもトライ!

    8. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    9. 頭痛持ちの人が「やらないほうがいいこと」4つ。えっ、クラシック音楽も!?

    10. 脚も環境も喜ぶサスティナブル・スニーカー。いっぱい歩いても、なんなら走っても大丈夫

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら