1. Home
  2. HEALTH
  3. 早食いがいけない本当の理由

早食いがいけない本当の理由

30日間の「胃腸の鍛え方」

10,555

田邉愛理

胃腸を傷つける生活習慣は、食べ過ぎ・飲み過ぎだけではありません。日本人に多い消化管のがんを防ぐためにも、胃腸のケアは重要。予防医学医の奥田昌子さんが教える「胃腸を最速で強くする方法」を、毎日ひとつずつご紹介します。

のどを詰まらす女性

images via shutterstock

高齢者の喉のトラブルでもっとも注意が必要なのが、誤嚥(ごえん)です。誤嚥とは、飲食物がうまく飲み込めず気管に入ってしまうこと。気管がつまるだけでなく、飲食物と唾液に含まれる細菌やウイルスが気管から肺に入り込んで繁殖し、ときには死につながる誤嚥性肺炎を引き起こします。

高齢者が誤嚥を起こす理由としては、加齢により嚥下反射が適切に起こらなくなることや、歯が悪くてよく噛めないこと、唾液の量が減ることなどが挙げられます。

さらに危険なのは「早食い」の習慣です。高齢者が早食いすると、飲み込むスピードに嚥下反射がついていけず、食べたものが気管に入りやすくなるのです。

飲み込む力は40代からおとろえ始めるといわれています。若いうちからよく噛む習慣をつけるとともに、下記のことを心がけてみてください。

  • 腹式呼吸を訓練する。呼吸する力が高まり、誤嚥しても吐き出しやすくなる。
  • 水を飲む瞬間に喉仏がぐっと上がるので、この状態をしばらく維持するトレーニングを行う。嚥下のための筋肉を鍛えることができる
  • 食べるときは背筋を伸ばし、あごを少し引いて食べる。猫背やあごを上げた姿勢は誤嚥を起こしやすい。

嚥下は基本的に耳鼻咽喉科が専門で、リハビリテーション施設が嚥下訓練を取り入れる例も増えています。飲み込みにくさを感じたら早めに相談しましょう。

30日間の「胃腸を強くする方法」をもっと見る

ストレスが胃腸に出る。出ない人との違いは何?

日々の生活の中で、ストレスが胃腸に出る人がいます。その一方で、胃腸にはまったく出ない人がいます。その違いはいったい何が原因なのでしょうか? とある研...

https://www.mylohas.net/2019/05/189570stomach_11.html

ストレスで胃もたれと下痢は、本当なのか?

胃がもたれる、下痢がひどい。よくある話ですが、これをストレスが原因だと思い込む方がいますが、それは本当なのでしょうか?

https://www.mylohas.net/2019/05/1892154stomach_10.html

胃腸を最速で強くする 体内の管から考える日本人の健康」(幻冬舎新書)

胃腸book

「胃痛の原因はストレス」「ヨーグルトで便秘が治る」――そんな誤解をしていませんか? 人間の体は巨大な一本の管=消化管でできているのに、私たちは驚くほどその実態を知りません。本書では強い消化管をつくるために欠かせない食事や生活習慣を、日本人の体質を研究する予防医学医の奥田昌子さんが解説。なぜ日本人は「胃腸が弱い」のか、その秘密を紐解きます。

    Ranking

    1. 「ハーブ栽培の天才」になろう。コツは一つもいりません

    2. 人生の「雨季」は必ず終わる。精神科医モタ先生の心が晴れる言葉

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. 「やる気がでない」は鬱ですか...? 精神科や診療内科、カウンセリングルームへ行くべきか

    5. シリコーン製保存容器「stasher」と「Zip Top®」を使ってみたら、保存だけでなく調理にも大活躍だった

    6. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    7. シャキシャキ感がうれしい「スナップエンドウ」が主役になるレシピ3つ

    8. 「脚の重だるさ」がスッキリ。むくむ5つの原因と簡単ストレッチ

    9. 2021年5月10日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    10. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    1. 「ハーブ栽培の天才」になろう。コツは一つもいりません

    2. 癒しの緑をキッチンにも。最適な3つの観葉植物とは?

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. シャキシャキ感がうれしい「スナップエンドウ」が主役になるレシピ3つ

    5. 「脚の重だるさ」がスッキリ。むくむ5つの原因と簡単ストレッチ

    6. 人生の「雨季」は必ず終わる。精神科医モタ先生の心が晴れる言葉

    7. シリコーン製保存容器「stasher」と「Zip Top®」を使ってみたら、保存だけでなく調理にも大活躍だった

    8. 生理痛の治療に使う「低用量ピル」は2種類。どう違う? 副作用は

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. 呼吸も心もクリアに。インテリアグリーンとの暮らし方5選

    1. 「ハーブ栽培の天才」になろう。コツは一つもいりません

    2. お肉に添えても、そのままでも。春キャベツのおいしい季節は、冷蔵庫に「白バルキャベツ」を

    3. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. 癒しの緑をキッチンにも。最適な3つの観葉植物とは?

    6. 「素材のつくりおき」で幸せ貯金。大原千鶴さんが教える持続可能な料理

    7. 片付けられない人の最後の駆け込み寺。石阪京子さんが教える「3日間集中片付け術」

    8. 【心理テスト】あなたの人気ポイントはこちらです

    9. シャキシャキ感がうれしい「スナップエンドウ」が主役になるレシピ3つ

    10. 人との間に「健全な境界線」を引く方法。「気遣いさん」は疲れてしまう前にやってみて

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら