1. Home
  2. EAT
  3. 貧血気味の女性に。ビーツとカッテージチーズのサラダ

貧血気味の女性に。ビーツとカッテージチーズのサラダ

2,545

MYLOHAS編集部

ビーツとカッテージチーズのサラダ

管理栄養士からのワンポイントアドバイス

赤い野菜、ビーツ。実は見た目がきれいなだけでなく、女性に不足しがちな葉酸がたっぷり100gで、一日の約2分の1を摂取できますので、貧血が気になる方や、妊娠を計画している方にはおすすめの食材です。

また、カッテージチーズは、チーズの中でも低脂肪なためダイエット向きです。さっぱりとした食感のため、レモン汁やはちみつなどのドレッシングと合わせると食べやすいですよ。

ビーツとカッテージチーズのサラダ

<材料1人分>

  • ビーツ(水煮) 2個(約100g)
  • カッテージチーズ 大さじ1強
  • コーン 大さじ1
  • オリーブオイル 小さじ1/2
  • 塩 ひとつまみ
  • レモン汁 小さじ1

<作り方>

  1. ビーツは食べやすい大きさに切る。
  2. ボウルにビーツ、コーン、カッテージチーズ、オリーブオイル、塩、レモン汁を入れて混ぜる。
  3. 器にルッコラをしき、2をのせてできあがり。

体が喜ぶ時短レシピをもっと読みたい

ビーツのすごいところって?

コーヒー1杯より効果的! 疲れにくい体を作り、元気の出る7つの食べ物

最近十分に睡眠を取れない?睡眠時間がなかなかとれない時に栄養士がすすめる元気の出る食べ物7つをご紹介。

https://www.mylohas.net/2018/11/179942healthy.html

ヘルシーな血管に! 「食べる輸血」といわれるビーツのおいしい食べ方

スーパーフードとして注目されている「ビーツ」。「奇跡の野菜」「食べる輸血」と呼ばれるほど、栄養満点な食材といわれています。これから旬を迎えるビーツを...

https://www.mylohas.net/2018/10/176045beet.html

Diet Plus

    specialbunner

    Ranking

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    4. 下腹部をガッツリ凹ます、カエルみたいな動きの筋トレ

    5. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    6. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    7. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    8. 家で筋トレ、はじめませんか? Amazonセールで選ぶフィットネス機器5

    9. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    10. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    3. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    4. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    5. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    8. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    9. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    10. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?