1. Home
  2. MIND
  3. 機嫌がコロコロ変わる人との上手な付き合い方とは?

機嫌がコロコロ変わる人との上手な付き合い方とは?

お助けコンシェルジュ「TETUYA」が人間関係の悩みを解決

1,918

TETUYA

20100509

こんにちは。人間関係の悩みを解決するお助けコンシェルジュTETUYAです。

今回の相談は、機嫌の上下が激しい相手と上手に付き合う方法です。いますよね~(笑)、社内にひとりやふたり。自分の機嫌によって、仕事が左右される人。ほんと困ります。

機嫌のよい時は、何でも快く対応してくれるのに、機嫌が悪い時は、怪訝な顔をしたり、なかなか対応してくれなかったりします。

「オイッ子供か?」とツッコミたくなりますよね。結構、面倒くさい人種です。こんなタイプの人と、どうしても仕事でからまなくてはいけなくなった時のために、上手に付き合う方法を考えてみました。

タイミングを見て近づく

こんな回答は、釈迦に説法で言いたくないんですが(苦笑)。機嫌が悪いと思った時は、近付かないのが一番。表情や雰囲気を見ればわかりますよね。

機嫌にも波があると思うので、必ず機嫌がよいときが回ってきます。そんな絶好のタイミングを狙って、一気に、お願いごとをしたり承認を取りにいくんです。

先に貸しを作って断れなくする作戦

20100509

媚びるわけではないですが、仕事を円滑に回すためには、ご機嫌とりも重要

こういう機嫌の上下が激しいタイプは、残念ながら人に慕われていません(苦笑)。だから、ある意味、孤独。

だから、嫌だと思いますが、あなたから飲みに誘ったり、「いつもお世話になってるから」とお菓子を差し入れしたりすると、いくら機嫌が悪いときでも、嫌な顔はされないと思います。

むしろ内心喜んでいます。この積み重ねの成果が、きっと実を結び、あなたが色んなお願いごとをしても、いつでも聞いてくれるようになるはずです。

自分が人間的上だと思うようにする

おそらく、機嫌の上下が激しい人と接していると、腹が立つことも色々でてくると思いますし、それにいちいち反応していたら、正直メンタルがもちません。

そんな時は、「この人は、人として可哀想な人だ」「人間の格としては自分の方が上だ」と、自分に言い聞かせましょう。

こんな子供じゃあるまいし、自分の機嫌でコロコロ対応が変わるなんて、「可哀相、可哀想」と、さげすんだ目で見れば、ちょっとは冷静な気持ちになって大人の対応ができます。

>>お助けコンシェルジュ「TETUYA」が人間関係の悩みを解決

イラスト/古荘風穂

▼実用的なコミュニケーション術をもっと見る

ドン引きされているかも? 初対面でやりがちなNG行動とは

恋愛プランナーでありコミュニケーションの達人でもある「TETUYA」が、仕事、恋愛、家族、友人関係……あらゆるコミュニケーションの悩みを解決します!

https://www.mylohas.net/2019/04/188877concierge01.html

【今週のお悩み】パートナーとのマンネリを解消する方法が知りたいです

恋愛プランナーでありコミュニケーションの達人でもある「TETUYA」が、仕事、恋愛、家族、友人関係……あらゆるコミュニケーションの悩みを解決します!

https://www.mylohas.net/2019/03/187915concierge03.html

    specialbunner

    Ranking

    1. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    2. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    5. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    6. 食中毒だけじゃない!ブドウ球菌が引き起こす感染症に注意

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. シワなし収納。コートやジャケットはハンガーに掛けたまま「吊るして圧縮」

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 100%植物性、JAS認証100%オーガニックのプロテインパウダー【プレゼント】

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. 運動・食事、少しの工夫で「やせ体質」に。生活改善ダイエット

    5. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    6. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    7. 風邪だけじゃない「扁桃腺が腫れる原因」4つ。口臭がきつくなってない?

    8. ランニングをとことん楽しみたい方へ。雲の上を走っているような感覚、味わってみない?

    9. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    10. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析