1. Home
  2. BODY
  3. 炭水化物は賢く摂る。ダイエット成功の近道4つ

炭水化物は賢く摂る。ダイエット成功の近道4つ

72,562

MYLOHAS編集部

ダイエットの天敵とも言える「炭水化物」。でも、まったく摂取しないのは体によくありません。賢く、上手に摂取するのが健康的なダイエットの方法です。そこで、いますぐ使えるコツを4つご紹介します。

炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

炭水化物

image via shutterstock

炭水化物には、質のよし悪しがあります。質がよい炭水化物を増やして、質の悪い炭水化物を減らすことができれば、ダイエット成功の近道になるかも。

そこで登場するのが「炭水化物サイクル」。これは「低糖質」と「高糖質」の日を交互に行う食事のやり方です。炭水化物サイクルがどのように作用し、どういった効果をもたらしてくれるのかをご紹介します。炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

炭水化物をガマンしたくない! 糖質をエネルギーに変える食事術

炭水化物

image via shutterstock

1万人の悩みを解決した管理栄養士、菊池真由子さんのメソッド「食べても食べても太らない法」をご紹介します。

ダイエット中の大敵「炭水化物」をガマンしなくていいなんて、こんな方法があるのでしょうか。菊池さんによれば、糖質を上手にエネルギーに変えてくれる栄養素を多く含んだ食品を食べること、だそうです。さて、その栄養素と具体的な食材とは?

炭水化物をガマンしたくない! 糖質をエネルギーに変える食事術

栄養士も認める、低炭水化物ダイエットにおすすめの低糖質フルーツ10

炭水化物

image via shutterstock

フルーツには糖質や天然糖が多く含まれているため、ダイエットには不向きと思われがちですが、一方で、フルーツにはビタミンや栄養素が豊富に含まれ、満腹感を持続させる食物繊維も摂ることができます。当然、ジャンクフードなどから摂取される炭水化物とは質が異なるのです。

そこで、おすすめの低糖質フルーツを糖質が多い順にご紹介します。毎日の食生活に適度に取り入れて試してみてください。

栄養士も認める、低炭水化物ダイエットにおすすめの低糖質フルーツ10

低糖質と高糖質を交互に。かしこく糖質カットする「炭水化物サイクル」って?

炭水化物

image via shutterstock

ダイエット中の食事方法として低糖質ダイエットを取り入れている方は多いかと思いますが、それでもなかなか効果が出ない方は「炭水化物サイクル」がおすすめかもしれません。その理由とは? そして、健康的な「炭水化物サイクル」のポイントも合わせてご紹介します。

低糖質と高糖質を交互に。かしこく糖質カットする「炭水化物サイクル」って?

炭水化物は怖くない!

研究で判明「低炭水化物ダイエット」で寿命が縮まる。回避方法は?

ケトジェニックダイエット(高脂肪、低炭水化物のダイエット法)愛好家に悪いニュースが。『ランセット・パブリック・ヘルス』誌に掲載された新しい研究による...

https://www.mylohas.net/2018/08/174195low-carb-diet.html

野菜たっぷり&高タンパク質。「炭水化物<おかず」のお弁当7種

ワンパターンになりがちなお弁当。世界の料理ブログから野菜たっぷり&高タンパク質なレシピを紹介します。

https://www.mylohas.net/2019/01/183161bento_box.html

    specialbunner

    Ranking

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    3. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    4. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    5. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    6. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    7. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    8. 傷ついた心を癒やす処方箋。深い闇から立ち直るには?

    9. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    10. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    7. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    8. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    9. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    10. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析