1. Home
  2. HEALTH
  3. 胃酸の逆流を促すNG食品6つ

胃酸の逆流を促すNG食品6つ

30日間の「胃腸の鍛え方」

34,695

田邉愛理

胃腸を傷つける生活習慣は、食べ過ぎ・飲み過ぎだけではありません。日本人に多い消化管のがんを防ぐためにも、胃腸のケアは重要。予防医学医の奥田昌子さんが教える「胃腸を最速で強くする方法」を、毎日ひとつずつご紹介します。

逆流性食道炎

images via shutterstock

食後にひどい胸やけがしたり、喉に酸っぱいものがこみ上げてくる「逆流性食道炎」。

この病気にかかる人の割合は、1998年からの約20年間で4.8倍上がりました。増加の原因と考えられているのは、ピロリ菌の感染率の低下と食生活の変化、そして内臓脂肪の増加です

ピロリ菌に感染していると逆流性食道炎になりにくいのは、ピロリ菌によって胃酸の量が少なくなるから。とはいえ、わざわざピロリ菌に感染させるわけにはいかないので、通常は胃酸を抑える薬を飲みます。

一方で、食生活の変化というのは、胃の壁を刺激して胃酸の分泌を高め、逆流を促すような食品の摂取が増えたことです。下の項目は、胃酸の逆流を招きやすい食品や飲料です。

胃酸の逆流を招きやすい食品と飲料

  • コーヒーや紅茶などのカフェインの多い飲料
  • 唐辛子やネギなどの刺激の強いもの
  • チョコレート、ケーキなど甘いもの
  • ひどく酸っぱいもの
  • 炭酸飲料
  • 脂肪の多い肉や揚げ物
  • アルコール

また、食べるときには、早食いは禁物。食べ物と一緒に空気を飲み込みやすくなり、これがげっぷとして出てくるときに胃酸が上がってしまいます。

逆に有効なのは、しっかり噛むこと。唾液はややアルカリ性なので、胃酸をある程度中和します。胃酸を薄めることにもなるため、胃酸の刺激をやわらげることができると考えられています。

30日間の「胃腸を強くする方法」をもっと見る

お腹にガスがたまっているのは、病気のサインかも

お腹にガスがたまっていると感じることありませんか? たまっているとお腹が苦しいと感じると思いますが、それは何故なのでしょうか?

https://www.mylohas.net/2019/05/189594stomach_17.html

「げっぷ」「おなら」。家族にも嫌われない食事法

げっぷやおなら。人に嫌がられる行為ではあるものの、それを防ぐ方法はあるのでしょうか? 実は食べ方でコツがあるのだそうです。

https://www.mylohas.net/2019/05/189572stomach_13.html

胃腸を最速で強くする 体内の管から考える日本人の健康」(幻冬舎新書)

胃腸book

「胃痛の原因はストレス」「ヨーグルトで便秘が治る」――そんな誤解をしていませんか? 人間の体は巨大な一本の管=消化管でできているのに、私たちは驚くほどその実態を知りません。本書では強い消化管をつくるために欠かせない食事や生活習慣を、日本人の体質を研究する予防医学医の奥田昌子さんが解説。なぜ日本人は「胃腸が弱い」のか、その秘密を紐解きます。

    specialbanner

    Ranking

    1. 大臀筋のストレッチで腰痛予防。デスクワークが多い人におすすめ

    2. 簡単手作りツナレシピ。ツナってこんなに美味しかったんだ...

    3. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    4. スッキリしたいのに、腸活がうまくいかないのはなぜ? 意外な盲点は

    5. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    6. 「ホットフラッシュ」の対処法。人目につくから余計につらい...

    7. カロリー制限より効果的。ヘルシーで気持ちのいい体を保つ5つのポイント

    8. 正体不明のモヤモヤ・イライラに惑わされない「4つのステップ」

    9. 下半身強化HIITで代謝アップ&脂肪燃焼。すぐつまづいてしまう人にも

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 体ぽかぽか「野菜10種のミネストローネ」。食物繊維たっぷりでデトックスにも

    4. カロリー制限より効果的。ヘルシーで気持ちのいい体を保つ5つのポイント

    5. 簡単手作りツナレシピ。ツナってこんなに美味しかったんだ...

    6. スッキリしたいのに、腸活がうまくいかないのはなぜ? 意外な盲点は

    7. 大臀筋のストレッチで腰痛予防。デスクワークが多い人におすすめ

    8. 下半身強化HIITで代謝アップ&脂肪燃焼。すぐつまづいてしまう人にも

    9. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    10. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. ボウルから一滴もこぼさない液体の注ぎ方。キッチンをきれいに保つ裏技

    4. 最高のパートナーってどんな人? 人生を愛で満たす人間関係のルール

    5. 汚部屋と心はつながっている。心のガラクタを片づける秘訣とは

    6. ボーンブロスって? 免疫専門医が毎日飲んでいる「腸を強くするスープ」

    7. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    8. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    9. 脂肪燃焼効果が続き、むくみにも効果的なHIIT。体がぽかぽかあったまる

    10. 腰まわりが全体的にすっきり!くびれをつくる「サイドプランク」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら