1. Home
  2. HEALTH
  3. ガラガラうがいは風邪予防。では、ぶくぶくうがいは何予防?

ガラガラうがいは風邪予防。では、ぶくぶくうがいは何予防?

30日間の「胃腸の鍛え方」

2,810

田邉愛理

胃腸を傷つける生活習慣は、食べ過ぎ・飲み過ぎだけではありません。日本人に多い消化管のがんを防ぐためにも、胃腸のケアは重要。予防医学医の奥田昌子さんが教える「胃腸を最速で強くする方法」を、毎日ひとつずつご紹介します。

うがいする女性

images via shutterstock

人間が食べたものは、平均1日半ほどの時間をかけて、長さ約9メートルの消化管の中を一方通行で通過します。消化管の入り口である口の健康は、胃腸を強くするためにも大事なこと。歯周病や口内炎でしっかり噛むことができなくなると、胃腸に大きな負担がかかります。

一部の口内炎はビタミンB2の不足を原因として発生するため、口内炎になるとビタミンB2を含むサプリを摂取するという人もいるかもしれません。しかし実際のところ、ビタミン不足により発生する口内炎は全体の10~20%。ビタミンを配合された治療薬を飲んでも、じつはたいてい効果がないのです。

こういう場合は、ぜひうがいを試してみてください。うがい薬でも水道の水でも、効果はそれほど違いません。ポイントは喉まで洗う「ガラガラうがい」ではなく、口の中を清潔にするための「ブクブクうがい」をすること。うがいの効き目は2~3時間で薄れるため、起きている間は面倒でも数時間おきにうがいを繰り返しましょう。

それと同時に調べておきたいのが歯並びです。ずれた歯や、治療した部分が粘膜に当たって口内炎を引き起こすことがあります。よく口内炎になるという人は、歯科で確認してもらいましょう。

30日間の「胃腸を強くする方法」をもっと見る

会社に行きたくない病? 電車に乗るとお腹が痛くなる本当の理由

出勤時、電車に乗るとお腹が痛くなる。それまでは元気だったのに、なぜでしょうか? ストレスが溜まっているという話をよく聞きますが、症状がひどいと大変な...

https://www.mylohas.net/2019/05/189574stomach_14.html

正しい便秘薬の選び方

女性に多い便秘。日々悩まされている方も多いことでしょう。そんな時に頼りたいのが便秘薬ですが、便秘だからといってどれでもいい訳ではないようです。自身の...

https://www.mylohas.net/2019/05/189576stomach_16.html

胃腸を最速で強くする 体内の管から考える日本人の健康」(幻冬舎新書)

胃腸book

「胃痛の原因はストレス」「ヨーグルトで便秘が治る」――そんな誤解をしていませんか? 人間の体は巨大な一本の管=消化管でできているのに、私たちは驚くほどその実態を知りません。本書では強い消化管をつくるために欠かせない食事や生活習慣を、日本人の体質を研究する予防医学医の奥田昌子さんが解説。なぜ日本人は「胃腸が弱い」のか、その秘密を紐解きます。

    Ranking

    1. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 自律神経をセルフケア。「肝活」で「幸せホルモン」を増やそう

    4. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    5. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    6. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    7. 2021年3月1日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    8. アルコール消毒と手洗いどっちが効果的? 今さらすぎて聞けなかった感染予防の基礎知識

    9. どう摂ればいい? 美容と健康を底上げし、ストレスから私たちを守る「ビタミンC」

    10. 温まるし、美肌作りにもぴったり。自宅で「炭酸風呂」を楽しむ方法

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    3. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    4. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    5. 自律神経をセルフケア。「肝活」で「幸せホルモン」を増やそう

    6. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    7. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    8. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    9. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    10. 乳製品不使用でもこっくり濃厚。クリームを使わないクリームパスタ

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    6. 調査でわかった。「男性が本当にほしいギフト」と「女性が贈りたいギフト」は一致していた

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. 頭痛持ちの人が「やらないほうがいいこと」4つ。えっ、クラシック音楽も!?

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら