1. Home
  2. BODY
  3. ガラガラうがいは風邪予防。では、ぶくぶくうがいは何予防?

ガラガラうがいは風邪予防。では、ぶくぶくうがいは何予防?

30日間の「胃腸の鍛え方」

胃腸を傷つける生活習慣は、食べ過ぎ・飲み過ぎだけではありません。日本人に多い消化管のがんを防ぐためにも、胃腸のケアは重要。予防医学医の奥田昌子さんが教える「胃腸を最速で強くする方法」を、毎日ひとつずつご紹介します。

うがいする女性

images via shutterstock

人間が食べたものは、平均1日半ほどの時間をかけて、長さ約9メートルの消化管の中を一方通行で通過します。消化管の入り口である口の健康は、胃腸を強くするためにも大事なこと。歯周病や口内炎でしっかり噛むことができなくなると、胃腸に大きな負担がかかります。

一部の口内炎はビタミンB2の不足を原因として発生するため、口内炎になるとビタミンB2を含むサプリを摂取するという人もいるかもしれません。しかし実際のところ、ビタミン不足により発生する口内炎は全体の10~20%。ビタミンを配合された治療薬を飲んでも、じつはたいてい効果がないのです。

こういう場合は、ぜひうがいを試してみてください。うがい薬でも水道の水でも、効果はそれほど違いません。ポイントは喉まで洗う「ガラガラうがい」ではなく、口の中を清潔にするための「ブクブクうがい」をすること。うがいの効き目は2~3時間で薄れるため、起きている間は面倒でも数時間おきにうがいを繰り返しましょう。

それと同時に調べておきたいのが歯並びです。ずれた歯や、治療した部分が粘膜に当たって口内炎を引き起こすことがあります。よく口内炎になるという人は、歯科で確認してもらいましょう。

30日間の「胃腸を強くする方法」をもっと見る

会社に行きたくない病? 電車に乗るとお腹が痛くなる本当の理由

出勤時、電車に乗るとお腹が痛くなる。それまでは元気だったのに、なぜでしょうか? ストレスが溜まっているという話をよく聞きますが、症状がひどいと大変な...

https://www.mylohas.net/2019/05/189574stomach_14.html

正しい便秘薬の選び方

女性に多い便秘。日々悩まされている方も多いことでしょう。そんな時に頼りたいのが便秘薬ですが、便秘だからといってどれでもいい訳ではないようです。自身の...

https://www.mylohas.net/2019/05/189576stomach_16.html

胃腸を最速で強くする 体内の管から考える日本人の健康」(幻冬舎新書)

胃腸book

「胃痛の原因はストレス」「ヨーグルトで便秘が治る」――そんな誤解をしていませんか? 人間の体は巨大な一本の管=消化管でできているのに、私たちは驚くほどその実態を知りません。本書では強い消化管をつくるために欠かせない食事や生活習慣を、日本人の体質を研究する予防医学医の奥田昌子さんが解説。なぜ日本人は「胃腸が弱い」のか、その秘密を紐解きます。

田邉愛理

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ストレスを抱えやすい人の脳の特徴3つ。イヤなことが頭から離れない...

    2. 禅僧が教える、感情に飲み込まれない人になる心のワーク

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    5. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    6. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    7. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. 寝ながらできる、自己肯定感を上げるトレーニングって?

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    1. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    2. シャワーだけで済ますはNG。医学的に正しいお風呂の入り方

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 筋肉をつくる「完全タンパク質」を摂れる! 8つの植物性食品

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. 他人に優しくできないときの深層心理って? 本当の「思いやり」とは

    10. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 意外に多い!? 生理中の下痢。突然のアクシデントを解消する方法

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. おしっこが近くなる8つの原因。水を控えたほうがいいのはウソ?

    8. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    9. あなたの体重が減らない5つの隠れた理由。栄養士が指摘します!

    10. ホルモン乱れが原因? 甲状腺が弱っている5つのサイン