1. Home
  2. 田邉愛理
  3. Regular
  4. 30日間の「胃腸の鍛え方」
  5. 胃腸
  6. 腸の疾患は「便」で治す!? 斬新な治療法とは?

腸の疾患は「便」で治す!? 斬新な治療法とは?

30日間の「胃腸の鍛え方」

4,082

田邉愛理

胃腸を傷つける生活習慣は、食べ過ぎ・飲み過ぎだけではありません。日本人に多い消化管のがんを防ぐためにも、胃腸のケアは重要。予防医学医の奥田昌子さんが教える「胃腸を最速で強くする方法」を、毎日ひとつずつご紹介します。

ウンチ

images via shutterstock

過敏性腸症候群(IBS)をはじめとする腸の疾患には、腸内環境の乱れが大きく関わっていると考えられています。

それならいっそ健康な人の腸内細菌を丸ごと移植して、腸内細菌を一気に正常な状態に戻したらどうだろう、という考え方があります。「腸内細菌叢移植」――つまり、他人の便を移植するのです。

といっても、そのまま入れるわけではもちろんありません。健康な人の便を水に溶かし、フィルターでろ過したものを、内視鏡を使って大腸または小腸に注入します。

IBSでは、移植から1年以内に70%の患者でお腹の症状が改善したという報告があるそう。ただし移植の効果がいつまで続くかはわかっておらず、本当に有効かどうか判断するには、まだ研究が必要です。

ちなみに日本で便を提供できるのは、通常は二親等以内の家族と、夫または妻など限られた人たちのみ。アメリカやオーストラリアでは、健康な人の便を買い取る仕組みがあるようです。

30日間の「胃腸を強くする方法」をもっと見る

お腹にガスがたまっているのは、病気のサインかも

お腹にガスがたまっていると感じることありませんか? たまっているとお腹が苦しいと感じると思いますが、それは何故なのでしょうか?

https://www.mylohas.net/2019/05/189594stomach_17.html

正しい便秘薬の選び方

女性に多い便秘。日々悩まされている方も多いことでしょう。そんな時に頼りたいのが便秘薬ですが、便秘だからといってどれでもいい訳ではないようです。自身の...

https://www.mylohas.net/2019/05/189576stomach_16.html

胃腸を最速で強くする 体内の管から考える日本人の健康」(幻冬舎新書)

胃腸book

「胃痛の原因はストレス」「ヨーグルトで便秘が治る」――そんな誤解をしていませんか? 人間の体は巨大な一本の管=消化管でできているのに、私たちは驚くほどその実態を知りません。本書では強い消化管をつくるために欠かせない食事や生活習慣を、日本人の体質を研究する予防医学医の奥田昌子さんが解説。なぜ日本人は「胃腸が弱い」のか、その秘密を紐解きます。

    specialbunner

    Ranking

    1. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. さつまいも・塩麹・はちみつ。腸内環境を整える食材たっぷりのいもようかん

    4. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    5. 謙遜する? ほめ返す? 女子同士の「ほめ合い合戦」、正しい返事は?

    6. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    7. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    8. つらいなら休んでいいんです。実は法律で決まっている「生理休暇」の取り方

    9. 10月は乳がん月間。克服した人はどうやって治療に前向きになれた?

    10. ストレス軽減の近道は「先延ばしにしない」。研究で実証!

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    4. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    5. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    6. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    7. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    8. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    9. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    10. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    5. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    8. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた