1. Home
  2. BODY
  3. 便秘のタイプに合わせた正しい便秘薬の選び方

便秘のタイプに合わせた正しい便秘薬の選び方

30日間の「胃腸の鍛え方」

胃腸を傷つける生活習慣は、食べ過ぎ・飲み過ぎだけではありません。日本人に多い消化管のがんを防ぐためにも、胃腸のケアは重要。予防医学医の奥田昌子さんが教える「胃腸を最速で強くする方法」を、毎日ひとつずつご紹介します。

胃と薬

images via shutterstock

過敏性腸症候群(IBS)で女性が便秘型になりやすいのは、女性がもともと下痢より便秘になりがちだからといわれています。

その原因ははっきりわかっていませんが、ひとつには女性の骨盤の特徴があるようです。出産に備えて男性よりも骨盤が広いため、骨盤の中に大腸がはまり込んで曲がりくねり、内容物が移動しにくいとされています。

もうひとつが、生理の前に分泌される女性ホルモンが大腸での水分の吸収を促すために、便が固くなりがちなこと。また、女性は男性よりも腹筋と肛門の筋肉が弱く、便を押し出しにくいことも影響すると考えられます。

ひとくくりに便秘といっても、ぜん動が弱くて便を押し出せない便秘と、ストレスによる便秘は成り立ちが違います。過敏性腸症候群の便秘型では、ぜん動運動は十分強いので、大腸の粘膜に働きかけてぜん動運動を強めるタイプの下剤は効果がありません。逆に激しい腹痛を招くおそれがあります。下剤を使うなら、便をやわらかくするタイプのものを選びましょう。

ただし、市販の便秘薬に手を出す前に、病院で腸の状態を調べてもらうことをおすすめします。

30日間の「胃腸を強くする方法」をもっと見る

腸が活発過ぎると、どうして便秘になるの?

腸活が盛んですが、活発すぎることでデメリットもあるようです。そのひとつが便秘。活発になっているのに、便秘? その理由とは?

https://www.mylohas.net/2019/05/189575stomach_15.html

会社に行きたくない病? 電車に乗るとお腹が痛くなる本当の理由

出勤時、電車に乗るとお腹が痛くなる。それまでは元気だったのに、なぜでしょうか? ストレスが溜まっているという話をよく聞きますが、症状がひどいと大変な...

https://www.mylohas.net/2019/05/189574stomach_14.html

胃腸を最速で強くする 体内の管から考える日本人の健康」(幻冬舎新書)

胃腸book

「胃痛の原因はストレス」「ヨーグルトで便秘が治る」――そんな誤解をしていませんか? 人間の体は巨大な一本の管=消化管でできているのに、私たちは驚くほどその実態を知りません。本書では強い消化管をつくるために欠かせない食事や生活習慣を、日本人の体質を研究する予防医学医の奥田昌子さんが解説。なぜ日本人は「胃腸が弱い」のか、その秘密を紐解きます。

田邉愛理

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 意外に多い!? 生理中の下痢。突然のアクシデントを解消する方法

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. 悪酔い防止には、牛乳やウコンが合ってる?

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    10. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    1. 意外に多い!? 生理中の下痢。突然のアクシデントを解消する方法

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 精神科医が勧める、誰かのためじゃなく「自分のために生きる方法」

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 胃腸の調子が悪いときに。レンジで作る、簡単茶碗蒸し

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. 春先だけじゃない花粉症。自分が持つアレルゲンの見つけ方とは?

    10. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    1. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    2. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    6. 野菜より先に口にするといいものは? 太らないための「食べる順番」

    7. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    8. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    9. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    10. 炭水化物は賢く摂る。ダイエット成功の近道4つ