1. Home
  2. BODY
  3. 会社に行きたくない病? 電車に乗るとお腹が痛くなる本当の理由

会社に行きたくない病? 電車に乗るとお腹が痛くなる本当の理由

30日間の「胃腸の鍛え方」

7,685

田邉愛理

胃腸を傷つける生活習慣は、食べ過ぎ・飲み過ぎだけではありません。日本人に多い消化管のがんを防ぐためにも、胃腸のケアは重要。予防医学医の奥田昌子さんが教える「胃腸を最速で強くする方法」を、毎日ひとつずつご紹介します。

電車に乗る女性

images via shutterstock

毎朝、電車に乗るたびに腹痛におそわれて、途中で電車を降りなければならない。でもトイレに行けば腹痛はおさまり、血便が出るようなことはなく、検査しても異常が見つからない…… 。

いま日本人の約10人に1人が、こうした「過敏性腸症候群(IBS)」だと言われています。実際に悩んでいる人はもっと多いという推測もあります。

「過敏性腸症候群」は、消化管に発生する心身症の横綱です。男女の比率が1:1.6で、やや女性に多く、いくつかタイプがあるうち、男性は下痢型、女性は便秘型が目立ちます。日中は症状があらわれますが、夜になって眠ると症状が消えるのも特徴です。

発症には自律神経のバランスの乱れが関わっているため、頭痛やめまい、汗をたくさんかく、眠れない、などの症状が一緒にあらわれることも。

「ストレスに気づくのが苦手な人、気づいても口に出せない人」はとくにかかりやすいため、自分で自分を労ることが大切です。

30日間の「胃腸を強くする方法」をもっと見る

胃が痛いのに、検査で「異常なし」。信じていいの?

胃が痛いのに、検査をしても異常がない。そんなことってよくありますが、それはどういうことなのでしょう? 検査結果を信じてもいいのでしょうか??

https://www.mylohas.net/2019/05/189214stomach_09.html

「げっぷ」「おなら」。家族にも嫌われない食事法

げっぷやおなら。人に嫌がられる行為ではあるものの、それを防ぐ方法はあるのでしょうか? 実は食べ方でコツがあるのだそうです。

https://www.mylohas.net/2019/05/189572stomach_13.html

胃腸を最速で強くする 体内の管から考える日本人の健康」(幻冬舎新書)

胃腸book

「胃痛の原因はストレス」「ヨーグルトで便秘が治る」――そんな誤解をしていませんか? 人間の体は巨大な一本の管=消化管でできているのに、私たちは驚くほどその実態を知りません。本書では強い消化管をつくるために欠かせない食事や生活習慣を、日本人の体質を研究する予防医学医の奥田昌子さんが解説。なぜ日本人は「胃腸が弱い」のか、その秘密を紐解きます。

    specialbanner

    Ranking

    1. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    2. 人気トレーナーが語る。眠りと機能美エクササイズの重要な共通点とは?

    3. O脚、ガニ股にサヨナラ。2ステップの簡単ストレッチ

    4. ぜんぶ、捨てていい。伝説の経営者に学ぶ生きるヒント

    5. ちゃんと洗ったのになんかクサい。服のニオイがとれない理由って?

    6. 肩こり・頭痛・首こりを劇的に改善する「1分間ストレッチ」3選

    7. ダイエットを成功へと導く「体重測定」のコツ。体重をはかるとなぜ痩せる?

    8. 簡単すぎる! 高タンパクで栄養満点「フムス」のアレンジレシピ

    9. 買ってよかった! 編集部の「クサくない人になる」愛用グッズ8選

    10. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    1. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    2. 人気トレーナーが語る。眠りと機能美エクササイズの重要な共通点とは?

    3. O脚、ガニ股にサヨナラ。2ステップの簡単ストレッチ

    4. ぽっこりおなか、更年期太りかも。食べても太らない体になる方法

    5. ぜんぶ、捨てていい。伝説の経営者に学ぶ生きるヒント

    6. きゅっと引き締まったヒップを手に入れる! じわり美尻トレーニング

    7. ダイエットを成功へと導く「体重測定」のコツ。体重をはかるとなぜ痩せる?

    8. 臀部と内転筋を重点的に鍛える!下半身の自重トレーニング

    9. 「脚上げ腹筋」で引き締まったお腹とスリムな美脚に鍛える

    10. 簡単すぎる! 高タンパクで栄養満点「フムス」のアレンジレシピ

    1. 潰すとクサい! 咳やくしゃみで飛び出る「白い塊」の正体は?

    2. 糖質コントロールしやすい「大豆バー」こそ、おすすめのヘルシーおやつだった

    3. 「部屋着で寝ちゃう」人が今日からパジャマを着たくなる、これだけの理由

    4. 勝手にやせていく体作り。つらさゼロで激やせできた理由

    5. ちゃんと洗ったのになんかクサい。服のニオイがとれない理由って?

    6. あなたは大丈夫? 正しいムダ毛処理のやり方をチェック

    7. 「脚上げ腹筋」で引き締まったお腹とスリムな美脚に鍛える

    8. スウェットで寝ていい? 専門家が教える「パジャマ選び」の5つのコツ

    9. おしゃれすぎる「プロ用洗剤」がカビ、水垢、油汚れを簡単に落とす

    10. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    マーキュリー占星術

    毎月25日に更新中

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら