1. Home
  2. BODY
  3. 胃もたれや下痢は脳のしわざ?

胃もたれや下痢は脳のしわざ?

30日間の「胃腸の鍛え方」

13,083

田邉愛理

胃腸を傷つける生活習慣は、食べ過ぎ・飲み過ぎだけではありません。日本人に多い消化管のがんを防ぐためにも、胃腸のケアは重要。予防医学医の奥田昌子さんが教える「胃腸を最速で強くする方法」を、毎日ひとつずつご紹介します。

下痢な人形

images via shutterstock

心に受けたストレスは、消化管に大きな影響を与えます。それは、消化管と脳が自律神経で結ばれているからです。

自律神経には、元気に活動するための交感神経と、リラックスのための副交感神経があります。副交感神経は呼吸や脈拍をおだやかにして、胃腸の働きを高め、活動のためのエネルギーを蓄えてくれます。

ところが脳がストレスを受けると、生き延びるために交感神経を刺激するホルモンが放出され、それが続くと自律神経のバランスが乱れてしまいます副交感神経の働きが低下して、胃腸のぜん動運動が弱くなり、消化にも支障がでてきます。

胃もたれなどの機能性ディスペプシアや、腹痛や下痢をはじめとする過敏性腸症候群の症状も、ホルモンの変動と自律神経のアンバランスからくるものと考えられます。こうした心身症は、男性は30~40代女性は20~30代にとくに発症しやすいことが指摘されています。

30日間の「胃腸を強くする方法」をもっと見る

感染すると胃がんリスク10倍!? 胃潰瘍にもつながる菌とは?

胃腸を傷つけている代表は「ピロリ菌」ですが、これには種類があるそうです。日本人が持っているピロリ菌はもう一方の種類よりも手強いのだそう。その理由とは...

https://www.mylohas.net/2019/05/189150stomach_05.html

カフェイン摂り過ぎで下痢に。その原因とは?

最速で胃腸を強くする方法を予防医学医の奥田昌子先生に教えていただく連載。カフェインを取りすぎると下痢になる話聞いたことありませんか? よく聞くと思う...

https://www.mylohas.net/2019/05/189144stomach_03.html

胃腸を最速で強くする 体内の管から考える日本人の健康」(幻冬舎新書)

胃腸book

「胃痛の原因はストレス」「ヨーグルトで便秘が治る」――そんな誤解をしていませんか? 人間の体は巨大な一本の管=消化管でできているのに、私たちは驚くほどその実態を知りません。本書では強い消化管をつくるために欠かせない食事や生活習慣を、日本人の体質を研究する予防医学医の奥田昌子さんが解説。なぜ日本人は「胃腸が弱い」のか、その秘密を紐解きます。

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 「グルテンやめたら調子がいい」は気のせい? グルテンフリー8つの誤解

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    5. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    6. 乾燥で指先のカサカサが多発! 爪割れを防ぐ方法はあるの?

    7. 食事で軽くムセてない? 年齢に関係ない「誤嚥(ごえん)」の怖さ

    8. 管理栄養士が、ダイエット中におすすめする肉はどれ?

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    3. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    4. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    5. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    6. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    7. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    8. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    9. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    10. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    5. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    6. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    7. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    8. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    9. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?