1. Home
  2. HEALTH
  3. 感染すると胃がんリスク10倍!? 胃潰瘍にもつながる菌とは?

感染すると胃がんリスク10倍!? 胃潰瘍にもつながる菌とは?

30日間の「胃腸の鍛え方」

3,832

田邉愛理

胃腸を傷つける生活習慣は、食べ過ぎ・飲み過ぎだけではありません。日本人に多い消化管のがんを防ぐためにも、胃腸のケアは重要。予防医学医の奥田昌子さんが教える「胃腸を最速で強くする方法」を、毎日ひとつずつご紹介します。

胃痛の女性

images via shutterstock

胃腸を傷つけるものの代表といえばピロリ菌でしょう。日本で行われた調査では、ピロリ菌に感染している人は、胃がんの危険が10倍高くなることが示されています。

ところでピロリ菌に感染すると、欧米人は胃潰瘍と十二指腸潰瘍をおよそ2対3の割合で発症します。その一方で日本人は、たいてい胃潰瘍になるといわれています。その差はどこからくるのでしょうか。

最大の要因は、ピロリ菌に種類があることです。大きく分けて東アジア型と欧米型があり、日本人が感染する東アジア型のほうが胃がんを起こす力が強く、胃の中の食道に近い部分に感染します。

これに対して欧米型のピロリ菌は胃の粘膜を傷つける力が弱く、胃の出口周辺の十二指腸に近い部分に感染します。その結果、十二指腸潰瘍を引き起こすと考えられていますが、じつは十二指腸潰瘍の患者は胃がんになりにくい傾向があることがわかっているそう。

残念ながら欧米型とくらべて、東アジア型のピロリ菌はより一層手強い敵といえそうです。

30日間の「胃腸を強くする方法」をもっと見る

「塩」が発がんリスクを高める!? それって何がん?

予防医学医の奥田昌子さんが教える「胃腸を最速で強くする方法」をご紹介。昔から「塩分は控えめに」とは言われていますが、どうして塩分を控えめにしないとな...

https://www.mylohas.net/2019/05/189143stomach_02.html

胃がん発症率アップ? 食べすぎを控えたい食べものとは

少しでもガンの発症を避けたいなら、自ら予防することも大切。食べ物で発症率が上がってしまうこともあるそうです。さて、胃がんの発症率がアップすると言われ...

https://www.mylohas.net/2019/05/189142stomach_01.html

胃腸を最速で強くする 体内の管から考える日本人の健康」(幻冬舎新書)

胃腸book

「胃痛の原因はストレス」「ヨーグルトで便秘が治る」――そんな誤解をしていませんか? 人間の体は巨大な一本の管=消化管でできているのに、私たちは驚くほどその実態を知りません。本書では強い消化管をつくるために欠かせない食事や生活習慣を、日本人の体質を研究する予防医学医の奥田昌子さんが解説。なぜ日本人は「胃腸が弱い」のか、その秘密を紐解きます。

    Ranking

    1. お肉に添えても、そのままでも。春キャベツのおいしい季節は、冷蔵庫に「白バルキャベツ」を

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 「素材のつくりおき」で幸せ貯金。大原千鶴さんが教える持続可能な料理

    4. 人との間に「健全な境界線」を引く方法。「気遣いさん」は疲れてしまう前にやってみて

    5. 止まらないおいしさ。ホクホクの「新じゃが」を2種類のフレーバーオリーブオイルで

    6. 電気圧力鍋、どうやって選ぶ?判断ポイント&編集部おすすめ3選

    7. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    8. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    9. 2021年4月19日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    10. 桃のような美しいヒップを目指すなら、これ。レインボーレッグリフト

    1. お肉に添えても、そのままでも。春キャベツのおいしい季節は、冷蔵庫に「白バルキャベツ」を

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 人との間に「健全な境界線」を引く方法。「気遣いさん」は疲れてしまう前にやってみて

    4. しつこい肩こりがスッキリ! 代謝までアップする「肩甲骨ほぐし」ストレッチ

    5. 電気圧力鍋、どうやって選ぶ?判断ポイント&編集部おすすめ3選

    6. 桃のような美しいヒップを目指すなら、これ。レインボーレッグリフト

    7. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    8. 止まらないおいしさ。ホクホクの「新じゃが」を2種類のフレーバーオリーブオイルで

    9. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    10. 「素材のつくりおき」で幸せ貯金。大原千鶴さんが教える持続可能な料理

    1. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    2. お肉に添えても、そのままでも。春キャベツのおいしい季節は、冷蔵庫に「白バルキャベツ」を

    3. これ、カレーに入れてみたらおいしかった! こぐれひでこさんのアイデア4選

    4. 「自分の基礎代謝量」をこの表で計算してみて。代謝を下げない4つのポイント

    5. ナチュラル洗剤で汚れを劇的に落とす方法。「1%の重曹水」が超便利

    6. コンビニおにぎりと合わせるべき「栄養黄金セット」は? 賢く選んでヘルシーに

    7. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    8. 人との間に「健全な境界線」を引く方法。「気遣いさん」は疲れてしまう前にやってみて

    9. 【心理テスト】春。ハッピーな出会いはどこにある?

    10. しつこい肩こりがスッキリ! 代謝までアップする「肩甲骨ほぐし」ストレッチ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら