1. Home
  2. BODY
  3. カフェイン摂り過ぎで下痢に。その原因とは?

カフェイン摂り過ぎで下痢に。その原因とは?

30日間の「胃腸の鍛え方」

19,508

田邉愛理

胃腸を傷つける生活習慣は、食べ過ぎ・飲み過ぎだけではありません。日本人に多い消化管のがんを防ぐためにも、胃腸のケアは重要。予防医学医の奥田昌子さんが教える「胃腸を最速で強くする方法」を、毎日ひとつずつご紹介します。

胃腸の鍛え方

images via shutterstock

カフェインと、コーヒーの苦み成分であるクロロゲン酸には、胃の粘膜を刺激して胃酸の分泌を増やす性質があります。カフェインの摂りすぎは下痢を招く作用もあり、胃腸に優しい飲み物とはいえないようです。

ただ一概にそうと言い切れないのは、カフェインが体に与える影響は個人差が大きいから。じつは日本人を含むアジア人は、カフェインで不快な症状が起きやすいタイプの遺伝子を持つ人が半数に上ります。

それに対して欧米の白人は、カフェインが合わない人は少数派。欧州食品安全機関(EFSA)は「カフェイン摂取は1日に400ミリグラム未満、通常のコーヒーでいうと4~5杯までにするように」と提言していますが、これは基本的にカフェインに強い白人向けの数値です。

コーヒーは自分の体調と相談しながら飲むのがおすすめ。最近流行の高カカオチョコレートにもカフェインが入っているので、コーヒーが合わない人は気をつけましょう。

30日間の「胃腸を強くする方法」をもっと見る

胃がんや十二指腸潰瘍になりやすい血液型は?

胃がんや十二指腸潰瘍になりやすい血液型がある!? あくまでも参考例ですが、ご自身の血液型と照らし合わせてみて。

https://www.mylohas.net/2019/05/189158stomach_06.html

胃がん発症率アップ? 食べすぎを控えたい食べものとは

少しでもガンの発症を避けたいなら、自ら予防することも大切。食べ物で発症率が上がってしまうこともあるそうです。さて、胃がんの発症率がアップすると言われ...

https://www.mylohas.net/2019/05/189142stomach_01.html

胃腸を最速で強くする 体内の管から考える日本人の健康」(幻冬舎新書)

胃腸book

「胃痛の原因はストレス」「ヨーグルトで便秘が治る」――そんな誤解をしていませんか? 人間の体は巨大な一本の管=消化管でできているのに、私たちは驚くほどその実態を知りません。本書では強い消化管をつくるために欠かせない食事や生活習慣を、日本人の体質を研究する予防医学医の奥田昌子さんが解説。なぜ日本人は「胃腸が弱い」のか、その秘密を紐解きます。

    specialbunner

    Ranking

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    3. 高栄養&腸内環境を整える「甘酒」の作り方。炊飯器で放置するだけ!

    4. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    5. 日本のスーパーフード「納豆」の知られざるパワー10

    6. 「おしっこのにおい」でわかる身体の異変。尿が臭い原因は?

    7. ひどい肩こり解消エクササイズ「チャイルドポーズ」

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 「感じのいい人」と「感じの悪い人」の違いは脳の使い方にあった!

    10. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    3. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    4. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    5. ひどい肩こりは鍛えてなおす! 肩こり解消ストレッチ&筋トレ5選

    6. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    7. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    8. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    9. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    10. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    5. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    6. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    7. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    8. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    9. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    10. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?