1. Home
  2. PRESENT
  3. たるみor拡大、どちらでお悩み? 毛穴問題を解決に導く、敏感肌向けスキンケア【プレゼント】

たるみor拡大、どちらでお悩み? 毛穴問題を解決に導く、敏感肌向けスキンケア【プレゼント】

20,073

知恵子

顔を洗う女性

image via Shutterstock

春を迎え、気温が高まってきた今、とくに気になる毛穴の開き。また、心理的ストレスや体調の変化などで肌が敏感になると、乾燥や紫外線、ほこりや花粉といった外部刺激に弱くなります。

「ストレス×敏感肌」の因果関係にいち早く着目した、ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランドDECENCIA(ディセンシア)のエイジングケアシリーズ“アヤナス”によると、エイジング悩みの問題に立ち向かってきた敏感肌サイエンスの知見から、「敏感肌は、11歳老けて見える」のだとか。肌の中で微弱な炎症が常に繰り返されているから、シミやシワができやすく、毛穴までもが目立つようになるそう。

そんな、敏感肌特有の毛穴目立ちを高いレベルで解決するために開発されたアヤナスのクレンジングと洗顔料が、新たにアヤナスのラインナップに加わりました。

「たるみ」「拡大」2種類の毛穴悩み

肌荒れしている女性

image via Shutterstock

敏感肌の毛穴を目立たせている原因はストレスにもあるとか。肌はストレスを受けると皮膚の温度が下がり、バリア機能が低下。そのため、敏感肌になってしまうのです。

敏感肌になると2種類の毛穴悩みが生まれます。ひとつは「たるみ毛穴」。肌弾力が失われて起こる毛穴です。いままでもアナヤスのスキンケアはこの毛穴までアプローチしてきましたが、もうひとつ悩ましい毛穴がありました。それが、「拡大毛穴」。角質細胞が毛穴周りに集積する「角層詰まり」が起こることで、拡大した毛穴です。この2種類の毛穴悩みは、同時に起こってしまうことで、より毛穴が目立つそう。

毛穴悩みを解決に導くスキンケア

DECENCIA化粧品

このたび新たに「たるみ毛穴」「拡大毛穴」の目立ちを、解決に導くスキンケアが発売されました。それが、敏感肌用クレンジングクリームの「アヤナス クレンジングクリーム コンセントレート」と、敏感肌用洗顔フォームの「アヤナスクリームウォッシュコンセントレート」です。

ストレス成分とエイジングケア成分を配合することで、「たるみ毛穴」の原因ヘアプローチ。さらに「角層詰まり」をクリアにしながら、ターンオーバーを正常化することで「拡大毛穴」の根本原因も網羅的にケア。なめらかな肌へと整えます。もちろん、敏感肌に配慮した洗顔設計。至福の洗いあがりを実感できます。

現代社会でストレスの原因をなくすことは難しいもの。良質なスキンケアの力を借りて、ストレスに負けない肌を目指してみませんか?

今回は、うるおいとやわらかさを残して洗う「アヤナス クリームウォッシュ コンセントレート」を3名様にプレゼントします。

【プレゼント詳細】

  • 当選者数:3名様
  • 応募締切 5月25日(土)
  • 当選発表 5月27日(月)
  • プレゼント提供:DECENCIA

【商品詳細】

  • 商品名:アヤナス クリームウォッシュ コンセントレート
  • 内容量:100g
  • 価格:3,240円(税込)

↓応募はこちら↓

    specialbunner

    Ranking

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    3. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    4. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    5. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    6. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    7. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    8. 傷ついた心を癒やす処方箋。深い闇から立ち直るには?

    9. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    10. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    7. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    8. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    9. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    10. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析