1. Home
  2. PRESENT
  3. ボディや髪にも。サラっと使えるこだわりのローズヒップオイル【プレゼント】

ボディや髪にも。サラっと使えるこだわりのローズヒップオイル【プレゼント】

14,036

知恵子

ローズヒップオイル

ローズヒップオイルは、私たちの体では作り出すことのできない重要な脂肪酸を多く含んでいるため、柔らかく、潤う肌に導いてくれます。保湿やエイジングケアのためには、普段のスキンケアに加えることが最良。また、傷や妊娠線などのためのリペアオイルとしても使われています。

さらに、これから訪れる紫外線ダメージを受けやすい季節はとくに、お肌の再生を促すローズヒップオイルを積極的に使いたいもの。手や足、髪まで使える軽めのテクスチャだと使い勝手もよさそう。そこで選びたいのが、A’kin(エイキン)の「フェイス&ボディ ローズヒップオイル」です。

純粋、自然、最高品質の製品

ローズヒップオイル

A’kinは、ナチュラルスキンケア分野をリードし続けるブランド。オーストラリア生まれのボタニカル&100%ヴィーガンコスメです。もちろんパラベン、エトキシル化洗浄剤、硫酸塩、シリコン、鉱物油、フタル酸エステル、人工着色料、人工芳香剤などは不使用。厳選された原料のみを使用しています。オイル商品は、自社内の植物化学者が成分を選び、特別にデザイン。肌が必要とする成分を、15年以上の専門知識と情熱によって調合しているとか。一口に「ローズヒップオイル」といっても1種類ではなく、保湿、エイジングケア、美白など、多くの肌の悩みに対応したラインナップとなっています。

ローズヒップオイルは、熱、酸素、溶媒を使用しない、二酸化炭素抽出方法を採用。有効成分を最大限引き出す抽出法のため、種子の完全性が保たれ、フレッシュで純度が高く、高濃度なオイルとなっています。

オイル美容初心者でも使いやすい

ローズヒップオイル

A’kinのローズヒップオイル製品のなかでも、「フェイス&ボディ ローズヒップオイル」はベタつかないのに、しっかり潤うのが特徴。その軽い使い心地を可能にしたのは、適切な構成でブレンドされたオイルです。

オーガニックやナチュラル化粧品の世界統一基準=COSMOS認証のオーガニックローズヒップオイルが肌を整え、水分を与え、理想の状態へ導きます。また、年齢とともに減少するパルミトレイン酸が豊富なマカダミアオイルが、お肌をやわらかく整えます。さらに、保湿成分であるアビシニカオイルがモチモチ肌を可能にし、シルクのような滑らかなテクスチャーを叶えます。乾燥肌を保湿し、ハリ対策ともなるサンダルウッドオイルも配合しています。

オイル美容初心者や、敏感肌の人、体調変化によるゆらぎ肌の人にもおすすめ。髪まで使える「フェイス&ボディ ローズヒップオイル」を、10名様にプレゼントします。

【プレゼント詳細】

  • 当選者数:10名様
    応募締切:5月4日(土)
    当選発表:5月7日(火)
    プレゼント提供: A’kin

【商品詳細】

  • 商品名:フェイス&ボディ ローズヒップオイル
    内容量:45ml
    価格:6,264円(税込)

↓応募はこちら↓

    Ranking

    1. 下着の捨てどきはいつ? 下着のプロが「捨て方のコツ」をアドバイス

    2. 酔い止め要らず。健康医学の名医が教える「乗り物酔いの治し方」

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. 寝る前のひと工夫で睡眠の質が変わる。8時間寝ている人が続けていること

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. お尻美人はピラティスをしてる。真似したくなる5つの運動習慣

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?

    9. タンパク質を効率的に摂取するコツとは? ポイントは、量とタイミング

    10. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 糖質やカロリーよりも気になる「お菓子とドリンク」の避けるべき成分

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 酔い止め要らず。健康医学の名医が教える「乗り物酔いの治し方」

    8. 朝起きたときが一番疲れてる...。医師が教える「朝バテ」解消法4つ

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 寝る前のひと工夫で睡眠の質が変わる。8時間寝ている人が続けていること

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 熱中症のサインは? 症状を見逃さないで! 予防と対策5つ

    3. 食の専門家が絶対に食べない9つの食品。マーガリン、全粒粉パンも...

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    8. 目覚めたら手に大ヤケド! 火事でも日焼けでもない、まさかの原因は?

    9. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    10. 健康のために避けたい調味料と保存食品は? 食のプロに聞きました