1. Home
  2. EAT
  3. いつもの朝食が変わる!卵と野菜をしっかり摂れるアレンジレシピ10

いつもの朝食が変わる!卵と野菜をしっかり摂れるアレンジレシピ10

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

5,354

Seina Ozawa(翻訳)

キッシュ

image via shutterstock

ホール30(Whole30/ホールサーティー)」は、1か月間、穀物や乳製品を摂取しないダイエットの方法。

クリエイティブに料理する秘策をいくつか身につけておけば、パンケーキやトーストなど、これまで慣れ親しんできた穀物を使う朝食レシピが恋しくなることもなさそう。

ホール30ダイエットを成功させる鍵は、さまざまな食べ物を楽しむこと。サツマイモのハッシュ、高タンパクスムージーなど、バラエティ豊かに楽しんで。今回は、卵料理をご紹介します。

ルッコラ・アスパラ・アボカドのサラダなど朝食にぴったりなレシピは、こちらの記事で。

  1. スイスチャードと卵・玉ねぎ・トマトの朝食スキレット
  2. 朝食キャセロール
  3. カプレーゼ風朝食カップエッグ
  4. バターナッツかぼちゃとプロシュートの混ぜ炒め
  5. ロコモコボウル
  6. ニューメキシコのピリ辛目玉焼き
  7. モロッコ風朝食キャセロール
  8. ベイクドエッグ~アスパラガスとエンドウ豆のレモンペストソース添え~
  9. ハムとサツマイモのフリッタータ
  10. ポテトのエッグネスト

1. スイスチャードと卵・玉ねぎ・トマトの朝食スキレット

目玉焼き

調理時間はたったの28分ですが、朝からキッチンにこもって作ったかのような仕上がり。

スイスチャードとチェリートマトが、華やかな料理にさらに彩りをプラス。赤ワインビネガーとニンニクを加えて、食欲をそそる一品に。

詳しいレシピはこちら(英語):Prevention

2. 朝食キャセロール

キャセロール

いつもは卵料理を食べているという方なら、野菜たっぷりのこのキャセロールもきっと気に入るはず。

ほかにも、ホール30で認められているソーセージやじゃがいもなど、定番の朝食食材も入っています。

何より焼き時間30分で完成してしまうのが、嬉しいポイントです。

詳しいレシピはこちら(英語):Beauty and the Bench Press

3. カプレーゼ風朝食カップエッグ

エッグカップ

こちらのミニフリッタータは、お弁当にしたり、外で食べるのにも便利。イタリア風のこのレシピでは、みずみずしいグレープトマト、バジル、フレッシュモッツァレラチーズが使われています。

最後にバルサミコ酢をさっとかけて、風味を加えます。

詳しいレシピはこちら(英語):Easy and Delish

4. バターナッツかぼちゃとプロシュートの混ぜ炒め

目玉焼き

鋳鉄スキレットを使うのにぴったりな、簡単でおいしい卵料理です。

細かく切ったバターナッツかぼちゃビタミンKが豊富なほうれん草、風味のいいプロシュートを使った、ボリュームたっぷりの一品です。

詳しいレシピはこちら(英語):Little Ferraro Kitchen

5. ロコモコボウル

ロコモコ

ロコモコは伝統的なハワイ料理で、白米、ハンバーガーパティ、目玉焼き、牛肉のグレービーソースを使うのが一般的です。

今回のレシピはグレインフリー(穀物不使用)バージョンで、カリフラワーライスと椎茸を使います。味を損なわずにヘルシーに仕上げています。

詳しいレシピはこちら(英語):Tasty Yummies

6. ニューメキシコのピリ辛目玉焼き

目玉焼き

ニューメキシコのクリスマス料理として有名なこの朝食は、見ているだけでよだれが出そう。

レッドチリパウダーとグリーンチリパウダーを使って、ピリッと風味豊かに仕上げています。定番の卵料理を飽きずに楽しめます。

詳しいレシピはこちら(英語):The Curious Coconut

7. モロッコ風朝食キャセロール

オムレツ

中東の味をヒントに、シナモンやクミン、パプリカなど体を温めるスパイスを加えることで、一味違う深みのある一品に仕上がっています。

卵、玉ねぎ、サツマイモ、角切りトマトをグリルで焼いて混ぜ合わせれば、豪華な朝食キャセロールの完成です。

詳しいレシピはこちら(英語):Food, Faith, Fitness

8. ベイクドエッグ~アスパラガスとエンドウ豆のレモンペストソース添え~

ココット

青物野菜をしっかり摂るのにおすすめのレシピです。チーズは入れないようにしましょう

エンドウ豆、レモン汁、ミントで作るガーリックペーストを乗せるので、チーズがなくても大満足の一品です。

詳しいレシピはこちら(英語):Tasty Yummies

9. ハムとサツマイモのフリッタータ

スキレット

サツマイモとカリカリのハムの入った、ボリューム満点のフリッタータ。ついおかわりしたくなるおいしさです。フェタチーズは除いて作るようにしましょう。

朝食にも夕食にもなるおかずで、作り置きにもおすすめです。

詳しいレシピはこちら(英語):Well Plated

10. ポテトのエッグネスト

エッグカップ

卵とじゃがいもの組み合わせはたまりませんよね! このレシピではマフィン型をクリエイティブに使って、この2つの食材をおいしく調理します。

シンプルなエッグカップですが、クリーミーなアボカドで良質な脂質を摂りつつ、ピリッと辛いコリアンダーで刺激的な風味を引き出します。

詳しいレシピはこちら(英語):Wholesomelicious

栄養たっぷりなダイエットレシピ

レンジだけで完成。低脂質な「蒸し鶏のゆず胡椒だれ」のレシピ

電子レンジだけで作れる、低脂質な「蒸し鶏のゆず胡椒だれ」のレシピをご紹介。体をあたためたり、血行促進作用のあるしょうがは、冷え対策にぴったりの食材で...

https://www.mylohas.net/2018/12/180717diet_recipe.html

カロリー半分でダイエット向き。ジンジャーココアの作り方

街が徐々にバレンタインに染まってきていますね。そんなお店を見ているとチョコレートの誘惑に負けそうになる! それに加えてこの寒さで、ココアのあの何とも...

https://www.mylohas.net/2019/01/165341cocoa.html

Emilia Benton/21 Delicious Whole30 Breakfast Recipes to Keep You Full Until Lunch
訳/Seina Ozawa

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. のどちんこの腫れを放っておかないほうがいい、5つのシビアな理由

    3. やせたいときでも食べてOK!な食材10選

    4. ダイエットの勘違い。ぽっこりお腹は体重を減らしても解消されません!

    5. カヒミ・カリィさんの癒しに欠かせない。家に増え続けているものとは...

    6. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    7. シーズン到来! 知っておきたいインフルエンザの新常識【2019年版】

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 「1日おきの断食」をたった1カ月ほど続けたら?

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    3. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 風邪ひきそう! そんなときに食べたい、栄養満点簡単スープ

    6. 風邪の症状が辛くなったら、徹底的に〇〇することがいちばん!

    7. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    8. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    9. やせたいときでも食べてOK!な食材10選

    10. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    3. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由