1. Home
  2. MIND
  3. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

12,455

Maya A. Kishida(翻訳)

カップル

image via shutterstock

誰かと恋愛関係にあるということは、ある程度はお互いを頼りにしているということですが、なかにはそれが度を越して、いわゆる“共依存”と言われる関係になってしまっているカップルもいます。

「共依存の関係性は健全ではありません。なぜなら、それぞれの感情や行動にふたりで責任を負うのではなく、どちらか片方だけが相手のために責任を負おうとするからです」と話すのは、夫婦・家族療法士で『Blueprint for a Lasting Marriage』の著作もあるレスリー・ドアリーさん。

共依存関係にあると、あなたのアイデンティティがパートナーのアイデンティティとごっちゃになってしまうため、パートナーなしでは本当の自分がわからなくなってしまう、とドアリーさんは説明します。

また、共依存の関係では、大切な相手と非常に親密であるように見えますが、実際にはそうではありませんと話すのは、心理学者のカリン・アンダーソン博士。

人間関係を専門としている博士いわく、「真に親密な関係といえるのは、完全に成熟していて、それぞれ自立しているふたりの人間が一緒にいることを選ぶこと。心の隙間を埋めるために相手を必要としたり、人生に目的を持つためにお互いを求めたりするのは、それとは対照的です」

そんな共依存の関係に陥りたくはないはず。でも気づかないうちにあなたも共依存の関係になっているかもしれません。それを確かめる方法を紹介します。

「パートナーの気分に、自分の一日が左右される」など前編7つは、こちらの記事で。

  1. 相手のニーズを、自分のことよりも優先している
  2. 自分の気持ちをはっきり知ることが難しい
  3. まずパートナーに確認しないと何もできない
  4. パートナーに「ノー」と言うのが難しい
  5. 言い争いを避けるために、ずっとだまってしまう
  6. パートナーにあわせるために、自分の予定をキャンセルしてしまう
  7. そんな気分じゃないときでも、常に楽観的であろうとしてしまう
  8. ふたりの関係に大きな不安を感じている

1. 相手のニーズを、自分のことよりも優先している

目隠しするカップル

臨床心理学者で『Should I Stay or Should I Go?』の著者、ラマニ・ダーバスラ医学博士いわく、これは共依存関係における大きな問題だとのこと。

「共依存の人は、相手にどうしても依存してしまうことをしばしば悩んでいて、単にひとりになることに耐えられないからという理由で、自分のことよりも相手のニーズを優先してしまうのです

相手のニーズが最優先になってしまうので、パートナーが大丈夫じゃなければ自分も大丈夫じゃないと感じてしまうことも、とドアリーさんも話しています(デートの相手がソシオパスだったときの兆候と、そこから抜け出す方法についてはこちら)。

2. 自分の気持ちをはっきり知ることが難しい

話す女性

ほとんどの人は、すぐにたやすく自分の気持ちを把握できます。でも共依存関係に陥っている人は実際にはそれがなかなかできません。

ふたりの間の境界線が曖昧で、自分の感情が容易に混ざってしまうので、ここまでが自分の気持ち、ここから先はパートナーのものと切り分けることが難しくなっている可能性があります」とラマニ・ダーバスラ医学博士。

アンダーソン博士はこれを共依存の「証(あかし)」と呼んでいます。「あまりにも相手にアンテナを合わせてしまっているために、自分自身の感情に触れることすらできないんです。自分を小さく抑え込んでしまっているのです」

3. まずパートナーに確認しないと何もできない

携帯を見る女性

すべての人間関係にはパワーバランスがつきものですが、自分が何かをする前にいつも相手に確認するのは、相手に多くの力を与えてしまうことになる、とアンダーソン博士は注意しています。

「自分をしっかり持っていれば、ふたりの関係に多くをもたらしていることを理解できているのですが、しょっちゅう相手に確認してくる人は、自分の力に疑問を抱いているのです」

4. パートナーに「ノー」と言うのが難しい

座る男女

ふたりの間の境界線は大切。健全な関係にある人は、パートナーに対して、どこかの時点で自分ができないこと、自分はやらないことについて話すことがあるはず。

でも、共依存関係にある人にしてみれば、それが深刻な悩みです。「相手を失望させたり、相手に反対されたりすることに対処できない」のが原因で、最終的には自分がやりたいことも、どんどんできなくなってしまいます、と夫婦・家族療法士で『Blueprint for a Lasting Marriage』の著作もあるレスリー・ドアリーさんは言います。

5. 言い争いを避けるために、ずっとだまってしまう

座る男女

人と言い争うのが苦手で、避けたほうが無難だと感じている人もいるかもしれません、とドアリーさんは言いますが、それだけでは、共依存関係にあるかどうかの手がかりにはならないとはいえ、明らかに逃げているだけでは何事も解決しません。

「共依存関係にある人は、自分に対して怒っているパートナーに対処できないので、ケンカを避けるためにベストを尽くすほかないのです」(アンダーソン博士)

ある人はただ言い争いに対処できなくて、避けたほうが無難だと感じているのかもしれません、とドアリーさんは指摘します。

これだけでは、共依存の関係にあるかどうかの手がかりにはなりませんが、明らかにこれは役に立ちません。「共依存関係にある人は、自分に対して怒っているパートナーに対処できないので、喧嘩を避けるために最善を尽くすしかないんです」とアンダーソン博士。

6. パートナーにあわせるために、自分の予定をキャンセルしてしまう

話す男女

これは、ときには健全な関係であっても必要なことです。しょっちゅう会っている友人と食事をする予定だった夜にしか、パートナーが休みを取れないこともあるし、どうしてもその日にあなたの助けが必要だという状況になることも考えられます。

「そうしたことはたまに起こるでしょう」とアンダーソン博士。「でも、これがいつものことになってしまっているなら、よくないですね。あなたが自分自身を大切にできていない証拠だし、あなたの人生における他の人たちとの関係を尊重できていないことにもなります」

7. そんな気分じゃないときでも、常に楽観的であろうとしてしまう

食事する男女

共依存関係になっていると、感情的に疲弊します。ふたりの関係を明るいものにするのが自分の役目だとあなたが思っているなら、特にそう。

その結果、パートナーの気分が落ち込んでいるなら、その状況を改善するのは自分の役割だと感じてしまう、とドアリーさんは指摘しています。「相手の感情について責任を感じてしまうのが、共依存のひとつの兆候ですね」

8. ふたりの関係に大きな不安を感じている

考える女性

これが付き合い始めたばかりなら、物事の立ち位置がまだはっきりわからないかもしれないので、普通のことです、とアンダーソン博士。

でも、しばらく一緒に過ごしているのに、いまだにたくさんの不安を感じているのであれば、健全ではありません。

あなたはそばにいて、とても心地よいと思える人と一緒にいたいのです。それなのに不安を感じるのは何かがおかしいと、心のアンテナがあなたに伝えようとしているのかもしれませんよ」

心地よい関係を築きたい

ベッドでのイヤなことを正直に伝える、7つの方法

ベッドの中で相手に自分が心地よくないと感じていることをされた場合、どうしたらいいでしょう?ライフハッカーの記事から、セックスセラピストであるヴァネッ...

https://www.mylohas.net/2019/03/186632sp_sex_inbed.html

心理学者が教える、相手の浮気を見抜く8つのポイント

パートナーが浮気しているのを見破るのは難しいもの。見過ごされがちな浮気の兆候をご紹介します。

https://www.mylohas.net/2019/03/187110pvn_unfaithful.html

Korin Miller/Are You in a Codependent Relationship? Therapists Reveal the Warning Signs
訳/Maya A. Kishida

    specialbunner

    Ranking

    1. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    4. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    5. 「ひざの腫れ」に隠された5つの原因。痛くて歩けないのは虫のせいかも

    6. セックス博士に聞きました!「女性は一晩で何回イケますか?」

    7. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    8. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    9. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?

    10. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    4. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    5. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    6. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    7. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?

    8. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    9. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    10. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    6. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた