1. Home
  2. STYLE
  3. クリーニングのプロに聞いた、脇汗の黄ばみをきれいに落とす方法

クリーニングのプロに聞いた、脇汗の黄ばみをきれいに落とす方法

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

14,958

Maya A. Kishida(翻訳)

笑顔の女性

汗がイヤなのは、濡れて不快な汗ジミが服につくからだけではありません。

最悪なのは、汗が乾いたあと、脇の下あたりに黄色いシミが残ってしまって、洗ってもなかなか落ちなくなること。

発汗は見えないインクのようなもの。汗は、汗腺から透明で無臭の状態で分泌されますが、条件のあった成分が加わることで目に見えるように(そして臭うように)変化するのです。

「ほとんどの発汗抑制剤やデオドラントに使用されているアルミニウムは、透明の汗に反応する物質で、変色の原因となります」と教えてくれたのは、ニューヨーク生まれのファブリックケアブランド「ザ・ランドレス」の共同設立者グウェン・ホワイティングさんとリンジー・ボイドさんのおふたりです。汗は、体の油分と結合しても黄色っぽく変色します。

なぜ、脇の下の汗ジミは落ちにくい?

脇

image via shutterstock

汗ジミが、ほかのシミよりもなかなか落ちにくいのはどうしてでしょう? 衣類にコーヒーやインクを垂らしてしまったことは誰もが一度や二度あるはずですが、まさにぴったり同じ場所を狙ったように何度も汚すことはめったにありません。

ところが汗の場合は、洋服の脇の下という同じ場所に汚れが蓄積してしまう、とホワイティングさんとボイドさんは説明します。次第に、それが落ちないシミになってしまうというわけです。

でも汗ジミがついてしまったからといって、トップスをゴミ箱行きにするのはちょっと待って。ちょっとしたコツさえ知っていれば、この汚いシミを消すのは比較的簡単です。

しかも特別な洗剤やシミ抜きをわざわざ買いに行くこともありません。必要なものは全部、あなたの家の食料品の棚か洗濯室にそろっているはずです!

ホワイトビネガーを使うやり方

ホワイトビネガー

image via shutterstock

ホワイトビネガーは多くの用途がある天然の洗剤で、汗ジミを消す力もあります。

「ビネガーの酸がシャツに蓄積してしまった汚れを分解するんです」と説明するのは、ダラスにある家事代行サービス、フリスコ・メイズでジェネラルマネージャーを務めるアルベルト・ナヴァレーテさんです。

ナヴァレーテさんが推奨する方法は、次のとおり。

  1. まず、バケツかシンクに同量のホワイトビネガーとぬるま湯を混ぜ合わせます。この液体に洋服を浸し、2〜3時間ほどつけ置きしてからよくすすぎ、水分をやさしく絞ります。
  2. 次に、数滴の洗濯洗剤を混ぜたぬるま湯と硬いブラシ(ハブラシなど)を使ってシミをこすり落とし、それから再び洋服をすすぎます。
  3. 最後に、いつも通りに洋服を洗濯してください。

アンモニアを使うやり方

洗剤

image via shutterstock

アンモニアは、オーブンにこびりついた油汚れも落とせるほど強力な洗剤です。

したがって、通常は汗ジミも問題なく取ることができます、と話すのは、家事代行業モリー・メイドのブランドマネージャー、ジェニファー・グレゴリーさん。

  1. まずバケツかシンクに同じ分量の水とアンモニアを混ぜ、大さじ2〜3杯の食器用洗剤を加えます。
  2. この溶液にシミのついた洋服を浸し、ひと晩置きます。
  3. 翌日、いつも通りに洗濯してください(ちなみに、漂白効果をさらに高めようとしてアンモニアに塩素系漂白剤を混ぜないこと! このふたつが組み合わさると危険なガスが発生します)。

ビネガーとペーストの2種類を使う方法

洗濯

image via shutterstock

本当にガンコなシミがついてしまっていますか?

ロンドンのファンタスティック・サービスで活躍するクリーニングと片付けのプロ、リリー・キャメロンさんのおすすめの方法は以下の通り。

  1. 上記のホワイトビネガーの溶液に30分ほど洋服をつけてから、水気をよく絞ります。
  2. 次に、洗剤でシミをこするのではなく、過酸化水素水を大さじ1、塩を大さじ1、ベーキングソーダ1/2カップを混ぜて、ガンコなシミと戦うペーストをつくりましょう。
  3. このペーストを、スプーンかスパチュラを使ってシミのついた部分に塗り、20分間放置してからその布地に合った一番高温のお湯で洗ってください。

洗濯は効率的にしたい

クリーニングのプロ直伝! 今さら聞けない洋服の洗い方

2007年に神奈川県横浜市都筑区にオープンしたクリーニング店・クリーニング リブレ。現在では、「#洗濯ブラザーズ」として、「センタクノシカタ」を伝え...

https://www.mylohas.net/2018/12/180974livrer.html

家事をがんばりたくない人へ。家事をラクにする秘訣

家事って面倒ですよね。それでもやらないとならない。やらなければ、家の中はぐちゃぐちゃです。日々、楽な家事の方法がないかアンテナを張って探しているもの...

https://www.mylohas.net/2018/11/nanox.html

Marygrace Taylor/How to Remove Stubborn Armpit Stains, According to Cleaning Experts
訳/Maya A. Kishida

    specialbunner

    Ranking

    1. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    2. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    3. 家で筋トレ、はじめませんか? Amazonセールで選ぶフィットネス機器5

    4. ぽっこりお腹を撃退! ついでに「姿勢もよくなる」動きって?

    5. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    6. ベッドに溶け込むバターのようになって、10分で寝落ちする方法

    7. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    8. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    9. 運動不足になりがちな冬こそ、コレですっきり! フォームローラー5選

    10. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    4. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    5. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    6. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    7. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    8. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    9. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    10. 【保存版】インフルエンザ対策! 完全ガイド

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    10. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?