1. Home
  2. EAT
  3. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

最年少スーパーフードマイスター、Lilyのノーギルティー!フード

12,018

Lily

史上最年少現役高校生スーパーフードマイスターの、Lilyこと及川凜々子です。インスタグラムでヘルシーなレシピを紹介しています!

ブラウニー

チョコレート好きの私ですが、最近チョコレートを食べていないことに気づきました。そこでちょうどたべたかったブラウニーをつくることに。もちろんヘルシーなブラウニーです。

普通ブラウニーを作るには、小麦粉、卵、牛乳、チョコレートや砂糖、バターをったっぷり使いますが、このレシピにはこれらの材料をどれも使っていないんです! なのにフォンダンショコラのようにしっとりしていて、美味しいのです。

ミキサーひとつでできてしまう、簡単かつヘルシーな絶品ブラウニーのレシピを紹介します。

いくら食べても罪悪感ゼロのヘルシーブラウニー

ブラウニー

このレシピのポイントは3つ。ひとつめは、デーツとアップルソースのみで甘さを出すから、しっかり甘いのに全然重くないこと。ふたつめは、小麦粉の代わりにオートフラワーを使うため、食物繊維がたっぷりなこと。最後は、バター不使用で、代わりに少量のオリーブオイルを使うことです。

<材料>ホーローバットひとつ分(10〜20ピース分)

  • デーツ 1と1/2カップ(種を抜いた状態で)
  • アップルソース 1カップ
  • オリーブオイル 大さじ2
  • バニラエッセンス 数滴
  • 純ココアパウダー 1/2カップ
  • オートフラワー(オーツ麦粉) 1/2カップ *1
  • 片栗粉 大さじ1
  • シナモン 小さじ1/2
  • ベーキングソーダ/重曹 小さじ1/2
  • 塩 ひとつまみ

*1 オートフラワーは、オートミールをミキサーにかけるだけで作ることができます。オートミールをミキサーに数十秒かけ、小麦粉のように細かくなったら完成です。

<レシピ>

  1. 下準備として、デーツをお湯に5分ほど浸し、柔らかくする。また、オーブンを120℃に予熱しておく。
  2. デーツをお湯から引き上げ、ミキサーに入れる。アップルソース、オリーブオイル、バニラエッセンスも加え、滑らかになるまでブレンドする(もしも硬すぎて混ざりにくかったら、下準備でデーツを浸した際に使ったお湯を加えて混ぜるとよい)。
  3. そこに純ココアパウダー、オートフラワー、片栗粉、シナモン、ベーキングソーダ、塩を加え、再び全体が混ざり合うまでミキサーにかける。
  4. ベーキングシートを敷いた、もしくはオイルで薄くコーティングしたバットに生地を移し、1.5〜2cm程度の高さになるまで広げる。
  5. 120℃に予熱したオーブンで25分間焼いたら完成。
  6. クーラーラックに移し、完全に冷めるまで最低30分間待ってから、好きな大きさに切り分ける。*2
  7. 温かいブラウニーが食べたかったらレンジで1分間加熱して召し上がれ。

*2 ここできちんと待たずに切ってしまうと、ボロボロ崩れてしまいます。

このレシピのスーパーフード: デーツ

デーツ

image via Shutterstock

デーツは日本語でナツメヤシといいます。中国に売られている赤い甘みが爽やかなナツメヤシは、チャイニーズナツメと呼ばれ、デーツとは異なる果物です。

デーツには抗酸化物質やマグネシウムが詰まっており、砂糖に比べ濃厚な甘さがあるのにも関わらず、血糖値を上げにくいとされています。

また、しっとり濃厚なマジョールデーツや、マジョールデーツに比べると少し硬めなサイヤデーツなど、たくさんの種類があるので、食べ比べをしてお気に入りの種類を見つけるのも楽しいかもしれません。

このレシピのスーパーフード: オーツ麦

オーツ麦

image via Shutterstock

オーツ麦は欧米で長い間親しまれている穀物のひとつで、「彼らの朝食はオーツ麦かトースト」と言っていいほど。

オーツ麦には食物繊維やビタミン、タンパク質がたっぷり詰まっており、一日の始まりに食べることで血糖値の増加防止や便秘予防が期待できます。私はほぼ毎朝オートミールを食べていますが、便秘に一切悩みませんし、昼食までお腹が空きません!

ちなみに私が今まで試してきたなかでいちばん好きなブランドは、マイプロテインというブランドのもの。味ももちろん、コスト面でもとっても優れています。

このレシピでご紹介しているように、細かく砕いて小麦粉の代わりとして使うこともできるので、ぜひお家のキッチンに常備してみてください。

ダイエット中も甘いものは食べたい方へ

無添加・ヘルシーおやつの定期便を試してみた。なにが届く?

添加物やトランス脂肪酸、化学物質が使われていないおやつが届く、おやつの定期便「snaq.me」。どんなものが届くのかライターが試してみました。

https://www.mylohas.net/2019/01/183353snaqme.html

高カロリースイーツに要注意。ヘルシーじゃないデザートの見分け方

冬のパーティで出されるスイーツには、糖質や脂質が1日分以上含まれているものもあるんです。ヘルシーじゃないデザートの見分け方は?

https://www.mylohas.net/2018/12/182058calorie.html

最年少スーパーフードマイスター、Lilyのノーギルティー!フードを読む

    specialbanner

    Ranking

    1. 今さら聞けない、糖質制限ダイエットのウソ・ホント

    2. 寝たまま脚パタパタで腹筋しっかりつく! 簡単エクササイズ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. 週3回以上緑茶を飲む人は、◯◯のリスクが低かった!

    5. やさしい甘さが和食やパンにも合う。100%米麹の甘味料

    6. すきま時間で猫背を改善。−5歳の後ろ姿をつくる、簡単筋トレ

    7. お肉なしでもおいしい! 野菜たっぷり洋食おかず10選

    8. もう便秘で悩まない! 爽快なお通じのコツとは?

    9. 高タンパク質で低炭水化物なおかず6選。体脂肪と体重を減らせる!

    10. 便秘、肌荒れ、肥満...どれも新型栄養失調かも。カリスマ管理栄養士が解説

    1. 高タンパク質で低炭水化物なおかず6選。体脂肪と体重を減らせる!

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 週3回以上緑茶を飲む人は、◯◯のリスクが低かった!

    4. 気づかないうちに進行する「高血圧」。要因と正常に戻す方法は?

    5. ダイエットの神降臨。やせない人がまずやるべき超簡単な方法

    6. 自分をダメにする悪習慣から抜け出そう! すぐできる89の方法

    7. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    8. 太ってきたときの炭水化物との付き合い方。お米・パン・麺はどう選ぶ?

    9. 今さら聞けない、糖質制限ダイエットのウソ・ホント

    10. もう便秘で悩まない! 爽快なお通じのコツとは?

    1. 乳がんを克服したと思ったら、ステージ4で再発。有名女優が告白

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 「オメガ3系脂肪酸」は青魚だけじゃない!意外な●●で摂取できる!?

    4. がん予防に摂りたいフルーツ&飲み物9選。緑茶やコーヒーはどうなの?

    5. 片づけられない人に共通する心理。汚部屋と心はつながっている!?

    6. 意外とやっている睡眠のNG習慣。6時間睡眠は脳の老化を速める?

    7. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    8. 首が、肩がかたまったなら! 最強の肩こりストレッチ4選

    9. 意外と知らないリップメイク術。3つのコツで簡単攻略!

    10. 高タンパク質で低炭水化物なおかず6選。体脂肪と体重を減らせる!

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    マーキュリー占星術

    毎月25日に更新中

    キャメレオン竹田の占い

    今年の運勢を公開中

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら

    Prevention