1. Home
  2. EAT
  3. ダイエットの味方! 「食物繊維」を豊富に含む7つの食材

ダイエットの味方! 「食物繊維」を豊富に含む7つの食材

30日間の「太りにくい食習慣」

17,514

島田ゆかり

食物繊維品

image via shutterstock

今年こそ夏前にすっきりとボディを整えたい! 本連載では、1万人の悩みを解決した管理栄養士、菊池真由子さんのメソッド「食べても食べても太らない法」を、毎日ひとつずつご紹介します。

食物繊維には「水溶性」と「不溶性」の2種類があります。水溶性はこんにゃくや海藻類、不溶性はきのこ類に多く含まれます。

糖質や脂質の吸収を抑制し、かむ回数が増えて満腹感も得やすい食物繊維はダイエットの味方。しかし、これらの食材はほぼカロリーがないので、こういった食材ばかりを食べるのはNG

おすすめなのは、「水溶性」と「不溶性」両方の食物繊維が豊富な食材。例えば、βカロテンが豊富なブロッコリー、かぼちゃ、モロヘイヤ。肌や髪をつややかにする効果もあります。

そして、体脂肪を燃やすナットウキナーゼを含む納豆。体脂肪を分解するビタミンB2を増やします。

主食には、フランスパンや玄米ごはん、雑穀などを食べましょう。毎日摂れば効率よく食物繊維が摂取できます。

30日間の「太りにくい食習慣」をもっと見る

図解 食べても食べても太らない法』(三笠書房刊)

201904_diet-4

管理栄養士だから言える「食べて、飲んで、やせる」法。タイトルに込められたメッセージこそ、ダイエットの成功の秘訣。つまり、食事の「量」ではなく「質」を見直すだけなのです。「肉の上手な食べ方」「食べても太らないおつまみ」など、読んでいくうちに「ムダな食欲」が消える、目からウロコのメソッドが満載の一冊。

食習慣を見直そう

ぽっこりお腹を引っ込めるための食生活のヒント7

気になるぽっこりお腹は膨らんでいるだけかも? 食生活を変えるだけでお腹を引っ込ませるヒントをご紹介。

https://www.mylohas.net/2019/04/188765pvn_belly2.html

納豆の食べ方で、腸が活性化する? その方法とは

ポカポカと暖かくなったかと思えば、急に寒くなったりと気温差が激しい今日この頃。体調を崩さないよう、いつも以上にケアをしておきたいものです。 そこで...

https://www.mylohas.net/2019/02/186010natto_immunity.html

    Ranking

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    4. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    5. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    6. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    7. 乳製品不使用でもこっくり濃厚。クリームを使わないクリームパスタ

    8. これって老眼のはじまり? 目に不調を感じたら気をつけたいこと

    9. どう摂ればいい? 美容と健康を底上げし、ストレスから私たちを守る「ビタミンC」

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    6. 乳製品不使用でもこっくり濃厚。クリームを使わないクリームパスタ

    7. すぐに真似してみたい。こぐれひでこさんのアイデアいっぱいサラダ7選

    8. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    9. オンラインで広がったヨガの可能性。モデル・野沢和香さんが次に挑戦したいことは

    10. 上げたいのは「免疫力」。健康を底上げする新キーワード「デカン酸」に注目

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. 歯磨きが睡眠に与える影響は? 寝る前に絶対やっていはいけないこと

    6. 調査でわかった。「男性が本当にほしいギフト」と「女性が贈りたいギフト」は一致していた

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. 頭痛持ちの人が「やらないほうがいいこと」4つ。えっ、クラシック音楽も!?

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. 脚も環境も喜ぶサスティナブル・スニーカー。いっぱい歩いても、なんなら走っても大丈夫

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら