1. Home
  2. BODY
  3. 病気やシワ、シミなどを招く!? 「糖化」をおこさない方法とは?

病気やシワ、シミなどを招く!? 「糖化」をおこさない方法とは?

コゲとサビ

2,325

01_5_shutterstock_244208128

老化の原因はいろいろありますが、今、注目されているのが体内で起きる「糖化」。今回は、老化の原因物質AGE研究の第一人者である、内科医の山岸昌一教授に、糖化とは何かAGEができる仕組み糖化を起こさない食べ方のコツなどを3回にわたって伺いました。

01.病気やシワ、シミなどを招く!? 「糖質+たんぱく質+熱」でおこる恐ろしいこと

01_2_shutterstock_292523945

甘く香ばしい、こんがりと焼けたホットケーキ。ホットケーキの材料は小麦粉、牛乳、卵、砂糖です。

「牛乳+卵」のタンパク質と「砂糖」の糖質がフライパンで加熱することにより結びつき、「糖化」を起こし、こんがりきつね色になります。この「きつね色」の正体とは?

老化の原因のひとつ、「糖化」の基礎知識。老けない身体への対処法とは?

02.これ以上老けたくない! 「老化」を進行、抑制する5つの要因

サラダ

「糖化」を減少、増加させる要因として密接な関係がいくつかあります。AGEを減らすのに有効な栄養素があります。そのひとつが食物繊維。そのほかの要因もご紹介しています。

糖が体内で余ると……。「糖化」を進行、抑制する5つの要因

03.「老け」の進行を抑える生活習慣、食べ方、調理法のすべて

03_8

私たちが日ごろ口にする食品にはAGEが含まれています。AGEを多く含む食品をよく食べる傾向にある人は、体内にAGEが溜まりやすいことを示します。

ですが、食べ方、選び方でAGEを抑えることができます。たとえば、デザートを食べるとき、バニラアイスとショートケーキ、あなたならどっちを選びますか?

今日からすぐに始められる抗AGE化対策をご紹介しましょう。

老化のもと「AGE」をためない食べ方、調理法。外食の選び方も

若々しい私でいるために

酸化だけじゃなかった! 肌老化につながる三大要因と対策

光老化、酸化、糖化……、肌老化を促進する三大要因と対策について、皮膚科学の権威である川島眞先生にうかがいました。

https://www.mylohas.net/2019/04/188803axxzia.html

その髪の不調、糖化が原因かも。美髪を作る3つの習慣って?

年齢を重ねるにつれて、切れ毛やゴワゴワ、ツヤがなくなってきたなど、髪の悩みが増えていませんか? それは、もしかしたら「髪の糖化」が原因かもしれません...

https://www.mylohas.net/2019/04/187934sp_aging_saccharification.html

MYLOHAS編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    3. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    8. お互いに縛りあっていない? 共依存の闇から抜け出すためには

    9. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    7. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    10. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    7. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    8. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって