1. Home
  2. BODY
  3. 自信がないお尻が1分で変わる! ゆる関節ストレッチ術

自信がないお尻が1分で変わる! ゆる関節ストレッチ術

36,465

鈴木希

歩く

そろそろ薄着になる季節。ダイエットや運動をしても効果がない場合は、関節のかたさが関係しているかも。

「関節をゆるめるとスタイルの悩みも解決できる」と言うのは、美姿勢トレーナーの渡部龍哉さんです。

東京ガールズコレクションのモデルや有名スポーツ選手を顧客に持ち、テレビなどメディアにも引っ張りだこの渡部さん。

その知識が詰まった著書『1日1分!ゆる関節ストレッチ』(アスコム)を参考に、関節のかたさが及ぼす健康へのリスクや、美姿勢のつくり方を見ていきましょう。

身体がかたいのは、危険信号!

開脚

まず、身体がかたくなる原因というと、まっさきに「加齢」を思い浮かべるのでは?

渡部さんによると、靭帯(じんたい)や腱(けん)は加齢とともに少しずつかたくなり、潤滑剤となる滑液の分泌も悪くなっていくのだそう。

しかし、若い人でも日常生活の中で間違った体の使い方をしていると、関節が固まってしまうのだとか。

パソコンやスマホの見すぎで前かがみになっていたり、デスクワークで一日中座っていたりする人は、ガチガチ関節になっている可能性が高いのです。

関節がガチガチ状態だと、可動域が狭くなり、うまく動かすことができなくなるため、体に余計な負担がかかる、と渡部さんは指摘。筋肉がうまく使えず、姿勢の歪みが生じることもあるのだそうです。

かたいと、将来寝たきりになるリスクも

肩こり

それでは、関節がガチガチだと、身体にどんな悪影響があるのでしょうか?

ガチガチ関節は痛みだけではなく、姿勢の歪みにも影響すると、渡部さんは述べています。

姿勢が歪むと、体の中の内臓の位置もずれてしまうので、胃腸の調子が悪くなったり、血流が悪くなってむくむ、冷えるなど、さまざまな不調が起きるようになります。

また、体の内外の働きが鈍くなることで代謝が下がって太りやすくなったり、お腹まわりやお尻に余分な肉が付いて、スタイルが崩れてしまう原因にもなります。

『1日1分!ゆる関節ストレッチ』24ページより引用

このように、体が固まった状態だと、肩こりなどの不調が現れるだけでなく、将来、寝たきりになる可能性もあると、渡部さんは警鐘を鳴らします。

本書では、腰痛や猫背などを引き起こしている背骨や胸郭、股関節などのガチガチ関節を柔らかくほぐし、不調を未然に防ぐためのストレッチ方法が多く紹介されています。

1日1分間、畳一畳分のスペースがあればできる簡単なストレッチだから、毎日続けやすいのもポイントです。

サボり筋を働かせて、脂肪燃焼体質に!

脂肪燃焼

さて、本書では、「ゆる関節ストレッチ」はこりや不調以外にも、肥満解消やお尻の引き締めにも役立つことが紹介されています。

じつは、関節がかたいと筋肉も本来の動きができなくなってしまい、「動かなくていい筋肉」=サボり筋が出てくるのだそう。このサボっている筋肉が、体にとっては大問題になるといいます。

ダイエットのためにウォーキングやジョギングなど、脂肪を燃焼させる運動に取り組んでいる方は多いでしょう。しかし、ガチガチ関節のまま運動するのと、ゆる関節で運動するのとでは、消費できるエネルギーがまったく違います。

『1日1分!ゆる関節ストレッチ』83ページより引用

歩く、という生活動作だけでも同様で、股関節を動かして全身で歩けている人と、膝から下だけでペタペタ歩いている人では、使うエネルギー量は全く違う、と渡部さん。

つまり、ゆる関節の状態で運動をしたり、日常生活を送ったりすることができれば、エネルギーをきちんと使えて太りにくい、代謝のよい体になれるのです。

たるんだお尻やがっちり太ももへの対策は?

お尻

ほかにも、関節をゆるめることは、お尻や太ももの引き締めにもつながると言うのですから、女性にはうれしい話です。

たるんだお尻や、がっちり太ももになってしまうのは、ガチガチ関節でお尻の筋肉がサボっていることと、代わりに頑張っている太ももの前側の筋肉が鍛えられてしまうからです。『1日1分!ゆる関節ストレッチ』87ページより引用

そんな、いわゆる下半身太りな状態から脱するには、関節をやわらかくしてお尻の筋肉を使えるようにするのが鍵といえそうです。

同様にして、ポッコリお腹、足のむくみも、関節をよく動く状態にして、サボり筋を働かせることで解消に繋がると渡部さんは述べています。

正しいストレッチ方法は、本書の参照を。1日1分の簡単なゆる関節ストレッチで、スッキリしたボディを手に入れましょう。

美しいスタイルを手に入れるには?

お尻を引き締めカロリー消費。動画で簡単「自重トレーニング」4つ

いつものトレーニングに飽きたら試して欲しいのが、自重トレーニング。効率的に有酸素運動と筋トレができるんです。

https://www.mylohas.net/2019/03/188072pvn_workouts2.html

田中圭さんが教える簡単筋トレ&ぽっこりお腹代表・さまぁ~ず三村さんの健康法

「きちんと食べて、体を動かして、特茶を飲む」という、日常生活のなかで無理せず楽しく続けられる健康習慣を「特茶リズム」と名付け、「特茶リズム・アンバサ...

https://www.mylohas.net/2019/03/187386tokucha.html

1日1分!ゆる関節ストレッチ

image via shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    3. 「感じのいい人」と「感じの悪い人」の違いは脳の使い方にあった!

    4. 【クイズ】頭痛を早く治すには?

    5. ひどい肩こり解消エクササイズ「肩甲骨プッシュアップ」

    6. ダイエット中の人に言ってはいけない! 7つの禁句とOKワードは?

    7. 高栄養&腸内環境を整える「甘酒」の作り方。炊飯器で放置するだけ!

    8. ひどい肩こり解消エクササイズ「サイドプランク」

    9. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    10. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    3. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    4. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    5. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    6. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    7. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    8. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. ひどい肩こり解消エクササイズ「肩甲骨プッシュアップ」

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    5. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    6. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    7. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    8. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    9. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?

    10. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!