1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 「毛」を制する者は美しくなる。顔用グルーミングアイテム5選

「毛」を制する者は美しくなる。顔用グルーミングアイテム5選

1,257

グルーミング

image via shutterstock

新年度がスタートする4月は、「初めまして」とご挨拶するシーンが増える時期。初対面で相手に見られるところといえば、やはり顔。メイクや表情はもちろんのこと、意外と目につく「うぶ毛」の処理も完璧にしておきたいですよね。

黒いうぶ毛は顔が暗く見える原因にもなるので、うぶ毛をケアすることで肌がワントーン明るくなる効果も。

そこで、今回はうぶ毛や眉毛、鼻毛など、顔のムダ毛処理に着目したグルーミングアイテム5選をお届けします。

細かいうぶ毛を根元からすっきりカット

グルーミング

パナソニック フェイスシェーバー フェリエES-WF61-P 3,845円(税込)

約0.12mmのうす刃と、肌の凹凸に合わせて動く密着スイングヘッドにより、細かいうぶ毛を根元からすっきりシェービング。石鹸や水なしで剃れるので、気づいたときにメイクの上からでも使えます。

肌を傷つけにくい丸い刃先で安心。眉のお手入れができるマユカバーとマユコーム付。充電式電池をのため、経済的です。外出先にも携帯しやすいコンパクトサイズですので、旅先や出張などでも活躍しそう。

1台で5役の高コスパ! 全身用シェーバー

グルーミング

Fancyli レディースシェーバー ヘッド交換式5点セットUSB充電式 2,000円(税込)

1台に5つの交換ヘッドがつき、眉毛、鼻毛、もみあげ、髭剃り&ボディの5つの機能がある充電式のシェーバー。

女性の柔らかい毛はもちろん、男性の剛毛でも対応できるので、ヘッドを交換して家族使い回すなど、コスパ良し。コンパクト&充電式で持ち運びが楽々。防水仕様なので、お風呂でも使用できます。これひとつで、顔&体のムダ毛を一掃しませんか?

顔専用脱毛器でつるつる肌を4週間キープ

グルーミング

ブラウン 顔用脱毛器 ブラウンフェイス 洗顔ブラシ付 ホワイト SE910 8,966円(税込)

0.02ミリ幅までのうぶ毛を正確にキャッチし、根本からやさしく除去する顔専用の脱毛器。剃るのではなく抜くことにより、ムダ毛のない状態を最大4週間キープできます。

さらに、敏感肌用の洗顔ブラシヘッドがセットされているので、ヘッドをつけかえれば、毛穴の奥の汚れ除去や角質ケアまでカバー。うぶ毛と毛穴のWケアで、顔の明るさUPしましょう!

不器用さんも簡単に使える眉用ハサミ

グルーミング

クシ付きマユハサミ ピンク KQ3032 866円(税込)

刃先に眉用コームをセットした眉専用ハサミ。眉用コームを眉毛にとかし込み、そのままハサミを閉じるだけで、はみ出ている眉毛をカットできます。

眉用コームは着脱できるので、細かい部分の調整も簡単です。片手で眉をカットできる優れものです。

短い毛もしっかりキャッチする眉用毛抜き

グルーミング

資生堂 アイブローニッパーズ 211 952円(税込)

ロングセラーの眉専用毛抜き。適度な弾力で眉毛をはさみ、スムーズに抜きます。短く細い毛もしっかりキャッチする、ストレスフリーな使い心地が人気。

いつでも携帯できるコンパクトさと、持ち運びに便利なケース付き。眉専用の毛抜きは、これじゃないとダメ! という愛用者もいるほどです。

顔のうぶ毛をしっかりケアすれば、笑顔にも自信が持てそうですね。

ムダ毛処理に気をつけたいこと

レーザー脱毛からワックス脱毛まで。ムダ毛処理の安全な方法6つ

顔やわきなど気になる体毛。理由は様々ですがムダ毛を処理したい人のために、6つの安全な方法とそれぞれの特長を知っておくと役立ちます。

https://www.mylohas.net/2018/08/173523unwantedhair.html

あなたは大丈夫? デリケートゾーンのケアでやりがちな6つの間違い

スウェーデンで、先進的なデリケートゾーンのケア製品を開発しているアサディ姉妹が教えてくれた、トラブルにつながる6つのNGケアについてご紹介します。

https://www.mylohas.net/2019/01/183784deodoc.html

岩橋朝美

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    3. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    8. お互いに縛りあっていない? 共依存の闇から抜け出すためには

    9. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    7. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    10. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    7. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    8. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって