1. Home
  2. BODY
  3. 運動後の疲れを溜めないサプリは? 栄養でできる簡単ケア術

運動後の疲れを溜めないサプリは? 栄養でできる簡単ケア術

ポジティブ栄養学

1,267

走る女性

そろそろ屋外で身体を動かすのが気持ちいいころ。ランウェア姿の人もちらほら見かけるようになってきました。

心地よい心と体をキープするためにも、あるいはボディラインキープのためにも、体を動かすことはとてもいいこと。その一方で、ランニングや長時間の筋トレなど激しいスポーツをするときにはちょっぴり意識してほしいことがあります。それは活性酸素。

呼吸をすればするほど多くなる活性酸素

走る女性

老化を進めるなどネガティブなイメージのある活性酸素ですが、 実は細菌やウイルスをやっつけたりと身体の防御システムにひと役買っている物質でもあるので、バランスが大切です。

人間の体は呼吸によって酸素を体内に取り入れ、エネルギー作りのために使われますが、2%ほどが活性酸素に変換されます。

運動をするとエネルギーが大量に必要になるため、それだけ呼吸する回数も増加。体内に酸素をとりいれる量が増えるということは、それだけ活性酸素も多くなる、ということ。

運動後に増えすぎた活性酸素は、筋肉や筋肉を覆っている膜を傷つけてしまうことに……。これが疲れにつながっていくと考えられます。

体のなかで作られてしまう活性酸素ですが、体は、ただ増えるのをそのままにしているわけではありません。 活性酸素が増えすぎないよう、活性酸素を消すためのシステムも存在します。スーパーオキシドディスムターゼ(SOD)、カタラーゼといった酵素がそれ。

しかし年齢を重ねるごとに低下傾向にあることもわかっています。だからこそ、栄養の力を借りるのが得策です。

スポーツ疲労対策はもちろん、シミ・シワ対策にも

ビタミンCサプリ

活性酸素を消去してくれる栄養素にはいろいろありますが、筆頭格といえるのがビタミンC。野菜や果物から取るのはもちろん、たっぷりしっかり摂りたいなら、サプリメントに頼るのも手です。その際は医薬品と同じくらいの基準(GMP基準または準拠)で作られたものをチョイスして。

これからは紫外線が強くなるシーズン。ビタミンCは、屋外で運動するときのシミ・シワ対策としてもマストといえる栄養素。デメリットをできるだけ防ぐために賢く栄養素を活用していきたいと思っているところです。

ビタミンCを摂ろう!

日焼け対策、美肌、抗酸化に。オーガニックフルーツジュース3選

疲れやすいけどケミカルなエナジードリンクを飲みたくない、といったときに頼りになるのが、オーガニックフルーツを使ったドリンク。 今回は、未だあまり知ら...

https://mylohas.net/2019/03/187692organic_juice.html

レディー・ガガのすっぴんを支える、ビタミンCに秘められたパワー

主演映画や自身のInstagramでノーメイク姿を堂々と披露するレディー・ガガ。ガガのメイクアップアーティストが、美肌を保つスキンケアの秘訣を話して...

https://mylohas.net/2019/03/187761pvn_ladygaga.html

image via Shutterstock

吉川圭美

    Ranking

    1. 筋トレで「睡眠の質」を上げるトレーニングのコツ

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 女性にすすめる「腕立て伏せ」6つ。肩こり解消、カロリー消費も!

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. メンタルを強くするために、筋トレは有効?

    10. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「野菜から食べてもやせませんよ」教授が教える、太りやすい理由

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. ホルモン乱れで体重が落ちない? 太りやすい人向けダイエット指南

    7. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    8. なぜ筋トレ好きはタンクトップを着るのか。その理由を解明

    9. ストレス対策には、ヤケ食いより「ヤケ筋トレ」がおすすめ!

    10. 「朝ごはんを抜く人は早死にする」? 健康と筋肉に効く食事とは

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    6. 長友佑都さんの人生を変えた食事法とは? 夫婦で不調知らずに

    7. 糖質制限ですぐに体重が落ちるのはなぜ? 勘違いポイントを教授が解説

    8. 女性が食べるとよい10の食材。乳がんリスクを下げやすいのは?

    9. 糖質制限ダイエットの正しい方法。お腹いっぱい食べてもOK!

    10. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品