1. Home
  2. BODY
  3. 運動後の疲れを溜めないサプリは? 栄養でできる簡単ケア術

運動後の疲れを溜めないサプリは? 栄養でできる簡単ケア術

ポジティブ栄養学

2,059

吉川圭美

走る女性

そろそろ屋外で身体を動かすのが気持ちいいころ。ランウェア姿の人もちらほら見かけるようになってきました。

心地よい心と体をキープするためにも、あるいはボディラインキープのためにも、体を動かすことはとてもいいこと。その一方で、ランニングや長時間の筋トレなど激しいスポーツをするときにはちょっぴり意識してほしいことがあります。それは活性酸素。

呼吸をすればするほど多くなる活性酸素

走る女性

老化を進めるなどネガティブなイメージのある活性酸素ですが、 実は細菌やウイルスをやっつけたりと身体の防御システムにひと役買っている物質でもあるので、バランスが大切です。

人間の体は呼吸によって酸素を体内に取り入れ、エネルギー作りのために使われますが、2%ほどが活性酸素に変換されます。

運動をするとエネルギーが大量に必要になるため、それだけ呼吸する回数も増加。体内に酸素をとりいれる量が増えるということは、それだけ活性酸素も多くなる、ということ。

運動後に増えすぎた活性酸素は、筋肉や筋肉を覆っている膜を傷つけてしまうことに……。これが疲れにつながっていくと考えられます。

体のなかで作られてしまう活性酸素ですが、体は、ただ増えるのをそのままにしているわけではありません。 活性酸素が増えすぎないよう、活性酸素を消すためのシステムも存在します。スーパーオキシドディスムターゼ(SOD)、カタラーゼといった酵素がそれ。

しかし年齢を重ねるごとに低下傾向にあることもわかっています。だからこそ、栄養の力を借りるのが得策です。

スポーツ疲労対策はもちろん、シミ・シワ対策にも

ビタミンCサプリ

活性酸素を消去してくれる栄養素にはいろいろありますが、筆頭格といえるのがビタミンC。野菜や果物から取るのはもちろん、たっぷりしっかり摂りたいなら、サプリメントに頼るのも手です。その際は医薬品と同じくらいの基準(GMP基準または準拠)で作られたものをチョイスして。

これからは紫外線が強くなるシーズン。ビタミンCは、屋外で運動するときのシミ・シワ対策としてもマストといえる栄養素。デメリットをできるだけ防ぐために賢く栄養素を活用していきたいと思っているところです。

ビタミンCを摂ろう!

日焼け対策、美肌、抗酸化に。オーガニックフルーツジュース3選

疲れやすいけどケミカルなエナジードリンクを飲みたくない、といったときに頼りになるのが、オーガニックフルーツを使ったドリンク。 今回は、未だあまり知ら...

https://mylohas.net/2019/03/187692organic_juice.html

レディー・ガガのすっぴんを支える、ビタミンCに秘められたパワー

主演映画や自身のInstagramでノーメイク姿を堂々と披露するレディー・ガガ。ガガのメイクアップアーティストが、美肌を保つスキンケアの秘訣を話して...

https://mylohas.net/2019/03/187761pvn_ladygaga.html

image via Shutterstock

    Ranking

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 放っておくと薄くなる!? 抜け毛の深刻化を防ぐ、医師おすすめの解決策

    4. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    5. 秋のアレルギー・花粉症の8つの症状。ブタクサ、カビ以外の原因は?

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 【クイズ】すぐやせる糖質制限ダイエット。何が落ちてる?

    9. ビタミンB12の多い魚介類ベスト6。不足すると強い疲労感に襲われる

    10. カヒミ・カリィさんの、おいしく楽しい、栄養豊かな毎日を送るヒント

    1. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    7. いつものお弁当やごはんを、ダイエット向きに仕上げる3つのポイント

    8. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. LDLコレステロール値を下げたい。管理栄養士の「不摂生を立て直す食事」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?