1. Home
  2. EAT
  3. 綾瀬はるかさん、本人も驚きの腸内年齢を発表! 美しさの秘訣は「腸」

綾瀬はるかさん、本人も驚きの腸内年齢を発表! 美しさの秘訣は「腸」

2,458

腸を指す女性

image via Shutterstock

美しい肌、健康的な身体、元気なマインドのための重要な鍵=腸内環境というのは、MYLOHASでもたびたびお伝えしてきました。MYLOHASのアンケートでも、腸内環境を整えるために、ヨーグルトを摂取している方がとても多いという結果が。

そんな腸内環境を大切にする女性にとってお手本のような存在である綾瀬はるかさんが、このたび江崎グリコのヨーグルト「BifiX」のアンバサダーに就任し、その発表会が行われました。商品開発の段階から関わっていたという綾瀬さん。その美しさを保つ健康法についても、話してくれました。

綾瀬さんの“腸内年齢”は……?

綾瀬はるか

綾瀬さんに、おなかの健康に関して意識していることを聞いてみると、「もともとヨーグルトも好きですし、発酵食品もよく食べていました。最近「腸活」という言葉も聞きまして、さらに意識して、きちんとヨーグルトを食べるようにしています」「食べるものですごく変わってくると思います」と、100点満点のお答えが。

実際、腸内フローラのバランスを独自に指標化し、算出された「腸内年齢」をはかってみると、2018年10月、綾瀬さんが実年齢33歳だったとき、なんと腸内年齢は24歳! 普段からの細かな意識が、腸内年齢にはっきりと現れる形になりました。これには、ご本人も「思ったよりも若くてびっくりしました」と照れ笑い。

「腸は、内面だけじゃなくて、肌ツヤがよくなったりとか、外面にも現れますよね」と、ご自身の実感を告白。また、「腸の調子を整えるために、少なからず運動もやるようにしています」と、食生活だけでなく、運動が腸内環境に与える影響についてもしっかり理解し、実践しているとのことでした。

ビフィズス菌と食物繊維の「美味しい相乗効果」

綾瀬はるか

イベントでは、ほかにも12人のモニターの女性に、3週間毎日BifiXを食べてもらった結果を公表。腸内年齢が、最大マイナス12歳の方もいたという驚きの結果になったそうです。

リニューアルしたBifiXは、生きて腸まで届くビフィズス菌だけでなく、そのビフィズス菌のエサになるという食物繊維の一種・イヌリンも配合されており、その相乗効果は抜群。イヌリンはほんのり自然の甘さがあるため、ヨーグルトのコクが増して美味しさもUP。プレーンやフルーツミックス、ドリンクタイプなど、バリエーションも豊かにそろいます。

綾瀬さんも、「種類も豊富で味もおいしいので毎日続けられると思います。皆さんも健康な腸を目指してください」と呼びかけていました。

腸内環境について、もっと知りたい!

医師に聞く、腸内フローラをととのえる食事と生活習慣

「腸活」「腸内環境をととのえて健康に」など、私たちの美容と健康には、腸を元気にすることが欠かせません。ですが、便秘や下痢など腸のトラブルはだれしも経...

https://mylohas.net/2018/07/170260intestinalflora.html

美容と健康に欠かせない! 医師監修の“腸内フローラ”基礎知識

「腸活」「腸内環境をととのえて健康に」など、私たちの美容と健康には、腸を元気にすることが欠かせません。ですが、便秘や下痢など腸のトラブルはだれしも経...

https://mylohas.net/2018/07/169658intestinalflora.html

[江崎グリコ]

MYLOHAS編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    3. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    8. お互いに縛りあっていない? 共依存の闇から抜け出すためには

    9. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    7. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    10. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    7. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    8. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって