1. Home
  2. EAT
  3. ダイエットに鶏むね肉! やせやすい体づくりをサポートする3つの魅力

ダイエットに鶏むね肉! やせやすい体づくりをサポートする3つの魅力

8,876

横山智世

鶏むね肉

薄着の季節が、すぐそこまでやってきています。やせたい欲がむくむくと芽生え始める今、ダイエットの味方につけたいのが「鶏むね肉」。最近では、スーパーやコンビニで手に入る「サラダチキン」も人気です。鶏むね肉の魅力を3つ紹介します。

01.低カロリー。皮付きと皮なしでカロリーが違います

鶏むね肉のグリル

高タンパクで低カロリーでありながら、疲労回復成分が多く含まれている食材でもある鶏むね肉。

高タンパク・低脂肪な鶏むね肉には、驚きの疲労回復パワーがありました

鶏肉に含まれる、うれしい健康効果のある栄養素とは? 鶏むね肉に豊富に含まれる“ある成分”がもたらす、驚きの疲労回復パワーについてご紹介します。

https://www.mylohas.net/2019/01/181992chicken.html

低カロリーで知られる鶏むね肉ですが、実は皮付きかどうかでカロリーが大きく変わります。

皮付きのとりむね肉は、1食(200g)あたり290kcalです。一方の皮なしのとりむね肉は、1食(200g)あたり232kcalです。むね肉の皮を取り除くだけでも、58kcalのエネルギーをカットすることが可能となります。

(「Diet Plus」より引用)

カロリーが気になるなら、皮なしの鶏むね肉を使うようにしましょう。

02.高タンパク。筋肉維持、代謝アップ、メンタルの安定にも

筋トレする女性

鶏むね肉にも多く含まれるタンパク質は、精神を安定させるなどメンタルとの関連もあると言われています。

不調やイライラ、タンパク質不足が原因かも。朝から摂る大きなメリット

今、3人に2人の女性が「“朝”のタンパク質不足」に陥っているといいます。指摘するのは、メディアでも知られる東大ママドクターこと伊藤明子先生。なぜ朝に...

https://www.mylohas.net/2019/02/184960protein.html

もちろん筋肉や代謝アップなど、ボディメイクの面でも重要な役割を果たしています。

とりむね肉には筋肉のもととなるタンパク質が豊富です。筋肉量を高めることで、自然と食べたもののエネルギーを燃焼しやすいカラダつくりを目指すことができます。

(「Diet Plus」より引用)

やせやすい体づくりへの近道として、積極的に取り入れていきたいですね。

03.ビタミンB6が豊富。やせやすい体づくりをサポート

ウエストを計る女性

鶏むね肉には、さらに、ダイエットの味方であるビタミンB6も含まれているそう。

ビタミンB6はタンパク質をアミノ酸に分解して、食べたものを効率よく代謝させ痩せやすい体づくりをサポートする効果があります。さらに、ビタミンB6には脳の働きを正常に保つ作用があります。ホルモンバランスを調整したり、皮膚や粘膜を健やかに保つ働きもあります。そのほか、筋肉や血液作りをサポートするなど、生命活動に関わる栄養素です。

(「Diet Plus」より引用)

スーパーでも比較的安く手に入りやすい鶏むね肉は、調理法も豊富。野菜とも相性もいいので、ダイエット中の食生活で活躍してくれること間違いなしです。

鶏むね肉から、ヘルシーボディを手に入れるために必要な栄養を摂りませんか?

高タンパク質なレシピって?

高タンパク・低脂肪な具材を重ねるだけ! 簡単ジャーサラダ7選

ヘルシーで栄養バランスもよい、見た目からも元気になれるジャーサラダ。海外の健康レシピサイトで人気のメニューを紹介します。

https://www.mylohas.net/2019/03/186806pvn_salad2.html

強い筋肉を手に入れたい! 高タンパクでおいしいスムージー7種

タンパク質や主要栄養素を飲みやすいスムージーで摂取!満腹感が続けば、ムダな間食も減っていくかも。メニューのアイデアをご紹介します。

https://www.mylohas.net/2019/03/187781pvn_smoothie.html

Diet Plus

image via shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    2. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    5. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    6. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    7. 生理予定日はコントロールできる?生理について7つの疑問

    8. ポーチにもぴったり! 収納力抜群な撥水ペンケースで身軽にお出かけ

    9. ママ友との付き合いでは「女」度を下げるのが得策? その理由とは

    10. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    4. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    5. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    6. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    7. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    8. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    9. 何十年も熟睡できなかった男性が行き着いた、究極の快眠方法とは?

    10. 閉経したら卵巣はどうなる? 卵子はいくつあるの? 卵巣のキホン

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    7. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    8. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    9. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    10. 成果の出る正しいスクワット法。足や太もも、部位別にレクチャー