1. Home
  2. EAT
  3. ダイエットに鶏むね肉! やせやすい体づくりをサポートする3つの魅力

ダイエットに鶏むね肉! やせやすい体づくりをサポートする3つの魅力

9,393

横山智世

鶏むね肉

薄着の季節が、すぐそこまでやってきています。やせたい欲がむくむくと芽生え始める今、ダイエットの味方につけたいのが「鶏むね肉」。最近では、スーパーやコンビニで手に入る「サラダチキン」も人気です。鶏むね肉の魅力を3つ紹介します。

01.低カロリー。皮付きと皮なしでカロリーが違います

鶏むね肉のグリル

高タンパクで低カロリーでありながら、疲労回復成分が多く含まれている食材でもある鶏むね肉。

高タンパク・低脂肪な鶏むね肉には、驚きの疲労回復パワーがありました

鶏肉に含まれる、うれしい健康効果のある栄養素とは? 鶏むね肉に豊富に含まれる“ある成分”がもたらす、驚きの疲労回復パワーについてご紹介します。

https://www.mylohas.net/2019/01/181992chicken.html

低カロリーで知られる鶏むね肉ですが、実は皮付きかどうかでカロリーが大きく変わります。

皮付きのとりむね肉は、1食(200g)あたり290kcalです。一方の皮なしのとりむね肉は、1食(200g)あたり232kcalです。むね肉の皮を取り除くだけでも、58kcalのエネルギーをカットすることが可能となります。

(「Diet Plus」より引用)

カロリーが気になるなら、皮なしの鶏むね肉を使うようにしましょう。

02.高タンパク。筋肉維持、代謝アップ、メンタルの安定にも

筋トレする女性

鶏むね肉にも多く含まれるタンパク質は、精神を安定させるなどメンタルとの関連もあると言われています。

不調やイライラ、タンパク質不足が原因かも。朝から摂る大きなメリット

今、3人に2人の女性が「“朝”のタンパク質不足」に陥っているといいます。指摘するのは、メディアでも知られる東大ママドクターこと伊藤明子先生。なぜ朝に...

https://www.mylohas.net/2019/02/184960protein.html

もちろん筋肉や代謝アップなど、ボディメイクの面でも重要な役割を果たしています。

とりむね肉には筋肉のもととなるタンパク質が豊富です。筋肉量を高めることで、自然と食べたもののエネルギーを燃焼しやすいカラダつくりを目指すことができます。

(「Diet Plus」より引用)

やせやすい体づくりへの近道として、積極的に取り入れていきたいですね。

03.ビタミンB6が豊富。やせやすい体づくりをサポート

ウエストを計る女性

鶏むね肉には、さらに、ダイエットの味方であるビタミンB6も含まれているそう。

ビタミンB6はタンパク質をアミノ酸に分解して、食べたものを効率よく代謝させ痩せやすい体づくりをサポートする効果があります。さらに、ビタミンB6には脳の働きを正常に保つ作用があります。ホルモンバランスを調整したり、皮膚や粘膜を健やかに保つ働きもあります。そのほか、筋肉や血液作りをサポートするなど、生命活動に関わる栄養素です。

(「Diet Plus」より引用)

スーパーでも比較的安く手に入りやすい鶏むね肉は、調理法も豊富。野菜とも相性もいいので、ダイエット中の食生活で活躍してくれること間違いなしです。

鶏むね肉から、ヘルシーボディを手に入れるために必要な栄養を摂りませんか?

高タンパク質なレシピって?

高タンパク・低脂肪な具材を重ねるだけ! 簡単ジャーサラダ7選

ヘルシーで栄養バランスもよい、見た目からも元気になれるジャーサラダ。海外の健康レシピサイトで人気のメニューを紹介します。

https://www.mylohas.net/2019/03/186806pvn_salad2.html

強い筋肉を手に入れたい! 高タンパクでおいしいスムージー7種

タンパク質や主要栄養素を飲みやすいスムージーで摂取!満腹感が続けば、ムダな間食も減っていくかも。メニューのアイデアをご紹介します。

https://www.mylohas.net/2019/03/187781pvn_smoothie.html

Diet Plus

image via shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    3. 「感じのいい人」と「感じの悪い人」の違いは脳の使い方にあった!

    4. 【クイズ】頭痛を早く治すには?

    5. ひどい肩こり解消エクササイズ「肩甲骨プッシュアップ」

    6. ダイエット中の人に言ってはいけない! 7つの禁句とOKワードは?

    7. 高栄養&腸内環境を整える「甘酒」の作り方。炊飯器で放置するだけ!

    8. ひどい肩こり解消エクササイズ「サイドプランク」

    9. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    10. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    3. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    4. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    5. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    6. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    7. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    8. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. ひどい肩こり解消エクササイズ「肩甲骨プッシュアップ」

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    5. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    6. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    7. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    8. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    9. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?

    10. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!