1. Home
  2. EAT
  3. アボカド好きに朗報! しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

アボカド好きに朗報! しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

15,430

MYLOHAS編集部

アボカド

──ライフハッカー[日本版]より転載

アボカドで破産しそうです。

私は、食べられるものなら何でも、その表面にアボカドを塗らずにはいられないのです。おまけにアボカドは、びっくりするほど高いのです!

だからこそ、どうせ買うなら、できるだけたっぷり果肉が詰まったアボカドを手に入れたい。それを可能にするちょっとした秘訣には、胸躍らずにはいられません。

より果肉の詰まったアボカドを選ぶコツ

アボカド

Redditユーザーのu/passivefinessさんが、Redditの「Life Pro Tips」に投稿した記事は、種を手に入れるためにアボカドを買うのではないという前提で書かれています。店頭でおいしそうに見える、大きくて丸々としたアボカドは、ほとんどの場合、いざ切ってみると中に大きな種が入っています。本当に選ぶべきは、きれいな楕円形のアボカドなのです。

アボカドは丸ければ丸いほど、種が大きいのです。最大限の成果を得るには、楕円形のものを選びましょう。

u/passivefinessさんがひどいアボカドを買わせようと企んでいるのだという冗談めいたコメントも書かれていますが、この見分け方のコツは、どうやら本当のようです。

アボカドを一晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

アボカドでちょうど良い熟し加減を探すのは困難なもの。そんな時役立つ、硬いアボカドを、一晩で完熟にする画期的な方法をご紹介。

https://www.mylohas.net/2018/10/178014avocado.html

アボカドのタネの割合の見分け方

アボカド

「Oregon Live」が2016年に掲載した記事では、農産物に詳しい読者のSteven Kaleさんが種の割合の見分け方を説明しています。「Oregon Live」はKaleさんの説が正しいかどうかを検証し、おおむね正しいことを確認しました。

重さが同じで形の異なるアボカドを、3回にわたってそれぞれ違うサンプルを用いて比較したところ、西洋梨のような細長い形をしたアボカドのほうが、丸い形に近いものと比べて小さい種が入っていました。

たとえば、6オンス(約170g)のハス種のアボカド2個を切ってみたところ、長い形のアボカドに入っていた種の重さは1オンス(約28.3g)でしたが、丸いアボカドの種の重さは1ないし1.5オンス(約28.3ないし42.5g)でした。

0.5オンス(約14.2g)の違いなど取るに足りないように思えますが、ワカモレを作るには2ないし4個のアボカドが必要になることを考えれば、この量の違いは大きな意味を持ちます。

ただし、注意しなければならないのは、どんな場合でも、種の大きさが保証されているわけでないということです。

きれいな卵形のアボカドを選んでも、呆れるほど大きな種が入っていることもあるでしょう。そうならないように祈りましょう。

アボカドを食事にプラス!

主食・副菜をつけても500kcal以下。アボカドチキンのわさび海苔あえ

アボカドチキンのわさび海苔あえのレシピ。アボカドは不飽和脂肪酸やビタミン類などが豊富に含まれ、女性におすすめの食材です。低脂質な鶏むね肉と合わせ、主...

https://www.mylohas.net/2019/02/184202diet_recipe.html

栄養豊富なアボカドのこと、どこまで知ってますか? 裏技、レシピ、栄養まとめ

悪玉コレステロールを減らしてくれる不飽和脂肪酸が豊富で、抗酸化作用が期待されるビタミンEもたっぷり。濃厚でクリーミーな舌触りと、ナッツのような風味で...

https://www.mylohas.net/2019/01/180488avocado.html

ライフハッカー[日本版]

image via shutterstock

    Ranking

    1. まずは10回から挑戦したい「桃尻」をつくるバランスエクササイズ

    2. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    3. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    4. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    5. 自律神経をセルフケア。「肝活」で「幸せホルモン」を増やそう

    6. これって、本当にヘルシー? 添加物は? 手にした食品の健康度をチェック

    7. ムダ毛ケア、どうしてる? 光美容器って本当にいいの? 開発者に聞きました

    8. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    9. どう摂ればいい? 美容と健康を底上げし、ストレスから私たちを守る「ビタミンC」

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    4. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    5. 自律神経をセルフケア。「肝活」で「幸せホルモン」を増やそう

    6. まずは10回から挑戦したい「桃尻」をつくるバランスエクササイズ

    7. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    8. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    9. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    6. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. 調査でわかった。「男性が本当にほしいギフト」と「女性が贈りたいギフト」は一致していた

    9. 頭痛持ちの人が「やらないほうがいいこと」4つ。えっ、クラシック音楽も!?

    10. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら