1. Home
  2. EAT
  3. アボカド好きに朗報! しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

アボカド好きに朗報! しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

14,920

MYLOHAS編集部

アボカド

──ライフハッカー[日本版]より転載

アボカドで破産しそうです。

私は、食べられるものなら何でも、その表面にアボカドを塗らずにはいられないのです。おまけにアボカドは、びっくりするほど高いのです!

だからこそ、どうせ買うなら、できるだけたっぷり果肉が詰まったアボカドを手に入れたい。それを可能にするちょっとした秘訣には、胸躍らずにはいられません。

より果肉の詰まったアボカドを選ぶコツ

アボカド

Redditユーザーのu/passivefinessさんが、Redditの「Life Pro Tips」に投稿した記事は、種を手に入れるためにアボカドを買うのではないという前提で書かれています。店頭でおいしそうに見える、大きくて丸々としたアボカドは、ほとんどの場合、いざ切ってみると中に大きな種が入っています。本当に選ぶべきは、きれいな楕円形のアボカドなのです。

アボカドは丸ければ丸いほど、種が大きいのです。最大限の成果を得るには、楕円形のものを選びましょう。

u/passivefinessさんがひどいアボカドを買わせようと企んでいるのだという冗談めいたコメントも書かれていますが、この見分け方のコツは、どうやら本当のようです。

アボカドを一晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

アボカドでちょうど良い熟し加減を探すのは困難なもの。そんな時役立つ、硬いアボカドを、一晩で完熟にする画期的な方法をご紹介。

https://www.mylohas.net/2018/10/178014avocado.html

アボカドのタネの割合の見分け方

アボカド

「Oregon Live」が2016年に掲載した記事では、農産物に詳しい読者のSteven Kaleさんが種の割合の見分け方を説明しています。「Oregon Live」はKaleさんの説が正しいかどうかを検証し、おおむね正しいことを確認しました。

重さが同じで形の異なるアボカドを、3回にわたってそれぞれ違うサンプルを用いて比較したところ、西洋梨のような細長い形をしたアボカドのほうが、丸い形に近いものと比べて小さい種が入っていました。

たとえば、6オンス(約170g)のハス種のアボカド2個を切ってみたところ、長い形のアボカドに入っていた種の重さは1オンス(約28.3g)でしたが、丸いアボカドの種の重さは1ないし1.5オンス(約28.3ないし42.5g)でした。

0.5オンス(約14.2g)の違いなど取るに足りないように思えますが、ワカモレを作るには2ないし4個のアボカドが必要になることを考えれば、この量の違いは大きな意味を持ちます。

ただし、注意しなければならないのは、どんな場合でも、種の大きさが保証されているわけでないということです。

きれいな卵形のアボカドを選んでも、呆れるほど大きな種が入っていることもあるでしょう。そうならないように祈りましょう。

アボカドを食事にプラス!

主食・副菜をつけても500kcal以下。アボカドチキンのわさび海苔あえ

アボカドチキンのわさび海苔あえのレシピ。アボカドは不飽和脂肪酸やビタミン類などが豊富に含まれ、女性におすすめの食材です。低脂質な鶏むね肉と合わせ、主...

https://www.mylohas.net/2019/02/184202diet_recipe.html

栄養豊富なアボカドのこと、どこまで知ってますか? 裏技、レシピ、栄養まとめ

悪玉コレステロールを減らしてくれる不飽和脂肪酸が豊富で、抗酸化作用が期待されるビタミンEもたっぷり。濃厚でクリーミーな舌触りと、ナッツのような風味で...

https://www.mylohas.net/2019/01/180488avocado.html

ライフハッカー[日本版]

image via shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    2. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    3. 家で筋トレ、はじめませんか? Amazonセールで選ぶフィットネス機器5

    4. ぽっこりお腹を撃退! ついでに「姿勢もよくなる」動きって?

    5. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    6. ベッドに溶け込むバターのようになって、10分で寝落ちする方法

    7. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    8. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    9. 運動不足になりがちな冬こそ、コレですっきり! フォームローラー5選

    10. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    4. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    5. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    6. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    7. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    8. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    9. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    10. 【保存版】インフルエンザ対策! 完全ガイド

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    10. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?