1. Home
  2. EAT
  3. 脂質を抑えてタンパク質をアップ。肉を使わないキーマカレーのレシピ

脂質を抑えてタンパク質をアップ。肉を使わないキーマカレーのレシピ

3,580

MYLOHAS編集部

ベジタリアンキーマカレー

管理栄養士からのワンポイントアドバイス

食物繊維が豊富なおからは、便秘予防におすすめの食材。女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンも豊富なので、ダイエット中の女性にはぴったりのレシピです。

今回はカレーですが、ホワイトシチューを作るときも、ルウを控えめ、おからと野菜を加えて作ると、手軽にカロリーダウン&タンパク質アップになりますよ。

ベジタリアンキーマカレー

<材料1人分>

  • おから 1カップ強(80g)
  • たまねぎ 1/8個(30g)
  • にんじん 1/5本
  • しめじ 1/3袋
  • かぼちゃ 適宜
  • カレールウ 1かけら分
  • 水 50~100cc
  • ごはん 130g

<作り方>

  1. たまねぎ、にんじん、しめじは細かく切る。
  2. 小鍋におから、1、カレールウ、水を入れて蓋をして火が通るまで煮込む。
  3. 皿にごはんを盛り、2をかける。レンジで加熱したかぼちゃを飾る。

時短レシピをもっと見る

材料と調味料を入れて蒸すだけ! 鶏肉と白菜の塩レモン蒸し

鶏肉と白菜の塩レモン蒸しのレシピをご紹介。ざく切りにした材料と調味料を蒸すだけ。2ステップの簡単レシピです。

https://www.mylohas.net/2019/03/186378diet_recipe.html

主食・副菜をつけても500kcal以下。アボカドチキンのわさび海苔あえ

アボカドチキンのわさび海苔あえのレシピ。アボカドは不飽和脂肪酸やビタミン類などが豊富に含まれ、女性におすすめの食材です。低脂質な鶏むね肉と合わせ、主...

https://www.mylohas.net/2019/02/184202diet_recipe.html

体が喜ぶ時短レシピをもっと読みたい

Diet Plus

    Ranking

    1. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    5. ビタミンB12の多い魚介類ベスト6。不足すると強い疲労感に襲われる

    6. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. めんつゆでパパッと完成。老化防止に「なすの煮物」

    7. 疲労回復のプロが教える、朝起きたときに疲れていない体を手に入れる方法

    8. 管理栄養士がすすめる「ダイエット弁当」の作り方

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. 浮気や不倫とちょっと違う、複数の人と関係を持つ生き方

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    10. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?