1. Home
  2. BODY
  3. 胃が痛くなりやすい時期や生活習慣は? PMSとの関わりもあるかも

胃が痛くなりやすい時期や生活習慣は? PMSとの関わりもあるかも

お腹が痛くなる女性

image via Shutterstock

巣鴨駅前胃腸内科クリニックで、日本初の胃弱外来が開設されました。胃の不快感は、日々の生活の質にかかわってきます。また、大きな病気が隠れている心配も。

気になる胃弱や、専門外来で行われている診察や治療とはどんなものでしょうか? 院長を務める神谷 雄介先生にさまざまな質問をぶつけてみました。

Q4. 女性ならではの胃弱症状はありますか?

胃が痛い男女

image via Shutterstock

女性ならではという症状は、とくにないと思います。 症状自体に男女差があるのものではないですね。

ただ、胃や腸の動きをコントロールしているのは、自律神経やホルモンなので、PMS(月経前症候群)が関与している可能性はあります。女性ホルモンの変動が、胃のはたらきに影響を与えている人もいると思います。

しかし、症状は人それぞれ違うものです。男性の方も悩みが大きく、ストレスを抱えて、自律神経が乱れていることも多いようです。

年齢では、機能性ディスペプシアの割合は、20代~40代のバリバリ働く世代が多いと言われています。男女共にもっとも社会で活躍する世代なので、慢性化させないことが大切だと感じています。

場合によっては、機能性ディスペプシアが生活の質(QOL)の低下につながることがあります。ストレスが強い生活背景があり、さらに痛みも強くて治らないと悩んで悪循環に陥ると、うつ症状になることもあり得ると思います。

神谷雄介

神谷雄介(かみや ゆうすけ)先生
巣鴨駅前胃腸内科クリニック院長。国立佐賀大学医学部卒業。板橋中央総合病院にて内視鏡的胆管膵管造影を大井至先生に師事。その後、卓秀会平塚胃腸病院にて胃腸疾患と内視鏡検査・治療に従事。年間3000件弱の内視鏡検査、早期がんの治療・内視鏡手術を施行。2016年4月に巣鴨駅前胃腸内科クリニック開業。内視鏡検査や胃腸症状専門外来、がんの予防・早期発見に力を入れ診察を行っている。理想の医師の姿は「患者さんの相談役のような形でずっと傍に寄り添う主治医」。

[巣鴨駅前胃腸内科クリニック]

胃について、もっと知りたい?

筋肉痛の緩和や肥満予防にも! 生姜の効能5つ

胃腸の不調に効くといわれる生姜。どこでも買える食材としても人気ですが、それは本当に効果があるから。でも、胃腸のトラブル対策以外にも、生姜には多くの効...

https://www.mylohas.net/2018/07/171899efficacy-of-ginger.html

腸にやさしく、おなかの張りを解消する「低FODMAP食」ってなに?

もしおなかの張りやガス、下痢に悩んでいるのなら、「低FODMAP(フォドマップ)食」を行うとよいかもしれません。

https://www.mylohas.net/2018/06/168533fodmap.html

奥田景子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    3. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    8. お互いに縛りあっていない? 共依存の闇から抜け出すためには

    9. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    7. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    10. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    7. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    8. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって