1. Home
  2. BODY
  3. ダイエットを習慣化する4つのコツ

ダイエットを習慣化する4つのコツ

30日間の「ダイエットを習慣化するコツ」

2,980

田邉愛理

本連載では、ガイズ氏が語る「減量を持続させる小さな習慣」を、30日間にわたってご紹介していきます。

小さなダイエットの習慣

image via Shutterstock

小さなチャレンジと小さな習慣の楽しいところは、小さなポジティブな行動を起こすたびに、自分が誇らしくなることです。このことがあなたの成功にとってどれほど重要かは、どれほど強調しても足りないくらいです。

(スティーヴン・ガイズ著『小さなダイエットの習慣』338ページより引用)

ガイズ氏が絶対に破ってはならないと語る、「減量のための8つの聖なる法則」。前編に続き、後編では後半の4つの概要をお届けします。

5.自分との交渉と作戦づくりをストップしない(全面的な反抗を認めない)

「もうどうにでもなれ!」と言って大食いするときが、負けが決まる瞬間です。それを止めるには、減量のために行う運動や食事改善を好きになることが一番。自分の本能的な欲求を満足させられるように、小さな習慣をカスタマイズしましょう。

6.健康のためのヒーローを頼りにする

あなたの好きな健康的な食べ物をメモしておきましょう。それがあなたのヒーローです。好きな食べ物を選ぶことで、「減量のために苦しむ」という考え方を避けることができます。

7.努力する

小さな習慣は驚くほど効果のあるちょっとした行動です。求められる努力は、ほかのほとんどの減量法よりは少なくて済みますが、それでも努力は必要です。

8.目標と手段を混同してはいけない。両方を適切に使う

「炭酸飲料を飲まないようにしたい」という目標に対して、「だから、炭酸飲料を飲まないことにする」というように、目標を手段として使うのは間違いです。この場合は、自分に炭酸飲料を飲んでもいいと認めつつ、よりよい選択肢(先にライム風味の水をグラス1杯飲む)を用意しておくことがおすすめ。最初の小さなステップが抵抗感を薄れさせ、正しい習慣を育ててくれます。

これまで30日間にわたり、減量を成功に導くガイズ氏のアイデアをお伝えしてきました。

まずは、小さな目標をこなすのがどれだけ簡単か想像してみてください。たとえば、腕立て伏せをたった1回だけしてみる自分を。

小さな成功を積み重ねていくことはやみつきになり、ご褒美をもらえた気分だとガイズ氏はいいます。小さな習慣とは、一生使い続けることができて、つねに成功できる方法なのです。

book_diet-4

小さなダイエットの習慣』(ダイヤモンド社刊)

9万部を突破したベストセラー『小さな習慣』の著者スティーヴン・ガイズによる、待望の第二弾。従来のダイエット本とは一線を画す、「太らないための思考を作り、太りにくいライフスタイルを習慣化」するための一冊です。ガイズ氏が実体験からつかんだ“小さすぎて失敗のしようがない”ダイエットの習慣を、1日ひとつお届けします。

スティーヴン・ガイズ/著者プロフィール

2004年より自己成長ストラテジーの調査と執筆を行っている。2011年にブログ「ディープ・イグジスタンス」を立ち上げ、ホワイト・ダウ・ブックスによって2012年の自己啓発ブログ第1位に選ばれた。「ライフハッカー」「マインド・ボディ・グリーン」「タイニー・ブッタ」「ビッグ・ザ・ブレイン」などの人気メディアに寄稿している。

    specialbunner

    Ranking

    1. ランニングに「低負荷・多回数」の筋トレがいい理由

    2. 脇腹の肉をつまめる人は、すぐにやるべき簡単エクササイズ

    3. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    4. 「お尻のがん」が増えている。その痛みや出血、痔ではないかも!?

    5. お腹とお尻のぜい肉を一度に取り除く! お尻で床をタッチする運動

    6. ニンニク口臭、ドブ口臭。口の臭いの悩みを徹底解決!

    7. ベッドに溶け込むバターのようになって、10分で寝落ちする方法

    8. 食欲コントロールできる、10個の簡単メソッド

    9. 洗ってないシーツはカビやダニの温床! ベストな洗濯頻度は月◯回?

    10. サプリメントを摂る必要は本当にあるの? 医師に聞きました

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    4. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    5. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    6. とかすだけで簡単ストレートヘア。SALONIAの新ヒートブラシ【プレゼント】

    7. 性生活は大事。シングルマザーの彼女が愛に目覚めたきっかけは?

    8. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    9. ランニングに「低負荷・多回数」の筋トレがいい理由

    10. 脇腹の肉をつまめる人は、すぐにやるべき簡単エクササイズ

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    7. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    8. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    9. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    10. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?