1. Home
  2. PRESENT
  3. 風邪予防や花粉症対策に。シュッとひと吹きでノドを守る、春先の必須アイテム【プレゼント】

風邪予防や花粉症対策に。シュッとひと吹きでノドを守る、春先の必須アイテム【プレゼント】

18,889

知恵子

プロポリススプレー

春は、気温の変化や乾燥に悩まされる季節です。さらに「春の風邪」という季語があるように、まだまだ風邪に対するケアも必要。また、花粉症の人にも辛い季節。どちらも鼻が詰まりやすく、寝ている間は口呼吸になっていることがあります。するとノドがイガイガし、体調が崩れる一因になることも。

とくに2019年は、前年の猛暑の影響もあり、全国的な花粉飛散量は、前シーズンと比較しても増加傾向。花粉症の人は例年以上にノドのイガイガに悩まされそうなので、しっかりとケアしたいところです。風邪や花粉症対策として愛用者が多いケアアイテムに、プロポリスがあります。

外敵から守る天然バリア成分

はちみつ

プロポリスとは、ラテン語の「プロ(前・正面)」とギリシア語の「ポリス(都市)」の造語で、“敵の侵入を防ぐ城壁”と言う意味があるとか。プロポリスは植物の新芽や樹脂を使って作られます。樹脂には、植物自身の芽を保護したり、傷んだ幹の修復をしたりする作用があります。その力を利用して、ミツバチはプロポリスを巣の隙間や出入り口に塗り付けることで、ウィルスやバクテリアなどの外敵の侵入を防ぎ、巣の中を快適な空間に整えているとか。人間は、そんなミツバチの知恵を活用しているのですね。

植物を使って作られるプロポリスですから、周辺の植物相は重要です。とくに最高品質の産地と言われているのはブラジルですが、なかでも広大な原生林が広がるミナスジェライス州のものは世界トップクラス。起源植物のひとつであるアレクリンなどの植物が自生しています。アレクリン種には、アルテピリンCやクマル酸などの有用成分が多く含まれています。

品質、鮮度、使いやすさが決め手

品質もさることながら、プロポリスは鮮度が命。だから有用成分の劣化を防ぐための品質管理も余念なく作られている製品がベストです。さらに言えば、携帯のしやすさと使い勝手のよさも商品を選ぶうえでは重要。それらすべてを満たしているのが、プロポリス&ローヤルゼリー 蜂産専門メーカーである、森川健康堂の「プロポリススプレーエクストラ」です。

プロポリスの品質の高さや鮮度のよさはもちろん、免疫ハーブといわれる“エキナセア”やムズムズの季節に期待される“じゃばら果汁”も配合。手軽にシュッとひと吹きするだけの携帯スプレーなので、便利で持ち運びしやすいのも魅力ですね。 小さめのカバンでも邪魔にならない大きさなので、春先の必需品として毎日携帯しておきたいですね。今回は、「プロポリススプレーエクストラ」を3名様にプレゼントします。

【プレゼント詳細】

  • 当選者数:3名様
    応募締切:3月31日(日)
    当選発表:4月1日(月)
    プレゼント提供:森川健康堂

【商品詳細】

  • 商品名:プロポリススプレーエクストラ
    内容量:20mL
    価格:2,592 円(税込)

↓応募はこちら↓

    Ranking

    1. 下着の捨てどきはいつ? 下着のプロが「捨て方のコツ」をアドバイス

    2. 酔い止め要らず。健康医学の名医が教える「乗り物酔いの治し方」

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. 寝る前のひと工夫で睡眠の質が変わる。8時間寝ている人が続けていること

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. お尻美人はピラティスをしてる。真似したくなる5つの運動習慣

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?

    9. タンパク質を効率的に摂取するコツとは? ポイントは、量とタイミング

    10. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 糖質やカロリーよりも気になる「お菓子とドリンク」の避けるべき成分

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 酔い止め要らず。健康医学の名医が教える「乗り物酔いの治し方」

    8. 朝起きたときが一番疲れてる...。医師が教える「朝バテ」解消法4つ

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 寝る前のひと工夫で睡眠の質が変わる。8時間寝ている人が続けていること

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 熱中症のサインは? 症状を見逃さないで! 予防と対策5つ

    3. 食の専門家が絶対に食べない9つの食品。マーガリン、全粒粉パンも...

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    8. 目覚めたら手に大ヤケド! 火事でも日焼けでもない、まさかの原因は?

    9. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    10. 健康のために避けたい調味料と保存食品は? 食のプロに聞きました