1. Home
  2. PRESENT
  3. 風邪予防や花粉症対策に。シュッとひと吹きでノドを守る、春先の必須アイテム【プレゼント】

風邪予防や花粉症対策に。シュッとひと吹きでノドを守る、春先の必須アイテム【プレゼント】

18,823

プロポリススプレー

春は、気温の変化や乾燥に悩まされる季節です。さらに「春の風邪」という季語があるように、まだまだ風邪に対するケアも必要。また、花粉症の人にも辛い季節。どちらも鼻が詰まりやすく、寝ている間は口呼吸になっていることがあります。するとノドがイガイガし、体調が崩れる一因になることも。

とくに2019年は、前年の猛暑の影響もあり、全国的な花粉飛散量は、前シーズンと比較しても増加傾向。花粉症の人は例年以上にノドのイガイガに悩まされそうなので、しっかりとケアしたいところです。風邪や花粉症対策として愛用者が多いケアアイテムに、プロポリスがあります。

外敵から守る天然バリア成分

はちみつ

プロポリスとは、ラテン語の「プロ(前・正面)」とギリシア語の「ポリス(都市)」の造語で、“敵の侵入を防ぐ城壁”と言う意味があるとか。プロポリスは植物の新芽や樹脂を使って作られます。樹脂には、植物自身の芽を保護したり、傷んだ幹の修復をしたりする作用があります。その力を利用して、ミツバチはプロポリスを巣の隙間や出入り口に塗り付けることで、ウィルスやバクテリアなどの外敵の侵入を防ぎ、巣の中を快適な空間に整えているとか。人間は、そんなミツバチの知恵を活用しているのですね。

植物を使って作られるプロポリスですから、周辺の植物相は重要です。とくに最高品質の産地と言われているのはブラジルですが、なかでも広大な原生林が広がるミナスジェライス州のものは世界トップクラス。起源植物のひとつであるアレクリンなどの植物が自生しています。アレクリン種には、アルテピリンCやクマル酸などの有用成分が多く含まれています。

品質、鮮度、使いやすさが決め手

品質もさることながら、プロポリスは鮮度が命。だから有用成分の劣化を防ぐための品質管理も余念なく作られている製品がベストです。さらに言えば、携帯のしやすさと使い勝手のよさも商品を選ぶうえでは重要。それらすべてを満たしているのが、プロポリス&ローヤルゼリー 蜂産専門メーカーである、森川健康堂の「プロポリススプレーエクストラ」です。

プロポリスの品質の高さや鮮度のよさはもちろん、免疫ハーブといわれる“エキナセア”やムズムズの季節に期待される“じゃばら果汁”も配合。手軽にシュッとひと吹きするだけの携帯スプレーなので、便利で持ち運びしやすいのも魅力ですね。 小さめのカバンでも邪魔にならない大きさなので、春先の必需品として毎日携帯しておきたいですね。今回は、「プロポリススプレーエクストラ」を3名様にプレゼントします。

【プレゼント詳細】

  • 当選者数:3名様
    応募締切:3月31日(日)
    当選発表:4月1日(月)
    プレゼント提供:森川健康堂

【商品詳細】

  • 商品名:プロポリススプレーエクストラ
    内容量:20mL
    価格:2,592 円(税込)

↓応募はこちら↓

知恵子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 春先だけじゃない花粉症。自分が持つアレルゲンの見つけ方とは?

    2. 20分以内でつくることができる高タンパク質メニュー6

    3. 精神科医が勧める、誰かのためじゃなく「自分のために生きる方法」

    4. 15分で完成。レンジで作る、簡単&なめらか茶碗蒸しのレシピ

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. トレーナーに聞いた! 結果が出る筋トレとは?

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 血圧を下げる低カロリーな果物はどれ? 栄養士おすすめの食べ方

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    6. 精神科医が勧める、誰かのためじゃなく「自分のために生きる方法」

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    9. オリーブ油よりも◯◯油。コレステロールを減らせる5つの食品

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. コーヒーの量やチョコを欲するときが増えたら、気をつけるべきこと

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    6. 野菜より先に口にするといいものは? 太らないための「食べる順番」

    7. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    8. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    9. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    10. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?