1. Home
  2. EAT
  3. さあ、早速いただくことにしよう【こぐれひでこの「ごはん日記」】

さあ、早速いただくことにしよう【こぐれひでこの「ごはん日記」】

こぐれひでこの「ごはん日記」

6,336

ますの寿司

朝ごはん

朝ごはん

【3月7日】朝ごはん:うわ〜〜〜、雨だ。ざんざん降っている。出かけるまでにやむだろうか。

生ジュース、パプリカのムース、ツナとアンチョビのペースト、あまえぎみという名のミニトマト、厚焼き卵、ヨーグルト、マフィン、ミルクティー。

ますの寿司

ますの寿司

ますの寿司

昼ごはん:余川(本名は、能勢裕子)が富山名産の鱒の寿し(本舗・川上鱒寿し店)を送ってくれた。こんなの。すごいね。おいしそうだね。さあ、早速いただくことにしよう。

漬物と厚焼き卵をお供にいただきました。おいしい〜、おいし〜。余川、ありがとう! オーストリア産のぶどうも。

ディナー

夜ごはん:雨は弱まることもなく、無情にも降り続く。でも、中目黒の「ムッシュ ヨースケ」まで出かけます。

6名(佐野、夏目、恩田、浜崎、小暮2名)で食事です。Olive、アスパラガスとヤリイカ、

ディナー

ホロホロどりのテリーヌ、鯛とリゾット、

肉

三元豚のグリエ、シメのカレーは1/2ポーション、

デザート

ブラン・マンジェ。6名集ったのは久しぶり。おいしかった。楽しかった。また、東京で会おう!

夏目+小暮2名、珍道中しながら帰宅。ふ〜、70過ぎでもこんな楽しいことがあって、ありがたい。

>>こぐれひでこの「ごはん日記」をもっと読む

>>今日作りたくなる簡単ヘルシーな旬レシピを多数掲載中

いつものピラフをカロリーカット。炊飯器で作る、もち麦入りコンビーフピラフ

炊飯器で作るもち麦入りコンビーフピラフのレシピ。便利なコンビーフ缶を使うことで、パラパラしたお米の食感を残しつつ、カロリーを抑えたレシピになっていま...

https://www.mylohas.net/2019/03/186375diet_recipe.html

10分以下で作れるツナ缶入りスープ。朝に魚を食べるといい理由って?

材料を入れてお湯を注ぐだけ。10分以下で作れる塩レモンのカップスープのレシピ。ひと皿で、野菜とツナ缶のタンパク質が摂れ、代謝アップも叶うごはんです。

https://www.mylohas.net/2019/03/186167diet_recipe.html

こぐれひでこ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. レディー・ガガのすっぴんを支える、ビタミンCに秘められたパワー

    2. 【お悩み】セックスをする気が起きず、性欲がなくなってしまったかも......

    3. たった20秒でOK。脳をしっかり休ませたいときに取り入れたい動作

    4. 管理栄養士が教える、40代からのダイエットのコツ。避けたい方法は?

    5. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    6. 夜の営みにプラス効果!? 精のつく身近な食べ物10

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    9. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    10. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    5. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    8. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    9. がんばりすぎてない? ワークアウトでやりがちな間違い6つ

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    3. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    4. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    7. ランニングよりも効果絶大! 30秒を5回程度だけやる効率的な運動法って?

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 納豆の食べ方で、腸が活性化する? その方法とは

    10. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン