1. Home
  2. EAT
  3. おいしいなあ、ここの餃子【こぐれひでこの「ごはん日記」】

おいしいなあ、ここの餃子【こぐれひでこの「ごはん日記」】

こぐれひでこの「ごはん日記」

9,173

餃子

トースト

【3月2日】朝ごはん:生ジュース、紅茶、トースト、ヨーグルト、クリームチーズ、トマト、プチヴェールと温泉卵。鼻水、昨日よりひどくなっている。薬を飲んでいるのに。

お昼ごはん

昼ごはん:漬物定食が食べたい! と切に思い、漬物類をちまちまと並べた。

奈良漬け(うり、きゅうり、ごぼう)、長芋の梅酢漬け、筍の醤油漬け、ぬか漬け(大根、ラディッシュ)、チンゲン菜のおひたし、ちりめん山椒、ごはん、味噌汁(ワカメとねぎ)、苺。

絵画

夜ごはん:「水浴図」(久保田潤)展覧会のオープニングで、鎌倉市材木座のギャラリー&カフェJohnへ。

水中から見えた風景、人物を描いたみたい。個性的だ。

餃子

御成町の「山本餃子」へと移動。酒を飲み、餃子を食べる。おいしいなあ、ここの餃子。

店主の女性

店主はRioちゃん。

>>こぐれひでこの「ごはん日記」をもっと読む

>>今日作りたくなる簡単ヘルシーな旬レシピを多数掲載中

10分以下で作れるツナ缶入りスープ。朝に魚を食べるといい理由って?

材料を入れてお湯を注ぐだけ。10分以下で作れる塩レモンのカップスープのレシピ。ひと皿で、野菜とツナ缶のタンパク質が摂れ、代謝アップも叶うごはんです。

https://www.mylohas.net/2019/03/186167diet_recipe.html

焼くだけで簡単調理、高タンパクなチキンのインド風おかず

カリフラワーとヒヨコ豆を使った高タンパク質なチキンティッカ。オーブンで焼くだけの簡単レシピを紹介します。

https://www.mylohas.net/2019/03/186246pvn_chicken.html

こぐれひでこ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 15分で完成。レンジで作る、簡単&なめらか茶碗蒸しのレシピ

    2. 意外に多い!? 生理中の下痢。突然のアクシデントを解消する方法

    3. 1日40秒! スポーツトレーナーが教える、超即効トレーニングTIPS3

    4. 生理が重い日は多めに水を。女性が「のどの渇く理由」4つ

    5. 精神科医が勧める、誰かのためじゃなく「自分のために生きる方法」

    6. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    7. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 筋トレは週2回で本当にいいの? ベストな頻度をトレーナーが伝授

    10. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    1. トレーナーに聞いた! 結果が出る筋トレとは?

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 血圧を下げる低カロリーな果物はどれ? 栄養士おすすめの食べ方

    4. 精神科医が勧める、誰かのためじゃなく「自分のために生きる方法」

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 15分で完成。レンジで作る、簡単&なめらか茶碗蒸しのレシピ

    1. コーヒーの量やチョコを欲するときが増えたら、気をつけるべきこと

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 野菜より先に口にするといいものは? 太らないための「食べる順番」

    6. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    7. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    10. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?