1. Home
  2. EAT
  3. 今夜の献立は鮮魚のごちそう【こぐれひでこの「ごはん日記」】

今夜の献立は鮮魚のごちそう【こぐれひでこの「ごはん日記」】

こぐれひでこの「ごはん日記」

6,386

刺身

目玉焼き

【2月22日】朝ごはん:生ジュース、パン・ド・ロデヴ、トマト、トレビス、ホワイトアスパラ、目玉焼き。

キャベツ

買い物ドライブへ出かける。暖かいという予報だったが、結構寒い。三浦大根はまだ売られているが、そろそろ主役は春キャベツに変わるのかも(すでに春キャベツは店頭にお目見えしていますが)。

そば

昼ごはん:「桶ヤ」に寄って、温かなとろろ蕎麦を食べる。

刺身

夜ごはん:今夜の献立は鮮魚のごちそう。刺身盛り合わせ(マグロとさよりとヤリイカとタチウオ)、全部、全部、うまいです。

こりゃたまらん。三崎港まで行ってよかった〜。カブの漬物と揚げかまぼこ。

箸休め

菜の花の煮浸し(油揚げと)。こういう箸休め、刺身三昧の時には必要だね。

魚

さよりとタチウオの骨を焼きました。骨の間に隠れている肉がうまい。

おにぎり

小さなおにぎり2個と豆腐と蕪の葉の味噌汁。市販の杏仁豆腐。

いっぱい食べようと思ったのに、それほどたくさんは食べられず。残念であります。

>>こぐれひでこの「ごはん日記」をもっと読む

>>今日作りたくなる簡単ヘルシーな旬レシピを多数掲載中

「なんとなくだるい」対策レシピ。鶏むね肉のソテー大葉のソース

鶏むね肉のソテー 大葉のソースのレシピをご紹介。パサつきがちな鶏むね肉も、パルメザンチーズの入った風味豊かなソースでしっとりと食べられます。バジルの...

https://www.mylohas.net/2019/02/184204diet_recipe.html

便秘や疲労の解消に期待! 簡単シナモンアップルの作り方

たった5分間煮詰めるだけで簡単にできるシナモンアップル。そのままでもとっても美味しいですが、ヨーグルトやトースト、パンケーキのトッピングにしてもとっ...

https://www.mylohas.net/2019/02/185075cinnamon_apple.html

こぐれひでこ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 肩こりはもんでも治らない!? コリや痛みの根本原因を取り除く方法

    2. 抜いても大丈夫? 医師に聞く「炭水化物」のかしこい摂り方

    3. イライラするのは細菌のせい? 空腹が脳にもたらすこわい影響とは?

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. モヤモヤした気持ちとサヨナラするには? 不安との上手な付き合い方

    6. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    9. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. 肩こりはもんでも治らない!? コリや痛みの根本原因を取り除く方法

    8. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    9. がんばりすぎてない? ワークアウトでやりがちな間違い6つ

    10. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    3. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    4. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    7. 納豆の食べ方で、腸が活性化する? その方法とは

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン