1. Home
  2. BODY
  3. お尻を引き締めカロリー消費。動画で簡単「自重トレーニング」4つ

お尻を引き締めカロリー消費。動画で簡単「自重トレーニング」4つ

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

24,987

Seina Ozawa(翻訳)

スクワット

image via shutterstock

ワークアウトというと、ウォーキング、ランニング、ジムでのウェイトリフティングなど、有酸素運動を思い浮かべる方が多いでしょう。

ただ、そういったトレーニングは単調になりがちですよね。何か新しいものに挑戦したいと思っている方も少なくないはず。

そんな方におすすめしたいのが、自重トレーニング。1回のワークアウトで簡単に、有酸素運動と筋力トレーニングの両方を行うことができるエクササイズです。

15分間、AMRAP(できるだけ多く繰り返す)スタイルで行います。繰り返す内容は以下の通り。

  • ハンドリリースプッシュアップ4回
  • フロッガー6回
  • バーピー8回
  • Vアップ10回
  • スクワットジャンプ12回
  • ハイニ―14回(片足7回ずつ)
  • ショルダータップ16回
  • マウンテンクライマー18回(片足9回ずつ)

自重トレーニングの基本と、1〜4の運動のやり方は、こちらの記事で。

5. スクワットジャンプ

鍛える部位:

大臀筋

なぜ効果的なのか:

このプライオメトリクスエクササイズは、お尻を引き締めつつ、カロリー消費にもつながります。「膝を曲げた状態で終わります。滑らかに動きましょう」と、ニューヨークのスタジオインストラクターで、AFPA認定パーソナルトレーナーのブルック・エモリーさんは説明します。

やり方:

  1. 足を肩幅に広げて立ちます。かかとに体重をのせて体を安定させます。
  2. 大臀筋を膝より低い位置まで落として、深くスクワットします。
  3. 床を蹴り上げ、一気に飛び上がった後、柔らかく着地します。

6. ハイニ―

鍛える部位:

大腿四頭筋、ハムストリング

なぜ効果的なのか:

有酸素運動と筋力トレーニングを組み合わせた、ランニングのようなエクササイズです。

残りのルーティンにとりかかる前に、ペースアップを図り、脚の筋肉のウォーミングアップを行います。

やり方:

  1. 足を肩幅に広げて立ちます。片足の膝を胸に引き寄せ、90度に曲げます。
  2. 素早く足を入れ替えます。足を入れ替える際、全速力で走るときのように腕を振ってください。全身を動かして心拍数を上げていきます。

7. ショルダータップ

鍛える部位:

肩、コア

なぜ効果的なのか:

バランス力が試される動きです。上半身の強化にもつながります。

ポイントは、自分でコントロールしながら取り組むこと。腰骨は常に床に向けた状態で行っていきます。

「効果が失われてしまうので、体を揺らさないように気を付けてください。」(エモリーさん)

やり方:

  1. ハイプランクポジションから始め、手首を肩の下におきます。大臀筋を引き締め、足は肩幅より少し広めに開きます。
  2. 腰を動かさないようにしながら、左手で右肩をたたいた後、右手で左肩をたたきます。

8. マウンテンクライマー

鍛える部位:

肩、腕、コア

なぜ効果的なのか:

床の上でランニングをすることで、有酸素効果と筋力増強効果が格段にアップします。ペースを保つのが難しい場合は、つま先を床につけても構いません。

その場合は、片足のつま先を胸の近くの床につけてから、プランクポジションに戻ります。片足ずつ交互に行います。

やり方:

  1. ハイプランクポジションから始め、手首を肩の下におきます。大臀筋を引き締め、足は肩幅より少し広めに開きます。
  2. 肩から、腰、つま先までまっすぐ伸ばし、床の上で走るように、片膝ずつ交互に胸に引き寄せます。手首の真上に肩がくるようキープしながら、フォームが崩れないよう注意します。疲れてくると肩が手首の位置からずれてしまいがちなので、気をつけましょう。

手軽にトレーニングしたい

8回でも効果大。美尻と美脚が手に入る脂肪燃焼エクササイズ

プランクの応用形「プランクジャック」は、体幹、お尻、肩に効くエクササイズ。家でもホテルでも、場所を選ばず簡単にできます。

https://www.mylohas.net/2019/03/186745pvn_plankjack.html

立ち仕事や家事にも使える! トレーニング用タイツの進化に感動

「コンプレッション」と聞くと、アスリート感が満載で、自分ごとに捉えられない方もいるかもしれません。実は、この手の「タイツ」は運動をしない人にもぜひお...

https://www.mylohas.net/2019/03/186459c3fit.html

Karla Walsh/8 Bodyweight Exercises You Can Do Anywhere—No Equipment Required
訳/Seina Ozawa

    specialbunner

    Ranking

    1. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    2. ひどい肩こり解消エクササイズ「肩甲骨プッシュアップ」

    3. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    4. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    5. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    6. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    7. 運動は苦手だった...メンタリストDaiGoさんが運動を習慣化できたワケ

    8. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    9. 簡単に「感じのいい人」になれる方法

    10. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    1. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    2. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    3. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    4. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    5. プロが教える、驚くほど効果ありの簡単筋トレ

    6. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    7. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    8. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    5. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    6. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    7. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    8. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?

    9. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    10. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの対人運は?