1. Home
  2. MIND
  3. 【今週のお悩み】パートナーとのマンネリを解消する方法が知りたいです

【今週のお悩み】パートナーとのマンネリを解消する方法が知りたいです

お助けコンシェルジュ「TETUYA」が人間関係の悩みを解決

2,290

コンセルジュ

こんにちは。人間関係の悩みを解決するお助けコンシェルジュTETUYAです。

今回の相談は、長年のパートナーとのマンネリを解消する方法があれば知りたいです、というもの。個人的には、マンネリは善か悪か? 問いかけられたら、「善」と僕は答えます。

なぜなら、マンネリという言葉は一見ネガティブですが、裏を返すなら、「安心感」という言葉に置き換えられるからです。今回はそんなマンネリを解消するアイデアを考えてみました。

「マンネリ」をポジティブに考える

そりゃ、長年パートナーと一緒にいればいるほど、マンネリしてくるのは普通だと思います。まずは、「マンネリは当然ある」ということを、ポジティブに認めることです。認めないと自分が苦しくなるだけですから。

そして、マンネリ=安心感ということだと自覚すること。恋愛を長続きさせるためには、安心感はマストです。そうは言っても、たまには出会った頃のようなドキドキ感は味わいたいものです。

ただし、外の男性に刺激を求めるのは無理があります(苦笑)。

マンネリを解消するためには……

コンセルジュ

マンネリを解消するための方法をいくつか考えてみました。

ひとつ目は、ふたりで行ったことのないデートスポットや都道府県、国に行ってみる。おそらくマンネリしてくると、いつも休日は、同じ行動パターンをとってる可能性があります。デートするにしてもいつも同じ場所だったりと。

だから、あえて今まで行ったことのない世界に飛び込んでみるんです。そうすれば、ふたりの間に新鮮さが生まれてくるはずです。

ふたつ目に、お互いに向けて、改めて今の気持ちを手紙に書いてみるのはどうでしょう。マンネリしてくると、お互いに対して思っていることを中々言わなくなるものです。

だから、改めて「感謝」をテーマに書いてみるのも、お互いの愛情を確認するいいきっかけになると思います。

最後は思いきって、ある一定期間、お互いで期限を決めるなどして会ったり、連絡するのを止めてみる。いつも近くにいるから、それが当たり前になってしまって、かけがえのない存在だということを忘れてしまうんです。

いざ離れてみたら、お互いの存在の大きさに築いて、再会した時には、出会った当時の新鮮な気持ちに変わっていることがあります。僕の実体験ではそうでした(苦笑)。

>>お助けコンシェルジュ「TETUYA」が人間関係の悩みを解決

イラスト/古荘風穂

▼実用的なコミュニケーション術をもっと見る

【今週のお悩み】まわりから嫌われずに、言いにくいことを言う方法はある?

恋愛プランナーでありコミュニケーションの達人でもある「TETUYA」が、仕事、恋愛、家族、友人関係……あらゆるコミュニケーションの悩みを解決します!

https://www.mylohas.net/2019/03/187005concierge02.html

【今週のお悩み】よりナチュラルに、新しい出会いを得る方法はありますか?

恋愛プランナーでありコミュニケーションの達人でもある「TETUYA」が、仕事、恋愛、家族、友人関係……あらゆるコミュニケーションの悩みを解決します!

https://www.mylohas.net/2019/02/186050concierge02.html

TETUYA

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    3. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    8. お互いに縛りあっていない? 共依存の闇から抜け出すためには

    9. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    7. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    10. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    7. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    8. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって