1. Home
  2. STYLE
  3. マスク型空気清浄機って一体何? “攻め“の花粉対策グッズ5選

マスク型空気清浄機って一体何? “攻め“の花粉対策グッズ5選

花粉症対策2020

1,728

岩橋朝美

buy_kafun

image via Shutterstock

いまや国民病といわれるほど多くの方が悩んでいる花粉症。今年は例年以上に花粉の飛散量が多く、対策をしていてもツライ! と感じている方も少なくないよう。それなら、今までの花粉対策を見直してみるのも一考です。

花粉対策グッズは年々進化しているので、上手に活用すれば、より“攻め”の対策が可能に。そこで、今回はシーンや用途に合わせて使える花粉対策グッズ5選をお届けします。

花粉除去にこだわった小型空気清浄機

空気清浄機

Dreamegg 空気清浄機 9,180円(税込)

空気清浄機はすでに持っているという方も見逃せない、花粉除去にこだわって開発された空気清浄機。

360°全方向から強く吸引し、補集率99.9%以上のHEPAフィルターで花粉やPM2.5などの微細粒子をスピーディに除去。邪魔にならないコンパクトボディなので、玄関付近にもおすすめ。外から持ち込まれる花粉を効率的にブロックします。

どんなインテリアにもなじむシンプルなデザインもいいですね。

携帯する空気清浄機! ファン付きマスク

花粉対策グッズ

ZenCT マスク 電動マスク ファン付き 2,780円(税込)

マスクは息苦しくて苦手…… という方におすすめの充電式ファン付きマスク。4層フィルターで花粉を除去し、ファンでキレイな空気のみをマスク内に送り込むので、楽に呼吸ができます。

肌に当たる部分はやわらかいシリコン製で、外して洗えるから常に清潔。風量を2段階で調節できて静音なので、周囲を気にせずに使えます。

排気口が下にあるため、メガネユーザーの方にありがちなレンズの曇り防止にもなります。

マスクにひと塗り! 香りで花粉をブロック

花粉対策グッズ

モリラボ マスクの外に塗る 花粉バリアスティック 890円(税込)

マスクをしていても隙間から花粉が侵入しいている気がする…… という方に試してほしいのがこちら。

スギ花粉をコーティングすることでアレル物質の働きを低減するといわれている、トドマツから抽出された香り成分を配合。マスクの上部にひと塗りするだけで、マスク周りに浮遊する花粉からガードします。約4時間おきに塗り直すだけの手軽さも◎。

森林にいるかのようなすっきりさわやかな香りにも癒されます。

スーッと心地よい鼻抜けにハマる人が続出

のど甜茶飴

下仁丹 鼻・のど甜茶飴 38g(約17粒)×5袋セット 2,160円(税込)

鼻やのどをすっきりさせたいときに試したい「鼻・のど甜茶飴」。ユーカリ香料、ミント香料をシームレスカプセルに包んで配合することで、舐めているうちにカプセルが溶け、スーッと心地よい鼻抜け感がかないます

さらに、のど飴に適した甜茶エキス、甘茶エキス、甘草エキス、生姜エキスを配合。矢野顕子さんをはじめ、プロのシンガーやアナウンサーにも愛用者が多いそう。

ノンシュガーなので、糖質も気にせずに舐めることができるのもうれしい。

花粉による肌ゆらぎにはスプレーで対策を

花粉対策グッズ

資生堂薬品 イハダアレルスクリーンEX スプレータイプ 花粉・ウイルス・PM2.5をブロック 50g 946円(税込)

花粉で肌がヒリヒリしたり、かゆくなるという方は、花粉ブロックスプレーで対策を。細かい霧によって、ムラなく顔全体に広がることで花粉をブロックしてくれる優れものです。

「イハダアレルスクリーンEX スプレータイプ」は、特許技術の成分が花粉やPM2.5などを反発し、肌や髪への吸着を防ぎます。メイクの上からも使えるので、お出かけ前にシューッとひとふきすればOK。天然温泉水配合、防腐剤(パラペン)フリーなど、肌にやさしい使い心地です。

“攻め”の花粉対策で、春のお出かけやお花見を思い切り楽しみましょう!

    Ranking

    1. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    2. わが家の「漬け丼」。疲れて作りたくないときのおいしい救世主

    3. ランニングで社会にいいことができちゃう。「プロギング」と、新アプリ「ノルク」を体験してきた

    4. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    5. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    6. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    7. 編集部はこれ買いました【Amazon ブラックフライデー:本日最終日】

    8. 新連載「野菜をひと皿」。みずみずしい新玉ねぎの白バルサミコ漬け

    9. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    10. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    1. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    2. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    3. わが家の「漬け丼」。疲れて作りたくないときのおいしい救世主

    4. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    5. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    6. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    7. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    8. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    9. 幸せになるスケジュールアプリの使い方。「予定」を入れるだけでは足りません

    10. ランニングで社会にいいことができちゃう。「プロギング」と、新アプリ「ノルク」を体験してきた

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    3. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    4. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    5. クヨクヨ・モヤモヤは「脳の癖」のせい。堂々巡りを抜け出すには?

    6. 残ったごはんも美味しくいただく、5つの白米アレンジメニュー

    7. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    8. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    9. 不安や怒りでいっぱいになったときに、明るい気持ちになる方法

    10. 里芋の「ぬめり」は落とす? 落とさない? 栄養効率を高める食べ方

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら